漆喰を使ったデザインのバリエーション. 前編

2017.04.11   カテゴリー:モルタル造形, 左官事例, 施工例, 漆喰

「漆喰」(しっくい)知ってますか?

と聞くと、

多くのひとは 「ああ、お城の壁ね。」
「お寺さん」 「土蔵の町」 あるいは、
「いなかのおばあちゃんの家」 ・・という答えがかえってきます。

HIMEJI

いえ、いえ、 これは数年前のイメージで、
最近の答えは ちがいます。

「ああ、おしゃれな白い壁のお家」 や 「カフェの壁ね!」
さらには 「プロヴァンス地方」 「地中海」 「北欧」 など
旅行で訪れた国の住宅を思い出されるかたもふえました。

PROVENCE

今回は、昔ながらの白くて平らな漆喰の壁だけでなく、
西洋漆喰を使った もっと面白くて、味わい深~~い施工例をご紹介

実は、アイデアと左官屋さんの腕次第で
こんなにもデザイン性に
優れた漆喰の世界があるのです。

今回の施工例はすべて東京・葛飾の八幡工業の職人の手になる作品です。
詳細は各ブログを参考に ご覧くださいませ。

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・

施工例 ①-1.スイス漆喰+造形壁画(食品会社)

①-1.スイス漆喰+造形壁画(食品会社)
http://www.yawata-sakan.com/blog/?p=14683

食品会社の事務所&商談室を「スイス漆喰」(カルクファサード)と
モルタル造形の立体デザインで施工させていただきました。

①-2.スイス漆喰+造形壁画アップ

①-2.スイス漆喰+造形壁画アップ

①-3.スイス漆喰+造形壁画の制作中

①-3.スイス漆喰+造形壁画の制作中の様子

食品会社ということでは 安心安全な【 漆喰 】をおすすめしたい
提案したのスイス生まれの天然漆喰『 カルクファサード 』
殺菌効果でカビ・汚れにも強く外壁に使っても長持ちする仕上げ材料です。

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・

②-1.漆喰+グラデーション仕上げ完成

②-1.漆喰+グラデーション仕上げ完成
http://www.yawata-sakan.com/blog/?p=351

スイス漆喰「カルクウォール」に骨材をプラスして、
『 かき落とし仕上げ』 にしました。

②-2.漆喰+グラデーション  (塗り付け)

②-2.漆喰+グラデーション  (塗り付け中)

②-3.漆喰+グラデーション(掻き落し)

②-3.漆喰+グラデーション(掻き落し中)

ワンポイントのデザインウォールで玄関ホールが華やかになります。

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・

③.漆喰+赤煉瓦調のモルタル造形の組合せ

③.漆喰+赤煉瓦調のモルタル造形の組合せ

http://www.naturalwall.jp/?p=1339

千葉県のあるビルダーさんのショールーム階段室に施した
「スイス漆喰カルクウォール」と「モルタル造形」のコラボレーション!

これで、塗り厚は1センチほどなので、
既存壁のクロスの上からリフォーム施工することも可能です。

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・

④-1.外壁(スイス漆喰カルクファサード)+土間漆喰(セニピエール

④-1.外壁(スイス漆喰カルクファサード)+土間漆喰(セニピエール)

http://www.naturalwall.jp/?p=1819

住宅の玄関ポーチのステップをセニピエールで施工しました。
壁は「スイス漆喰」(カルクファサード)とモルタル造形による擬石仕上げ。
窓枠にも
モルタル造形による擬木を彫刻してエイジング塗装 で仕上げました。

住宅の玄関ポーチのステップをフランス漆喰セニピエールで施工しました。
壁は「スイス漆喰」(カルクファサード)とモルタル造形による擬石仕上げ。
壁は「スイス漆喰」(カルクファサード)とモルタル造形による擬石仕上げ。

④-2.土間漆喰(セニピエール)拡大

④-2.土間漆喰(セニピエール)拡大

石のように見えますが、
セニピエールというフランス直輸入の造形漆喰の仕上げ
床にも安心して使用できる強度のしっかりとある材料です。

バッカ―材をたくみに使ってデザイン、テクスチャーも変幻自在です。

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・

⑤.スイス漆喰+造形壁画(保育園サイン)

⑤.スイス漆喰+造形壁画(保育園サイン)

http://www.naturalwall.jp/?p=1789

埼玉の保育園のしっくい外壁に施した1メートルの
「ひまわりの漆喰造形」のアイキャッチサインです。

まだ文字の読めないちいさなお子様にも
パッと見て 「ひまわりのほいくえん」と
認識できるようなユニバーサルデザインです。

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・

次回、後編で ご紹介するのは、以下の内容です。

⑥.漆喰と造形による階段室吹き抜け

⑦.漆喰によるリフォーム例

⑧.床の間の色漆喰による磨き仕上げ

⑨.漆喰+ステンシル工法(壁画)

⑩.漆喰掻き落とし仕上げによる大きな看板

⑪.漆喰掻き落とし仕上げのヨガサロンのサイン+手形

⑫.漆喰造形が印象的なホテルエントランス

こちらもお見逃しなく!!

Data

件名: 用途:
区分: エリア:
業務範囲:

左官で魅せる 老舗割烹のリフォーム(完結編)

2017.04.03   カテゴリー:リフォーム事例, 施工例, 漆喰

2017年 八幡工業・ナチュラワイズがリフォーム工事を監督させていただいた
神楽坂 割烹「め乃惣」さま リニューアルオープンしました。
http://www.menosou.com/

AFTER

表通りから石畳の路地を少しを入ったところ
目抜き通りの喧騒から離れ 落ち着いた佇まいの老舗店です。

・・*・・*・・* ・・*・・*・・* ・・

おもて構えについては前編にてくわしくお伝えしました。
http://www.yawata-sakan.com/blog/?p=14547

店内の様子 カウンター編は
http://www.yawata-sakan.com/blog/?p=14588

・・*・・*・・* ・・*・・*・・* ・・

みどころはまだまだたくさん。
今回は工事のビフォアーを振り返りながら
アフター:厨房の変化・個室の漆喰、そして床の特殊仕上げとつづきます。

さて、現在の板長である萩原淳二さんから工事のお話をいただいたのは平成28年の夏。
八幡専務と萩原さんが高校の同級生というご縁で相談を受けたのがはじまり。

01a61835d66ccd7cbff79924e2a86f03272d53a8e0

*第一回目のお打合せ、左から施主・萩原さん 大工・小川さん 八幡専務
(ちなみに三人とも 「2代目」というわけで、気持ちも通じ合いました)

もともとお店の作りはしっかりしていて、当時の大工さんの仕事も丁寧。
内外とも 塗り壁にしっかりとした木の建具、
経年で傷んだり汚れたりはしているものの大事に使い込まれているので、
かえって味わいが深まっているという
老舗の風格を感じました。

014ab4d71b4bcc8713d822407ea6897c9169088081 (2)

※ 工事前の個室

017886f3dc4f0abb6cf3c02cf809dad90253f8dd7b (2)

※ 工事前のカウンターの様子

なのですが、さすがに十数年経つと 水漏れのどの不具合が起きたり
客席床のタイルの割れや壁・天井も補修の必要があり、
このさい厨房の機器や水回りの使いにくさも解消したいという希望でした。

01e2e363b8eae84682fc1668b04f10ea382f7fb182 (2) 0113a15ad3f49653ecad1c83b2915066f30f722eb8 (2)

※ 工事前の厨房の様子

また、施主・萩原さんとしても お父様から引き継いだお店を
さらにきれいにして 清潔感ある店内に生まれ変わらせたいという思いで
工事期間は思い切って 一か月間のお休みをとってくれたのです。

め乃惣 表構え (2)

※ 最初の外構えのプラン

01126bfed420448f87442a89a53a81a3ed0f390b6a

◎ 完成後 玄関の佇まい

渋い黒板塀の中、土壁の外壁は鏝塗り仕上げ

め乃惣 カウンター (2)

※ もりだくさんの内装のプラン
(張り切りすぎて 左官のボリューム満点でした・・・)

014de87adf5fcb92d86df88d3879462652cdf74149

完成はスッキリこうなりました。

01b66d2d17823b647b08c7e10d2e2c2d50cd5b21c9 (2)

※ 工事前の床タイル  ところどころ剥がれて椅子ががたつく部分も・・

0137eef49d47a334a15b7312945caecb6cf59f737c

カチオン系の下塗り材を鏝で塗り伸ばし

01ae77c4289745a57958549970dc19376fd828fae1

日本化成のデコリエ という薄塗り材で仕上げました。
この材料の画期的なのは
『 下塗り材から上塗り仕上げまでワンデイで納められる 』!!!
乾いたら椅子の足擦れやハイヒールによる傷の心配もないのです。

019f09276da8b5cb4bab6bbef2aa1baa3b489df62d

◎ デコリエ(グレー色)による既存タイル床の補修が完成
鏝でおさえた自然なラフ感が 純和風からモダンテイストに変身

翌日、トップコートをかけました。
今回は 撥水のSタイプを塗ったのち、耐油の Pタイプも塗ってダブルで保護します。
八幡工業はメーカー講習を受けた証しである

Decolieライセンス を取得した正規の施工会社です。

・・*・・*・・* ・・*・・*・・* ・・

個室の天井 既存  板張りを外しむきだしになりました。

01fd43f285dc296057ba62f7da635b5b03932c472e

その後、大工さんに石膏ボードで下地を貼ってもらいました。

018903b04bda9161ef5cf2b4c14f238b3c00e5a9ff


個室の壁は 高千穂シラスの 白州漆喰のフラット仕上げ
*施主が見守るなか 天井を塗っています。

P1070694

電気の傘も変わり、個室の完成です
大工さんによる特製テーブルは木曽ヒノキの天板
017886f3dc4f0abb6cf3c02cf809dad90253f8dd7b (2)

ビフォー

Counter

アフター (木曽ヒノキの耳付き一枚板)

Tile

厨房の白いタイルは 和風モダンに張り替えました。

kamidana

きれいになったところで
最後に神棚を並べなおして いよいよ開店準備です。

め乃惣さま

開店 おめでとうございます。

「さあ、きれいになったお店に負けない
美味しいお料理を提供しなくては!!」
気合をいれて 厨房に立つ 萩原さんと女将さん

お父様からの長いお付き合いの 常連のお客様にも喜ばれ、
これからいらっしゃる若いカップル やランチご利用のみなさまにも
末永く愛されるお店になることを切にお祈りしています。

0172c284e56a803776356c6947df5034ee9dcaa470

Data

件名: 用途:
区分: エリア:
業務範囲:

左官で魅せる 老舗割烹のリフォーム(前編)

2017.03.06   カテゴリー:モルタル造形, リフォーム事例, 施工例

3月1日よりグランドオープンしました

神楽坂 割烹「め乃惣」さま
http://www.menosou.com/

P1070711 (2)

大規模改修工事の監督を八幡工業がメインで担当させていただき
2月のひとつきを様々な業種の皆さんとともに施工させていただきました。

かかわったみなさま、大工さん、電気屋さん、水道屋さん、
ガス屋さん、塗装屋さん、タイル屋さん、植木屋さん
そして弊社・左官  皆様 ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・

表通りから石畳の路地を少しを入ったところ
目抜き通りの喧騒から離れ 落ち着いた佇まいの老舗店です。

さて、今回は左官屋目線でご紹介させていただこうと思います。

まず目に飛び込んでくるのは真っ白な暖簾
その暖簾の下にひっそりと ある「置き行燈」に注目

これは、京都の城陽砂・真砂土に藁と白セメントを合わせ
版築状に色分けして固めたのち掻き落とし仕上げした
オリジナル左官仕上げの行燈なのです。
雨に濡れるとしっとり濡れ色になってこれまた風情があります。

01cfe76a3f7e5be39a7cddb6cdd702eed3ee81e22d

中ではロウソクの炎が風で ゆらめいています。
(実はLEDの特殊照明でゆらめくタイプの製品を組み込んだ作品です)

017218250021686cf54556a7b6c88007cf606c0f3f

掻き落とし仕上げをしている様子

・・*・・*・・*・・

そして、その隣には格式のある日本料理のお店になくてはならない
そう、「坪庭」です。

wood01 (2)

存在感ある木のオブジェ(モルタル造形)が鎮座する
板囲いの塀で区切った半畳ほどの空間。

庭には苔をいけ込み、玉砂利を敷き込み、紅葉が植えられました。
壁は 置き行燈と同じ京都の城陽砂・真砂土に藁と白セメントを合わせ
温かみのある塗り壁に仕上げました。

01c2b39b246dfb7a7335a7c55c2f7d30504fd041f0

木のオブジェは造形担当が造形用モルタルで擬木彫刻

01831f203007169de728c9e0995b936022e2855744

その後 ペイントチームがエイジング塗装仕上げをしている様子

・・*・・*・・*・・

この木のオブジェ(モルタル造形)を上から見ると
なんと、切株の中は水をたたえた手水鉢になっています。

012b94b90a774d85cd7ec79c305e33e8ee0ead3670

切り株の中からはほのかな明かりとともにポコポコと水が湧き出ています
あふれた滝の渓流は 涼やかな金属質の響きを奏でながら
洞から根の方に吸い込まれていきます。

menoso-poster

⇒ こちらで動画が再生できます。 menoso

本物の石と植物、モルタルの特殊造形でつくられた
オリジナルの擬木+水琴窟による音と明かりは
ミスティーでしっとりとした癒しの庭を演出します。

いかがです、お店の中もご覧になりたいでしょ。

・・・・・・・・・・・・・・

店内の様子は、次回じっくりと
ご案内することとしましょう。

Data

件名: 用途:
区分: エリア:
業務範囲:

2016 今年もお世話になりました。

2016.12.31   カテゴリー:モルタル造形, 左官事例, 施工例

八幡工業 ・ ナチュラワイズは
2017年 1月7日より 通常営業開始です。
新年もお引き立てのほど、よろしくお願いいたします。

20161228

おかげさまで一年の締めくくりとして 社員スタッフの忘年会をさせていただきました。

201612281

「無事故で安全に!!」を誓い、より一層皆様に喜んでいただけるよう頑張ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、2016年の八幡工業を振り返るといろいろありました。

IMG_6724

「左官」と「漆喰」を学ぶ集いというプロ向けセミナーは20回を迎え
そこからつながったご縁でいくつかの工務店さまのショールームや住宅の施工を
お手伝いさせていただく御縁をいただきました。

IMG_4902

smile5

カフェサンワイズ、ショールーム・ナチュラワイズが
共同企画でワークショップを行ったことも思い出深いです。

016e94f212b553c051df3780dd59f14662989fed90

IMG_8266

IMG_8295

おかげさまでテレビの取材も数件いただき
塗り壁体験と カフェの美味しいランチはレポーターさんにも好評をいただきました。

014268765d2b3aeec6aa8f30d93d2c86c2b1164db1

01f7c580b59e99e6a50d1bc251174e4c1d34770d49

住宅・店舗・新築・リフォームとあわせ450件以上もの案件に
内外左官および外構工事で携わらせていただきました。

枕木造形2

P1070359

なかでも、造形性あふれる特殊左官作業を提案する機会にも恵まれ
塗り壁 + 造形作業におおいに腕を振るった一年でもありました。

marusyo

M bath

来年も 八幡工業、カフェサンワイズ、ショールーム・ナチュラワイズ
職人、スタッフ
ともどうよろしくお引き立てのほどお願いいたします。

Data

件名: 用途:
区分: エリア:
業務範囲:

左官がつくる「地層の壁」とは

2016.12.02   カテゴリー:モルタル造形, 左官事例, 施工例

marusyo002

依頼された完成イメージ図

これは、2016年10月に東京都墨田区内に完成する
株式会社 丸昭  (MARUSHO LTD.) さまの

新社屋の顔となるエントランスのおおきな壁です。

上部はアースカラーの地層を切り取ったかのような壁、

下のガラスのショーケースには皮革製品の商品が陳列されるというもの。

5215959063044

施工に先立ってサンプルを作成します。

50㎝角の見本を何種類かお作りし、

微妙な テクスチャーのニュアンスや色合いを確認していただきます。

造形班が作成したのち、塗装担当が色をつけるという手のかかったサンプルです。

5215959015107

方向性が定まったところで施工。

まずは、コンクリート躯体面に 墨打ち

5215959018960

プライマーで下地処理を施したのち

発泡スチロールの切り文字を貼り付け

文字の高さまで造形用モルタルを塗ります。

5215959025791

塗り付けが終わったところで、地層を成型していきます。

文字の周りは特に慎重に彫刻していきます。

5215959032185

モルタルがしっかり乾燥したのを確認して

切り文字は取り除きます。

ここまでが左官のしごと

ここからは エイジング塗装の専門家にバトンを渡します。

5215959042696

刷毛で色を塗っては滲ませ、ぼかし、また塗ってを何度もくりかえし

全体のバランスを確認しながら整えていく、センスと根気のいる仕事です。

5215959005546

そして

エイジング塗装が仕上がりました。

IMG_8089 (2)

後日、ショーケースが取り付けられたと聞き

あらためて完成写真を撮影に伺いました。

あたかも元々そこに石があり、石工職人が鑿(のみ)とハンマーで彫ったような壁

照明に浮かび上がった文字が重厚なサインとなっています。

marusyo

株式会社 丸昭  (MARUSHO LTD.)

http://www.hikakuseizo-marusho.co.jp/

Data

件名: 用途:
区分: エリア:
業務範囲:

地中海風な白壁のレストラン「フォーカス」がオープン

2016.11.30   カテゴリー:左官事例, 施工例, 漆喰

再開発中の田町駅東口

ここに、地中海風な白壁と大きな丸窓が印象的な

レストラン「フォーカス」さんが2016年11月 OPENしました。

IMG_8055

店内の壁・天井は地中海風な白壁に施工させていただきました。

IMG_8015

すべてスイス漆喰「カルクウォール」による左官仕上げ。

IMG_8022

施主の指示は優しさと柔らかさを出してほしいということで

各所は可能な限り曲線のみで構成されています。IMG_8023 (800x533)

このように照明も壁と一体化してまあるく塗り込みました。

IMG_8041 (800x533)

担当した職人さんによると

施主様の注文は、「きれいにしすぎてはダメ!」

IMG_8024 (800x532)

こういった局面仕上げの場合

通常はRにあわせた鏝をいくつか用意して

つるつるきれいに仕上げるところ

今回のリクエストは「ラフタッチが大好き」ということ。

IMG_8036 (800x533)

ですので素人が初めて鏝をにぎって塗ったような

「フリーハンドながらも一定のリズムで全体を納めていく」

のに苦心したそうです。

IMG_8038 (800x533)

トイレのなかのここだけ!

「赤い壁にしてほしい。」

IMG_8039 (800x533)

でお答えしたのがこのビビッドな

天然顔料によるルージュ(rouge)磨き仕上げです。

・・・・・・・・・・・・・

【 おまけ 】

さて、最後に左官屋目線の種明かしです。
実はこのお店 リフォーム物件だったのでした。

躯体面、コンパネ下地、GLはがし、ブロック、石膏ボード

・・・とあらゆる種類の下地をひとつにまとめるのが

今回の左官工事のもう一つの課題でした。

5261361335015

※ Before 工事前 R部分の軽量鉄骨に注目。

IMG_8019

※ After  この変身っぷり、すごいでしょ(笑)

5261360895838

※ Before 工事前  こんな下地でも・・・

IMG_8033 (800x532)

※After このようなうっとりするような
きれいな仕上がりになるんですね。

もちろん大工さんも下地作りでご苦労されたかと思いますが

左官の技術力を取り入れることで

このように不可能かも・・・が可能になります!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 店舗情報 】

グランドカフェ&パブ「フォーカス」

港区芝浦3-2-29
03-6809-6300
11:30~23:00

自然素材・天然漆喰で囲まれた空気のきれいな空間は

さぞかし お料理やお酒の味も格別なことでしょう。

おひとりでも友人やご家族と一緒でも

それぞれに楽しくくつろげそうな雰囲気ですね。

お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りください。

IMG_8052

ランチ(テイクアウト1,080円~/イートイン1,750円~)
ティータイム(ケーキセット1,080円~)
ディナー(フード760円~、ビール650円~)

IMG_8057

グランドカフェ&パブ「フォーカス」

https://www.facebook.com/Focus.shibaura/

Data

件名: リフォーム 用途: 店舗
区分: 内装工事 エリア: 全面改装,キッチン,トイレ・洗面,店舗内装,壁,天井
業務範囲: 左官工事,石貼り,装飾,内全体

pagetop