夜間搬入&下地処理の日

2018.11.02   カテゴリー:ゼロから始める左官手帖, 八幡の職人, 左官工事

ゼロから始める左官手帖 その5

おひさしぶりです 玉置です。

夜9時からとある大型百貨店に土間の機材・資材を搬入して

掃除をしてシーラーを塗ってくる。

何かよくわかりませんがそんな仕事をすることになりました。

この日のメンバーは斎藤典之さん・笹野哲男さん・私の三名でした。

従業員通用口

夜に蠢く怪しげな人影・・・・・・いえいえみんな真面目に働いています。

夜間でもたくさんの人が行き来する通用口を通って現場確認、

その後翌日使う砂とセメントをバイトの方々に運び入れてもらいます。

掘り起こされた地面のゴミ(チリや土の破片、石、ビスなど)を掃除します。

大まかにを掃いてから細かいものを掃除機で取りつつ異物は手で拾いました。

掃除機

掃除機と私。

写真を撮られている時に大工さんに「何の写真?」と聞かれたりしました。

「ブログです」と答えると一層不思議そうな顔をしていました。

哲男さん

掃除が終わったそばから哲男さんが接着剤シーラーを塗り広げます。

斎藤さんは掃除とシーラーどちらもこなしていました。

その間に運び込まれたのは8立米、砂480袋とセメント160袋。

S__25722886

S__25722885

6人がかりで一気に運び上げ、翌日に使う水まで汲んできてくれました。

力自慢の方々は心強いですね。

終戦後2

我々でシーラー床を白くして土間屋さんに託します。

この日は夜1時過ぎに作業終了、哲男さんと私は家の近くまで送ってもらい

斎藤さんはダンプで直帰しました。

秋の夜長にたくさんの人々が働く現場も

たまにはあり・・・・・・かな?

初めての現場お手伝い

2018.08.29   カテゴリー:ゼロから始める左官手帖, 八幡の職人, 左官工事

「ゼロから始める左官手帖」 その3

台風と熱気が行ったり来たりする中ご健勝でしょうか、玉置です。

8月21日朝、職人の山崎さんに近場の現場だから行ってみないか
とお声かけ頂いて、連れて行ってもらえることになりました!

撮影やブログにする許可を取っていないので色々と伏せて
記事にしたいと思います。

とあるビルの屋上にある低い壁というかヘリのような部分
(パラペットというらしい)にモルタルを塗るのがこの日のお仕事でした。

モルタルミキサー

モルタルミキサー。まずは材料作りです。
軽量モルタルの粉と水を混ぜ合わせこねます。

実際に回っているのを見るのは初めて。ゆっくりと、
しかしパワフルにかき混ぜています。

攪拌機を使ったことはあったのでこれを手作業するといかに疲れるか
少しだけわかります。

機械の力は偉大です。

初現場

いかにも工事中な足場を初登り。ビクビクしながら登り方を教えてもらいます。

手足をしっかりついて体がせり出さなければ落ちる心配はありません。
ヘルメットもあるしね!

ウィンチでモルタル改

かき混ぜたモルタルをバケツに入れてウィンチで引き上げます。

バケツにカギを引っ掛けるのが私の仕事の一つでした。
ちなみに撮影時は一緒に上ってしまったので釣りのように引っ掛けていました。
これがなかなか難しいらしく一人だとイライラするそうです(笑)。

屋上

工事は、地上4階  の屋上です。

塗るところ

塗る部分は高さ20cm前後くらいでしょうか。
屋上をぐるりと囲っている部分です。

屋上の地面の色が違うのは半分が前日に高さを合わせて作られたからだそうです。

砂セメ

前日使った材料の写真です。
なんと、砂300袋 セメント100袋 使ったらしい!!!

驚きです。

・・・・・・・・・・・・・

さて、出来て次の日の床です。

一日で固まっていて、もう人が乗っても大丈夫なんですね。

お手伝い

ここからは、私も屋上に登ってお手伝い。

壁に伏せこむネットをカットします。
幅10cmほどで長く切っていきます。

継ぎ目用のものはサイズを合わせてカットします。
なかなかコツが掴めずにまごまごしているうちに、
職人さんはあっという間に一面塗り終わっていました。

作業手元

少し目を離すと一気に色が変わっているので驚き、焦りました。
急いで切らねば!
気合を入れてカットします。横に走る線を切るといい感じです。

作業風景改

塗っているところを少し写真を撮らせてもらい、
今度はコテ板にモルタルを載せるお手伝い。

写真のようにコテ板が空いたらレンガ鏝で補充します。
(職人さんは「才取り」というそうです)。

餅つきのようにテンポ良く・・・・・・といきたいところですが、勇気がないので
こぼさないように慎重に載せました。笑

バケツを持って移動しながら材料を載せ、バケツが空になったら
再度ウィンチで上げて・・・・・・としているうちにあっという間に時間が過ぎていきました。

飽きない改

職人さんが、真剣に塗っている姿は見ていて全く飽きません。

しかし、時間は有限で、午後は予定が入っているので
あらかじめ積んでもらっていた自転車で会社に戻りました。

たったの数時間、そんなに手伝えることは無かったかもしれませんが、
職人さんの仕事を間近で見ながらお話できてとても楽しかったです。

山崎さんありがとうございました!

エクステリア工事は安心の左官屋へ(その1)

2017.07.15   カテゴリー:NaturaY’s, 八幡の職人, 左官工事

八幡工業ではお家の外構工事のご依頼も承っています。
今回は、葛飾区で行った 事例をご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

①、竹の生垣を駐車場に設置した例

もともとのブロック塀とその上のアルミフェンスを残したまま
手前に遮蔽(しゃへい)垣を設置し、純和風の景観を作り出しました。

01bb790bbd5bd88cc633c56eacefa0a53a660dde56

完成した写真

建仁寺垣(けんにんじがき)Lixil社の製品をご提案しました。
割り竹を縦に使い、押し縁、笠をつけた最もポピュラーな竹垣です。
腐りにくく長持ちする、アルミと樹脂製の人工竹垣がおすすめです。

https://goo.gl/48qqNe

↓ 施工前の写真

01c73086777024da68cafdb9b501e9a728f77e3e45

011feee25ce7f7814cbe78181f0873f270720933de

工事の工程です。まずコンクリートブロックに沿って
地面に穴を開けます。

01dff649348cdf4ef4f9a50a26161ecdeec2a3caa1

高さを合わせ、慎重に柱を建てます。

019c7db680fe349ca0a52daf9e82e8ab27852db9cd

垂直を確認したらクランプでしっかり固定し

018c7cc5226b209d2c24724aee7a3e3135f82646b8

モルタルを流し込み 固めます。
セメントのあつかいは左官屋の得意技です。

01034c4533ed85ba1375d674881b32da0dabc64187

竹垣のユニットを嵌め込んでいきます。

013886181653d0aeb8fdcdcd038a1bcbffa5fa8130

翌日、アスファルト舗装をして完成です。

01984a833384b84b28ba19c62f5b42e6213be6227d

竹の色、柱のタイプは様々なバリエーションからお選びいただけます。

・・・・・・・・・・・・・・

②、サイクルポートの施工例

01a20bf4bac8c4fd03aff7f353391fa1704c4b4466

この手書きの黒い部分にプロパンガス置き場を確保し
もともとガスタンクがあったスペースには
あらたにサイクルポートを設置してほしいというご依頼です。

0125f62fa02541de4cf414298b754931b45ac16c91

ど~~ん完成!! ガスタンク置き場できました。

既存ブロック塀を一部壊して、
ひかえの壁を両脇にブロックで作り直し、土間はコンクリートで固めました。

01e6121f57d5ea012b4f1260aba5d8fc3228331bec

天端は定規をあてて補修材で仕上げます。

012632825751d93ad1b03dcbfc65d6ae5bed160b87

さあ、おつぎはサイクルポートの工事です。
↑ 工事前です。まずは、植木を抜いて移動。

01f88c8e15980aff4bd34af519df14c2708530d9cc

スッキリしたところで
建て物の境界の基礎部分は板で囲みました。

そして、支柱用の穴を開け、土間コン打設用に土を10㎝掘り起こします。

013249a4a1757edde0dab2a7cfd056ec83c38c2051

それほど広くはない 奥行 2メートル 幅1メートル なのに
え~~どんだけ~~!!
なんと、ダンプ一杯の残土が出るのです。

016d77e31c24a6dbbe6550c9f8af7a220322a8ffa0

柱を立てました。
隣に背の高い車が入ることがあるということで
高さ 2500㎜ 特注のロング柱を発注しました。

0154bfda8e1ffc2b1e8d90978aa741f929fe74ce45

枠の中は花鉢や野菜のプランターを置く台になります。
モルタルを流して、鏝で天端を押さえています。

01fbf03734426b4bf12fe5166583ade4fef1e59aab

翌日、柱が固定されているのを確認したら
屋根を取り付けます。
製品は、Lixil社 の 「フーゴRミニ」

電子カタログページ https://goo.gl/V9WjGR

0123ec160a41bafdc977706aa8789fa81a0e62fc1b
細かい柱まわりも丁寧に。
こういうところはやっぱり左官屋に頼んでよかった!
といっていただける部分なので念入りに鏝でおさえます。

土間は奥から水勾配をつけて生コン仕上げ
木枠をはずした 花台も きれいに仕上がっていますね。

01a578ee59d40491b3ae38579a9f7098c20ab2a7bb

既存との境にはインターロッキングブロックを埋め込み
ひび割れを誘発するのにも一役買うおしゃれな目地にします。

【インターロッキングの特徴】
・ブロックの隙間から、下に雨水が浸透していくため水はけが良い
・道路・歩道にも使われるように、車の重量にも強く駐車場として利用できる
・色・素材ともにバリエーションに富み、美しい景観を演出

01b806a6dcba19f1dbaef0c7b51cc8ab7d4f62d8d2

完成しました。

プロパンガスも専用スペースに収まっていますね。
車と自転車置き場、そして奥様のグリーンプランター

017b15b7ac7fe0fa840434ae1278d405ded4f336e1

ミニトマト いきいきと実ってました。

お家周りのエクステリア工事は安心の左官屋へご相談ください。

お問い合わせ電話 : 03-5876-3375
メール : info@yawata-sakan.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・

その2 では 「玄関ポーチの手すり設置工事」をご紹介しています。
こちらも、あわせてご覧ください。
http://www.yawata-sakan.com/blog/?p=15248

駐車場の「洗い出し仕上げ」

2017.06.17   カテゴリー:左官事例, 左官工事, 左官工法

0169da88951a4743ee711a26d3f30a392603cb8b01

足立区の住宅兼工場のまえの大型駐車場
村松工務店さんの新築現場で
こちらの土間を「洗い出し仕上げ」させていただきました。

012dac1e64d02052fc732f7fcfad8ae35abb5285d2

御影石や大理石の砕石などの種石(骨材)を混ぜたモルタルを塗り、
完全に硬化する前にワイヤブラシなどで水洗いして、
表面に石粒を浮きたたせる仕上げ技法。

洗い出し仕上げサンプル

アップにするとこんな感じ、みなさんも見たことあるはずです。
大昔から世界中でおこなわれている伝統の工法なのです。

010017b5b78f78bee90e985f04568de49a78feb4d9

では、作り方の解説です。

1.事前にシーラー処理

2.ミキサーでセメントと骨材を攪拌

3.床にながしたら、鏝で平らに均す

今回使用した材料は ストーンフィーネ stonefine

株式会社ヤブ原さんの製品です。

016adbc69fb9476a28a4a62a48d294c11d2f82c6f7

ブロードカラー 7.0kg
下塗用混和液 0.4kg
下塗用粉体 0.8kg
1箱で およそ1㎡です。(塗り厚 12mmの場合

stonefine01




stonefine

NERI-S工法 ナンバー4401

骨材は専用の小さい黒砂利を使いました。

stonefine02

駐車場ですから、車が乗っても大丈夫なように
厚みは 15~20ミリと たっぷりの打設です。

0105d5372b7b62ff0c6a0ef7bb0d2dbc22cf0802c5

藤井君が 縁石との境界を道路面引き鏝でおさえています。
こうして目地を切って斜めに仕上げておくことで
欠けたり、砂利が抜けやすい端っこの処理は万全です。

0157dcb3a7cf04d5d2d59fef9f2e7200bec18d830a

この日は天気が良かったので
鏝で押さえたら  早めにしまりはじめました。
休む暇なく、すぐに洗いの工程です。

016c71c875ca4577994a7ae674a4119455fcdc995b

メーカーの斎藤さんも作業用のつなぎで応援に来てくれ、
職人が流しやすいように水ホースを持っていてくれました。
仕上がった床がホースで傷つかないようにという配慮
現場を知っている営業さんの存在、職人の心強い味方です。

010f54d6c9da5cf4d1455f392c210acebcaa7c2c7a

勾配の上流で水を流しながら
下の方では鉄尾さんがローラーでノロをそ~っとぬぐっていきます。

0111b5293fad977a85ef417f0be4830ac1a393c5d6

徐々に きれいな石目があらわれてきました。

0129f1963061fbac7d6e7aaf8a78e76b86437b00c5

この濡れ色がまたいいんです。
洗い出しの良し悪しは、乾いたときにわかるのですが
実は、雨の日の風情ある美しさがたまりません。

0199723797742252f143f53252c2e5b31f69fdb4f3

最後の仕上げは、濡れたままではいけません。
スポンジを使って、石の表面に付着したセメントの残りを
丁寧に拭き取ること。
これなくしては、きれいな石目が残りません。

すっかり水気がとれたら乾燥期間をしっかり確保して完成です。

01f0441b4f9026ae4706cf55f8d3a8cc20a4ac6716

どんなにきれいに拭いても
モルタルというのものは、どうしても左官屋泣かせの「エフロ」がおきます。

ムラのようにみえるのがエフロです。

0194a6b65ccd2a1f8c165853659ffecf2a731cab4c

エフロレッセンス(白華現象)が表出する主な原因は、モルタル中の水酸化カルシウムが、
浸入した雨水などに溶けてにじみ出し、空気中の炭酸ガスと反応して炭酸カルシウム となったものです。
白く変色したように見えるので施主様からのクレームとなりやすい現象です。

その部分には、後日「酸洗い」をかけます。
上記の写真のような製品を用いて除去作業を行います。

017e3c636f5e497a818fc8d71e47cc85e722b44f78

エフロが目立たなくなりました。

01bd79d767afc0c9af3976a02d1608aa5ffd479141

というわけで完成

もう、車のタイヤが乗っても大丈夫!!

お隣さんの駐車場とひと味ちがう
この手作り「洗い出し仕上げ」いかがですか。

もちろん、玄関やお庭にもいいですね!

石のサイズ・色と目地のカラーの組合せで
あなただけのオリジナルな床ができます。

お問い合わせはお気軽に八幡工業・ナチュラワイズまでどうぞ
電話 03-5876-3375

株式会社ヤブ原 湿式建材・機械・器具の総合商社

※ 製品情報 HP  ↓

http://www.yabuhara.co.jp/stonefine/products/neri/index.html


Data

件名: 用途:
区分: エリア:
業務範囲:

お庭の「チョイ変え」おまかせあれ

2016.12.10   カテゴリー:リフォーム事例, 八幡の職人, 左官工事

よく現場で聞かれます。『あなたの会社はどこ?』

八幡工業のホームグラウンドは葛飾区なので
「寅さんのふるさとです!!」  と、わかりやすく答えます。

『あ~  「男はつらいよ」のお団子やさんのあるとこね。』

と、日本全国だいたいわかってくれます。

tora

今日のお話は、その地元・葛飾の工事のご報告です。

正確に言うと 会社は葛飾区の西水元なので、

「寅さん」のふるさと葛飾・柴又とは少し離れているのですが

寅さんに描かれているように職人さんが多く暮らしている町です。

0165e2d0475c6ead778081ef96628ae17bd3793a30

さて、無理くりな つながりですが、

今回のお宅はそんな自動車整備の職人さんであるご主人のO様邸。

一年前に建て売りで購入されたお家の庭のリフォームを依頼されました。

『 この芝生を取って自転車置き場にかえてほしい。』
というリクエストにお答えしました。

0101cff1cd426ea08d2f29d76936d975f4f3bbfd71

※ では順を追って工事の流れをお見せします。

まずは芝生のあるお庭のフェンスを一部撤去して、植木の針葉樹を3本抜きました。

そして、自転車が乗り入れやすく 境界のブロックを壊します。

017017f00041314cc40934efdb0d6e07f35cb0abe5

あれ!?  社長さん?

015177d36e7f5cff30055105c1582effb5896effe8

やっぱり  八幡社長です。
生涯現役!! 一職人です。
腰が痛いとといいながらも がんばって働く えらい社長です。
スコップで15センチくらい土をおこしています。

01945e97418c30ce794206c7830bcc4e1036aa3290

掘り返した土をダンプに積むと山盛りです。
結構な量の残土になるのが不思議。
これを処分場に捨てに行き本日はここまで。

011da87d8f27129e85a62b47720e7e5b35444a8af8

翌日、砕石を敷き詰め ランマーという機械で転圧をかけます。
そのあと、ワイヤーメッシュを敷き込みます。
これひび割れ防止です。

01d1b3c708d3e0d6f5e2cdb02b72c0af794562ed00

緑のテープは生コン打設の際の 目安の墨出し

01cc3432bf348cd8bf1efca921912107db408cf8cc

ちなみに、これは芝生との境界。
奥に生コンが流れないように土留めのブロックを積み、
フェンスを付け替えた様子です。
さすが、左官屋 ちゃんと鏝で表面をきれいに仕上げていますね。

011d2963501b972a27f54ecda413814d4b1cb1b46c

翌朝、生コン車が到着。

017c809117651caae9c9d60399506fee9b2a0d2370

さあスタンバイOK!! ってここでも社長~。

01ef6b634c4c295cc5f216950777fe995b62ef7a74

生コン投入

0194cebde2ea3c01fd26b21b9d1dea0e91942e0ca3

手前は、これ以上流れないように 板で止めます。

01ac27ec4e6580d30190f6fca4bee6ce311b646b78

コンクリート打設完了。

流した量は1立米ほど、30分程度で終了。
生コンを均すのに大忙しで、社長が鏝で押さえているところ撮り忘れました・・

0193050e4c7fe188d8ee20aaa2ed5b95c7218ced07

その日の夜。
雨が降ってきたのでパトロール、シートをかけ流れないことを祈ります。

010490d392578c2e7a6df3c59e1937030bcdf24c56

翌朝、シートを外したら お~セーフでした。

新たに作ったブロックの部分にはもともとの土台にあわせて
クリーム色のジョリパットを塗って仕上げます。

0118177636d42190c6c313c36fea86760670e72ccb

乾いたら 土を埋めもどし芝生をはります。

011ee65bde7afa5eb27477bb0b3cf833c5a30b01c4

完成しました。

雨の水が溜まらないように手前に向けて勾配をつけてあります。
最後に水を流して しっかり確認しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【  まとめ  】

お庭の「チョイ変え」は、 ヤワタにおまかせあれ !!

八幡工業は 左官屋ですが、壁だけじゃなく 外構工事も承ります。
こんな風にちょっとした 土間でも結構ですので、
なにか暮らしで不便だな~~
ここ、こうしたら便利になるのにな・・・。

というところがありましたら どうぞお気軽に ご相談ください。
細かいところまで 気を配って、かならずや みなさまのご満足いただける
いい仕事させていただきますよ~。

012919c2824a6269a0639de14fe7afa836dc9f7229

Natura Y’s(ナチュラワイズ)
〒125-0031
東京都葛飾区西水元 2-11-17
TEL 03-5876-3375

(有)八幡工業 Natura Y’s(ナチュラワイズ)
〒125-0031  東京都葛飾区西水元 2-11-17
TEL 03-5876-3375

Data

件名: リフォーム 用途: 住宅
区分: 外装工事 エリア: エクステリア
業務範囲: 左官工事,植木工事,塗装工事

現場パトロール × 4

2016.07.27   カテゴリー:八幡の職人, 左官工事, 施工例

こんにちは、スタッフの宮原です。
普段はショールーム・ナチュラワイズで働いています。
先日現場パトロールに同行しましたので、今回はそのリポートをしたいと思います。

IMG_9877

八幡工業では定期的に 社長・専務による現場パトロールを実施しています。

あらためてパトロールの目的をおさらいします。

・作業の進捗状況を確認
・職人さんに現場で施工の問題点がないか など聞き取り

・養生や、道具の整理整頓、清掃がきちんとできているか
・足場や危険個所のチェック、服装(ヘルメットの着用など)
・あいさつ、作業態度、作業性
・他の職人さん、近隣の方に迷惑がかかっていないか
・・・・・・・・・ などなど。

いろんなことをチェックしながら現場をまわっていきます。
この日は 午前・午後で4件 パトロールしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1件目:国分寺 新築戸建て住宅の外壁
ここでは新築戸建ての外壁下地を施工しています。
ちょうど 職人・不動さんが軒天のモルタル下地を塗っているところでした。

この部分も最終的に 漆喰で仕上がるようです。

0186e5b85ed02530c89fa18cd70e026ad357b56d0a

ベテランの山崎さん、ひび割れ防止のネットを丁寧に伏せ込んでいきます。

013499cc9a932a9094d85103e1e195bcbdaabd4637

IMG_9827

現在、八幡工業ではインターンの学生の受け入れをしており、
そのうちのひとり、田口さんが材料を運んでいます。

01d6ffc0126fdd13f33f5a403e5f469eca8731c88c

IMG_9835

ここでは特に問題点はありませんでしたが、
職人さんから、「バルコニーの天端に早く笠木をつけないと、
雨が入って木が腐ってしまう」 との話がありました。

01caa215d304f21d38e7e2f0efee78b9a57fe6f1ae 019439bfbff07deaba7889e9629de33e1b40c6e804

笠木をつけるのは左官屋の仕事ではないのですが、
気付いたことがあれば報告してもらいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2件目:高円寺 店舗新装工事
駅前商店街の中にある飲食店の工事です。
014a88c57a99d470a0d3636ef379e3c8ad813bc36f

松本さんが、厨房の土間と、外壁立ち上がりの施工をしています。

014f021876fde18b8ff2f68402191df99bd1d81078

店舗は他の職人さんと同時に仕事をすることが多いです。

他の職人さんの邪魔にならないよう、
道具類がブルーシートの上にまとめられていていいですね。

011c73ea30f113c05e67951b4728d6e79ca2b5f58b

この日、工事は大詰め。

現場監督のもと、八幡の左官職人、大工さん、塗装屋さん、クロス屋さん、
と、いろんな職種のみなさんがいて大忙しでした。

013ff10819b09678b77a47fdefa6cecd0068625412

完成したら こちらはラーメン屋さん!

オープンが楽しみです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3件目:文京区 新築戸建て住宅の外壁
住居のまわりに目隠しのための外壁があったり、
壁で囲まれた中庭があったり、なかなか凝った造りのお宅です。

012732c6d8972de1cedc1c806fd6614f77baa8e062 016c5bb61233a983e9e8f566950f41f5a7e5825a49

白井さんと岡田さんがジョリパットの仕上げ作業中。

0179a5cc3e6828104a40096efa2677f3e43193b556

外壁の仕上げをしている途中に急に雨が降ってきたため、
急遽、雨よけの養生をしていました。

ここではインターンの上野さんが働いていて、一生懸命掃除してくれています。

01a69427ae9c755457d07200461c6f7c33167f51f1

017fea6c62cd076bf3385a06c90ae97de3a9f67cf6

作業の注意点など、専務から2~3指示をして終了です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4件目:北区 新築戸建て住宅の内装
ここが最後のパトロールです。
入口に材料やゴミが一ヶ所にまとめられていて、見た目にもすっきりしていますね。

01dec7d4cfd83e7b9b904062bfce1e4ddd274cf611 01e02796440d5fa2b25d1a4a80e1501d721dcb497a

中では「カルヌーヴォ」という色漆喰で仕上げの最中です。
頭がぶつかりそうになりながらも、丁寧に塗っていました。

0153a8d4b277fbf8b3050b195af8e5fd4fd81facc4

suna

あともうちょっと。がんばって!
ここも大きな問題はなく、無事終了の記念に専務と職人さんで一枚。

01125a3c6e10a80d843bc9c43664a2a0fcd58d7e43

今回のパトロールは以上です。
仕事中に協力してくださった監督さん、大工さん、職人のみなさん、
ありがとうございました。
また パトロールに行きますので、よろしくお願いします。

pagetop