食品会社にこそ 安心安全な漆喰を!!

2017.04.05   カテゴリー:モルタル造形, リフォーム事例, 漆喰

こんにちは、八幡工業 2代目 八幡吉彦です。

私の高校時代の同級生の会社オフィスのリフォームの相談を受け、
事務所・商談室を「スイス漆喰」とモルタル造形で施工させていただきました。

IMG_0002


大田区にある
ニッケンフーズ

冷凍食品をデザイン、企画、製造するフードプロダクト カンパニー。

「日本の食卓をアイデアと技術力で幸せに します。」 というポリシーの企業です。

http://www.nikkenfoods.jp/

・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・

リニューアルにあわせて2代目 西社長様から
「八幡君、なにかおもしろいデザインでよろしく」

リクエストは?

「唐草模様を取り入れたデザインにしてほしい」

・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・

棚から下段はレンガ調タイルということで

左官は上段の窓回りの壁を担当
食品会社ということでは 安心安全な【 漆喰 】をおすすめしました。

提案した仕上げ材はスイス生まれの天然漆喰『 カルクファサード 』

殺菌効果でカビ・汚れにも強く外壁に使っても長持ちする仕上げ材料です。

http://www.naturalwall.jp/blog/calkwall-knowledge/2776.html

IMG_0006

*デザイナーチームのリカさんによる完成イメージ図

唐草模様 : つる草が四方八方に伸びてからみあう文様です。
どこまでも伸びていくツタの様子は、まさに生命力の象徴。
古来より一族企業の繁栄や長寿を願う、縁起がよい吉祥文様なのです。

IMG_0025

*石膏ボード下地
ジョイント部分をパテ埋めしてから、ミネラル下地材を塗布

IMG_0013

*デザイナー・リカさんパースをもとに下地につる草を描きます。

IMG_0014

*下絵が決まったら、つる草部分にバッカ―材を貼っていきます。

IMG_0018

*バッカ―材を取り囲むように 職人がスイス漆喰を鏝で塗っていきます。

・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・

スイス生まれの天然漆喰は、
アレルギーを引き起こす合成樹脂などの科学成分を一切含まず、
天然成分100%(成分完全明示)スイス伝統の製法で作られています。

IMG_0028

*しっくいの水引き、しまり具合をみながら
つるの周囲を 彫っていきます。

IMG_0034

*バッカ―材を取り除いたら つるの部分をグリーンの材料で埋めていくのです。
この際、しあがったまわりの白い壁をよごさないように
すべてマスキングテープで覆います。

IMG_0038

*盛り上がったつる草、すいかずら
花は黄色に着色して仕上げます。

IMG_0008

*アップでみると複雑な工程のあとがわかりますね。

IMG_0004

このように左官チームとペイントチームで楽しく仕事をさせて頂きました。

IMG_0007

堂々の完成です!!!!

手前のアンティークの電話機が決めてですね。
・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・

実は、これは絵巻物のように考えられた図案だったのです。

スタートは左の 「種」 から 新芽が「芽吹き」「葉」が茂り 「花」が咲いて
右端 再び「実」が成る。

これには、ニッケンフーズ 食品工場の生産ラインの流れと
会社の成長・繁栄をあわせた ふたつの思いが込められています。

image1 (2)

最後に 「青い果実」がこぼれ落ち、ふたたび「黄色い種」となって
つぎの 時代につながっていく。

・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・

ニッケンフーズ 西社長様からは
「八幡君、うちは ゼロから種をまき、育て、世の中に美味しい実となる
食べ物を 提供する会社、ピッタリのイメージで飾ってくれてうれしいよ!!」

とお褒めの言葉をいただきました。

こちらこそ感謝です。

・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・

これからも左官にいろいろな要素を取り入れて面白いこと、
素敵なことたくさんしていきたいなぁ〜〜^_^

最後まで読んでいただき ありがとうございました。

Data

件名: リフォーム 用途: 店舗
区分: 内装工事 エリア: 店舗内装,壁
業務範囲: 左官工事

左官で魅せる 老舗割烹のリフォーム(完結編)

2017.04.03   カテゴリー:リフォーム事例, 施工例, 漆喰

2017年 八幡工業・ナチュラワイズがリフォーム工事を監督させていただいた
神楽坂 割烹「め乃惣」さま リニューアルオープンしました。
http://www.menosou.com/

AFTER

表通りから石畳の路地を少しを入ったところ
目抜き通りの喧騒から離れ 落ち着いた佇まいの老舗店です。

・・*・・*・・* ・・*・・*・・* ・・

おもて構えについては前編にてくわしくお伝えしました。
http://www.yawata-sakan.com/blog/?p=14547

店内の様子 カウンター編は
http://www.yawata-sakan.com/blog/?p=14588

・・*・・*・・* ・・*・・*・・* ・・

みどころはまだまだたくさん。
今回は工事のビフォアーを振り返りながら
アフター:厨房の変化・個室の漆喰、そして床の特殊仕上げとつづきます。

さて、現在の板長である萩原淳二さんから工事のお話をいただいたのは平成28年の夏。
八幡専務と萩原さんが高校の同級生というご縁で相談を受けたのがはじまり。

01a61835d66ccd7cbff79924e2a86f03272d53a8e0

*第一回目のお打合せ、左から施主・萩原さん 大工・小川さん 八幡専務
(ちなみに三人とも 「2代目」というわけで、気持ちも通じ合いました)

もともとお店の作りはしっかりしていて、当時の大工さんの仕事も丁寧。
内外とも 塗り壁にしっかりとした木の建具、
経年で傷んだり汚れたりはしているものの大事に使い込まれているので、
かえって味わいが深まっているという
老舗の風格を感じました。

014ab4d71b4bcc8713d822407ea6897c9169088081 (2)

※ 工事前の個室

017886f3dc4f0abb6cf3c02cf809dad90253f8dd7b (2)

※ 工事前のカウンターの様子

なのですが、さすがに十数年経つと 水漏れのどの不具合が起きたり
客席床のタイルの割れや壁・天井も補修の必要があり、
このさい厨房の機器や水回りの使いにくさも解消したいという希望でした。

01e2e363b8eae84682fc1668b04f10ea382f7fb182 (2) 0113a15ad3f49653ecad1c83b2915066f30f722eb8 (2)

※ 工事前の厨房の様子

また、施主・萩原さんとしても お父様から引き継いだお店を
さらにきれいにして 清潔感ある店内に生まれ変わらせたいという思いで
工事期間は思い切って 一か月間のお休みをとってくれたのです。

め乃惣 表構え (2)

※ 最初の外構えのプラン

01126bfed420448f87442a89a53a81a3ed0f390b6a

◎ 完成後 玄関の佇まい

渋い黒板塀の中、土壁の外壁は鏝塗り仕上げ

め乃惣 カウンター (2)

※ もりだくさんの内装のプラン
(張り切りすぎて 左官のボリューム満点でした・・・)

014de87adf5fcb92d86df88d3879462652cdf74149

完成はスッキリこうなりました。

01b66d2d17823b647b08c7e10d2e2c2d50cd5b21c9 (2)

※ 工事前の床タイル  ところどころ剥がれて椅子ががたつく部分も・・

0137eef49d47a334a15b7312945caecb6cf59f737c

カチオン系の下塗り材を鏝で塗り伸ばし

01ae77c4289745a57958549970dc19376fd828fae1

日本化成のデコリエ という薄塗り材で仕上げました。
この材料の画期的なのは
『 下塗り材から上塗り仕上げまでワンデイで納められる 』!!!
乾いたら椅子の足擦れやハイヒールによる傷の心配もないのです。

019f09276da8b5cb4bab6bbef2aa1baa3b489df62d

◎ デコリエ(グレー色)による既存タイル床の補修が完成
鏝でおさえた自然なラフ感が 純和風からモダンテイストに変身

翌日、トップコートをかけました。
今回は 撥水のSタイプを塗ったのち、耐油の Pタイプも塗ってダブルで保護します。
八幡工業はメーカー講習を受けた証しである

Decolieライセンス を取得した正規の施工会社です。

・・*・・*・・* ・・*・・*・・* ・・

個室の天井 既存  板張りを外しむきだしになりました。

01fd43f285dc296057ba62f7da635b5b03932c472e

その後、大工さんに石膏ボードで下地を貼ってもらいました。

018903b04bda9161ef5cf2b4c14f238b3c00e5a9ff


個室の壁は 高千穂シラスの 白州漆喰のフラット仕上げ
*施主が見守るなか 天井を塗っています。

P1070694

電気の傘も変わり、個室の完成です
大工さんによる特製テーブルは木曽ヒノキの天板
017886f3dc4f0abb6cf3c02cf809dad90253f8dd7b (2)

ビフォー

Counter

アフター (木曽ヒノキの耳付き一枚板)

Tile

厨房の白いタイルは 和風モダンに張り替えました。

kamidana

きれいになったところで
最後に神棚を並べなおして いよいよ開店準備です。

め乃惣さま

開店 おめでとうございます。

「さあ、きれいになったお店に負けない
美味しいお料理を提供しなくては!!」
気合をいれて 厨房に立つ 萩原さんと女将さん

お父様からの長いお付き合いの 常連のお客様にも喜ばれ、
これからいらっしゃる若いカップル やランチご利用のみなさまにも
末永く愛されるお店になることを切にお祈りしています。

0172c284e56a803776356c6947df5034ee9dcaa470

Data

件名: 用途:
区分: エリア:
業務範囲:

左官で魅せる 老舗割烹のリフォーム(中編)

2017.04.01   カテゴリー:モルタル造形, リフォーム事例, 漆喰

八幡工業 ブログ 節目の500回記念は!!

神楽坂 割烹「め乃惣」さま
http://www.menosou.com/

表通りから石畳の路地を少しを入ったところ
目抜き通りの喧騒から離れ 落ち着いた佇まいの老舗店です。

大規模改修工事を八幡工業がメインで担当させていただき
2017年3月1日よりグランドオープンしました。

外観

おもて構えについては前編にてくわしくお伝えしました。
http://www.yawata-sakan.com/blog/?p=14547

今回は店内の様子をご案内しましょう。

P1070723

カウンターでお出迎えしてくださったのは
女将さんと厨房をあずかる二代目である息子の萩原淳二さん

P1070707

入口からすぐに目につく額装の色紙
大女優 水谷八重子さんの書

01173860c1a3679adc9e71b0186c4b5b4e9df66394

さて、ホームページの説明によると「め乃惣(めのそう)」の名は
明治の文豪 [泉鏡花]の代表作「婦系図(おんなけいず)」に
登場する江戸前の魚屋「め乃惣」に由来するという由緒正しい店。

onnakeizu

この小説のモデルとなったのが初代・萩原徳次郎さん
泉鏡花先生に義侠と料理を愛され、神楽坂に料亭「うお徳」を創業。

現在の店主・萩原哲雄さんは実はこの歴史のある料亭「うを徳」の次男で
現在「うお徳」は長男があとを継いでいて、ここ「め乃惣」は昭和51年に開店。

tetsuo tetsujin

昭和51年、当時神楽坂は、黒堀の料亭全盛期であり、
カウンター割烹が無い時代でした。
いちげんさんお断りの「うお徳」の料亭の味をカウンターで
気軽に味わって頂きたい思いから、うを徳の支店として
小割烹めの惣が開店いたしました。

01a49b1d1081a2d88bd3e21b9e524ad698c3874def

うを徳 二男、萩原哲雄さんが平成10年に独立したさいに
店名を[め乃惣]に改名。
そして平成10年5月、萩原哲雄さんはテレビ番組[料理の鉄人]に挑戦。

そこで見事勝利を収め[め乃惣]としての船出を飾りました。
その時、メニューに取り入れた[海老しんじょ]は、
今でも絶大な支持を得ております。

ebishinjyo

いやはや、このような名店のおよそ15年目の改装を任せられ
左官屋の腕がなります。どころかちょっとビビります。

でも、料理の味に負けないよう、塗り壁・天井・土間仕上げと
持てる技術をフルに活用してがんばりました。

01768a0df6b6caf27348acae3a4981ccc5aec4ac67

木曽ヒノキの分厚い一枚板カウンター
この下がり壁は 『版築クレド』
突き固めて作る版築ではなく、版築のテクスチャーを鏝塗りで再現する
版築風の左官仕上げです。主成分は天然真砂土と京サビ土

01ad06bc9c7ceb970acd8f684efd803ef9a856a039

あらかじめバッカ―材で仕切りを作り
4段階にわけて塗り付けていき、徐々に顔料が濃い材料が
グラデーションになるように計算して仕上げました。

013661c767a6d46b1d35d5b4cad88ca42d9d31c4d8

八幡社長も参加して、掻き落とし仕上げ。
しかも鎧状におよそ10ミリの段差がついていくという緻密な作業です。

01acf23ec6c46e6fc83239338cc3d0c61b25db91ab

中央を飾るのは サプライズプレゼント
店名[め乃惣]の文字が浮き上がった モルタル造形の擬木

01dd0437f7cdf7a96985844aeccdc84ee17e347dae

木目は八幡専務が担当
一日かけてじっくりと木目を刻み、彫刻しました。

造形完了後、エイジング塗装を施します。

018384675b42d66cd52a0d011788fa649d6fa77bb6

そして、緻密な作業が大好物‼? の 長塚主任が
一文字ずつ心を込めて  漆喰で白く盛り上げていきます。

・・・・・・・・・・・・・・

いかがでした。
みどころはまだまだたくさん。
厨房・個室の漆喰、そして床の特殊仕上げとつづきます。
この様子は、次回ご案内することとしましょう。

Data

件名: 用途:
区分: エリア:
業務範囲:

左官で魅せる 老舗割烹のリフォーム(前編)

2017.03.06   カテゴリー:モルタル造形, リフォーム事例, 施工例

3月1日よりグランドオープンしました

神楽坂 割烹「め乃惣」さま
http://www.menosou.com/

P1070711 (2)

大規模改修工事の監督を八幡工業がメインで担当させていただき
2月のひとつきを様々な業種の皆さんとともに施工させていただきました。

かかわったみなさま、大工さん、電気屋さん、水道屋さん、
ガス屋さん、塗装屋さん、タイル屋さん、植木屋さん
そして弊社・左官  皆様 ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・

表通りから石畳の路地を少しを入ったところ
目抜き通りの喧騒から離れ 落ち着いた佇まいの老舗店です。

さて、今回は左官屋目線でご紹介させていただこうと思います。

まず目に飛び込んでくるのは真っ白な暖簾
その暖簾の下にひっそりと ある「置き行燈」に注目

これは、京都の城陽砂・真砂土に藁と白セメントを合わせ
版築状に色分けして固めたのち掻き落とし仕上げした
オリジナル左官仕上げの行燈なのです。
雨に濡れるとしっとり濡れ色になってこれまた風情があります。

01cfe76a3f7e5be39a7cddb6cdd702eed3ee81e22d

中ではロウソクの炎が風で ゆらめいています。
(実はLEDの特殊照明でゆらめくタイプの製品を組み込んだ作品です)

017218250021686cf54556a7b6c88007cf606c0f3f

掻き落とし仕上げをしている様子

・・*・・*・・*・・

そして、格式のある日本料理のお店になくてはならない
そう、「坪庭」です。

坪庭には、「つくばい」 が必要です。
なので、これも左官で作っちゃいました。

wood01 (2)

存在感ある手水鉢風、木のオブジェ(モルタル造形)が鎮座する
板囲いの塀で区切った半畳ほどの空間。
打ち水をすると、こんなしっとりとした構えになります。

・・*・・*・・*・・

庭には苔をいけ込み、玉砂利を敷き込み、紅葉が植えられました。
壁は 置き行燈と同じ京都の城陽砂・真砂土に藁と白セメントを合わせ
温かみのある塗り壁に仕上げました。

01c2b39b246dfb7a7335a7c55c2f7d30504fd041f0

木のオブジェは造形担当が造形用モルタルで擬木彫刻

01831f203007169de728c9e0995b936022e2855744

その後 ペイントチームがエイジング塗装仕上げをしている様子

路地の片隅に「わび・さび」が感じられるよう
少し古びた風合いにエイジング塗装しています。

・・*・・*・・*・・

この木のオブジェ(モルタル造形)を上から見ると
なんと、切株の中は水をたたえた手水鉢になっています。

012b94b90a774d85cd7ec79c305e33e8ee0ead3670

切り株の中からはほのかな明かりとともにポコポコと水が湧き出ています
あふれた滝の渓流は 涼やかな金属質の響きを奏でながら
洞から根の方に吸い込まれていきます。

menoso-poster

⇒ こちらで動画が再生できます。
水の音もお聞きください。 menoso

本物の石と植物、モルタルの特殊造形でつくられた
オリジナルの擬木+水琴窟による音と明かりは
ミスティーでしっとりとした癒しの庭を演出します。

いかがです、お店の中もご覧になりたいでしょ。

・・・・・・・・・・・・・・

店内の様子は、次回じっくりと
ご案内することとしましょう。

Data

件名: 用途:
区分: エリア:
業務範囲:

オプションで自然素材の塗り壁にチェンジ!!(建売り編)

2017.01.25   カテゴリー:NaturaY’s, リフォーム事例, 漆喰

明けましておめでとうございます
はじめまして営業見習い中の清水ともうします

新年早々葛飾区のO様邸の施工が始まりました

日当たりの良い、素敵な新築の一戸建てです

0112e027cc442dfe6ddcc33b10bc3d213e2f9750a5

今回は、
建売住宅の 引越し前のオプションの工事依頼をご紹介します

施工箇所1階のキッチン・リビング・和室にはすでにビニールクロスが貼られていますが、
その上から[ 天然スイス漆喰(カルクウォール)] を塗って欲しいと言うご希望でした

2017.1.19-2 2017.1.19-3

新築のお住まいに傷をつけないように養生はしっかりさせていただきます

2017.1.19-4

今回は流し台を使用させていただくのでピカピカのステンレスに傷がつかないように
しっかり保護します

Before                                                                 After

2017.1.19-5 2017.1.19-6

流し台の周り、カウンタートップもしっかり養生します

2017.1.19-7 2017.1.19-8

Before                     After

床には→プラベニア→ブルーシートを行い、
場所によってはマスカーも行うしっかりとした養生です。
ピンクと緑のテープはそれぞれ糊の強さが違う物を使用しています

2017.1.19-9 2017.1.19-10

この日はカーテンの業者さんも採寸に来て奥様と打合せをしていました
施主様の背中ですやすやお休すみの赤ちゃん(ぽかぽか陽気で気持ちよさそうです)

2017.1.19-11

コンセントカバーも外します

2017.1.19-12 2017.1.19-13

電気器具は壁から浮かせて周りを塗りやすくしておきます
(電気器具は汚さない為にマスカーや養生テープで包みます)

2017.1.19-14 2017.1.19-15

養生が済んだらタッカー止めを行います
(漆喰を塗った後で壁紙が浮いて来ないようにする為です)

2017.1.19-16

天井は特に全身使ってのタッカー止め。
職人さん頑張ってくれています!!

2017.1.19-17

この後も、アク止め処理や専用ミネラル下地材を塗ってから
[ 天然スイス漆喰(カルクウォール)] で仕上げます。

本番の漆喰を塗る前に行う作業がとても多いのですね
でもこの作業を怠ると後々とても大変!….と言うかとても後悔することになります

保護を怠る → いろいろな所が汚れたり傷ついたりする
アク止めを怠る → 色むらや筋が浮き出てきてしまう
下地材を怠る → ひび割れや剥がれやすい状態になる

いかがですか?ちょっとした工程の違いで残念な結果にならない為にも
最初から最後まで手を抜かずにしっかりした工程を踏むのがプロの仕事だと思います
ナチュラワイズはどの工程もこころを込め、丁寧に施工させて頂きます

最高級の漆喰を塗るのだから、下地から仕上がりまで完璧を目指すのでご安心ください

完成の様子は又レポートさせていただきますのでお楽しみに

Data

件名: 新築 用途: 住宅
区分: 内装工事 エリア: キッチン,リビング・ダイニング,壁,天井
業務範囲: 左官工事

お庭の「チョイ変え」おまかせあれ

2016.12.10   カテゴリー:リフォーム事例, 八幡の職人, 左官工事

よく現場で聞かれます。『あなたの会社はどこ?』

八幡工業のホームグラウンドは葛飾区なので
「寅さんのふるさとです!!」  と、わかりやすく答えます。

『あ~  「男はつらいよ」のお団子やさんのあるとこね。』

と、日本全国だいたいわかってくれます。

tora

今日のお話は、その地元・葛飾の工事のご報告です。

正確に言うと 会社は葛飾区の西水元なので、

「寅さん」のふるさと葛飾・柴又とは少し離れているのですが

寅さんに描かれているように職人さんが多く暮らしている町です。

0165e2d0475c6ead778081ef96628ae17bd3793a30

さて、無理くりな つながりですが、

今回のお宅はそんな自動車整備の職人さんであるご主人のO様邸。

一年前に建て売りで購入されたお家の庭のリフォームを依頼されました。

『 この芝生を取って自転車置き場にかえてほしい。』
というリクエストにお答えしました。

0101cff1cd426ea08d2f29d76936d975f4f3bbfd71

※ では順を追って工事の流れをお見せします。

まずは芝生のあるお庭のフェンスを一部撤去して、植木の針葉樹を3本抜きました。

そして、自転車が乗り入れやすく 境界のブロックを壊します。

017017f00041314cc40934efdb0d6e07f35cb0abe5

あれ!?  社長さん?

015177d36e7f5cff30055105c1582effb5896effe8

やっぱり  八幡社長です。
生涯現役!! 一職人です。
腰が痛いとといいながらも がんばって働く えらい社長です。
スコップで15センチくらい土をおこしています。

01945e97418c30ce794206c7830bcc4e1036aa3290

掘り返した土をダンプに積むと山盛りです。
結構な量の残土になるのが不思議。
これを処分場に捨てに行き本日はここまで。

011da87d8f27129e85a62b47720e7e5b35444a8af8

翌日、砕石を敷き詰め ランマーという機械で転圧をかけます。
そのあと、ワイヤーメッシュを敷き込みます。
これひび割れ防止です。

01d1b3c708d3e0d6f5e2cdb02b72c0af794562ed00

緑のテープは生コン打設の際の 目安の墨出し

01cc3432bf348cd8bf1efca921912107db408cf8cc

ちなみに、これは芝生との境界。
奥に生コンが流れないように土留めのブロックを積み、
フェンスを付け替えた様子です。
さすが、左官屋 ちゃんと鏝で表面をきれいに仕上げていますね。

011d2963501b972a27f54ecda413814d4b1cb1b46c

翌朝、生コン車が到着。

017c809117651caae9c9d60399506fee9b2a0d2370

さあスタンバイOK!! ってここでも社長~。

01ef6b634c4c295cc5f216950777fe995b62ef7a74

生コン投入

0194cebde2ea3c01fd26b21b9d1dea0e91942e0ca3

手前は、これ以上流れないように 板で止めます。

01ac27ec4e6580d30190f6fca4bee6ce311b646b78

コンクリート打設完了。

流した量は1立米ほど、30分程度で終了。
生コンを均すのに大忙しで、社長が鏝で押さえているところ撮り忘れました・・

0193050e4c7fe188d8ee20aaa2ed5b95c7218ced07

その日の夜。
雨が降ってきたのでパトロール、シートをかけ流れないことを祈ります。

010490d392578c2e7a6df3c59e1937030bcdf24c56

翌朝、シートを外したら お~セーフでした。

新たに作ったブロックの部分にはもともとの土台にあわせて
クリーム色のジョリパットを塗って仕上げます。

0118177636d42190c6c313c36fea86760670e72ccb

乾いたら 土を埋めもどし芝生をはります。

011ee65bde7afa5eb27477bb0b3cf833c5a30b01c4

完成しました。

雨の水が溜まらないように手前に向けて勾配をつけてあります。
最後に水を流して しっかり確認しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【  まとめ  】

お庭の「チョイ変え」は、 ヤワタにおまかせあれ !!

八幡工業は 左官屋ですが、壁だけじゃなく 外構工事も承ります。
こんな風にちょっとした 土間でも結構ですので、
なにか暮らしで不便だな~~
ここ、こうしたら便利になるのにな・・・。

というところがありましたら どうぞお気軽に ご相談ください。
細かいところまで 気を配って、かならずや みなさまのご満足いただける
いい仕事させていただきますよ~。

012919c2824a6269a0639de14fe7afa836dc9f7229

Natura Y’s(ナチュラワイズ)
〒125-0031
東京都葛飾区西水元 2-11-17
TEL 03-5876-3375

(有)八幡工業 Natura Y’s(ナチュラワイズ)
〒125-0031  東京都葛飾区西水元 2-11-17
TEL 03-5876-3375

Data

件名: リフォーム 用途: 住宅
区分: 外装工事 エリア: エクステリア
業務範囲: 左官工事,植木工事,塗装工事

pagetop