砂作りに挑戦!!

2010.01.28   カテゴリー:八幡の職人

友’s BLOGです。
今回のBLOGは、僕も砂作りに挑戦したので
BLOGに載せたいと思います。
P1000009まず最初に、この砂の量にビックリ!10?もあるんです。
土のう袋に入れると、なんと600個も作れちゃうんです。
この砂を見ただけで、自分に負けちゃいそうです(笑)

P1000008土のう袋に砂を入れ、約20キロ位かなっていうとこで、砂を入れるのをやめます。
目分量と持った感じなので、なかなか均等に砂をに入れられません。

P1000011小分けにした砂をある程度貯めて、砂置き場に運びます。

P1000014
砂を小分けにするために、コンベアに砂を沢山盛ります。
腰痛持ちの僕には厳しかったです(泣)

P1000013
この作業を繰り返してたら、も?お昼でした。
お昼までに作った砂の量です。
この時点で、10?の砂がなくなりそうだったので、
砂のおかわり!3?!!が午後1にくることに・・・

P1000015ランチタイムも終わり、3tトラックで砂が運ばれて、気合十分!って言いたいとこですが、
砂が着た瞬間、自分に負けました・・・っとその時、妻と子供の顔が頭に浮かび、やる気を取り戻しました。
砂をドンドン作り、砂と腰痛と戦ってるうちに、弊社のパワフル職人が現場から戻り、
一緒に砂を作ってくれました。
チョ?パワフルで午後1に着た砂が無くなり、さらに6?追加!!
夢中になってたら、暗くなっており砂も無くなりました。

P1000017 P1000018P1000019

見てください。この砂袋の数!!19?(1140個)の砂を作りました。
砂を作り過ぎて子供と砂遊びができなくなりそうです(笑)
ちなみに、この砂量は過去最多らしいです。
過去最多って聞いた時、
ちょっぴり嬉しくなってしまった友’s? BLOGでした。

九州の「バウビオジャパン」は山ちゃんブログ

2010.01.24   カテゴリー:左官工法

?こんにちは。 『1の書簡』の八幡です。 なっ!なんと!! 1月の21、22日の2日間を利用して福岡県の柳川に行ってきました。
?なぜ遠い九州の地まで行ってきたのかと申しますと、この柳川には「山川秀徳社長」率いる『バウビオジャパン』というリボス・スイスウォール・オガファーザー・STO工法を取り扱っている会社があり、今回は、スイス漆喰カルクウォールの塗りパターン4種類の提案とその施工法を九州の左官屋さんに指導するという大役を山川社長より仰せ仕り、「僕なんかで・・・」でと思いつつも足を運んだ次第でございます。

-----------------------------------

P1090600

羽田から有明佐賀空港に向かう飛行機の中からの1枚 不安と楽しみが入り混じる気持ちの中、撮影。

???????????????????????????????????????
P1090606

無事佐賀空港に到着しその日は山川社長とバウビオジャパン社内で九州のスイスウォール施工の現状や九州、はたまた日本のこれからの左官についてなどを話し合いながら明日の講習会の打ち合わせをして、その後は山川社長と福岡の左官屋さん 『(有)松尾左健の松尾専務』 と夕食会。 3人でおいしい料理をいただきながら、いろんな話を(やはり左官の話が多かったかな。)しました。
そんな中、話はいつしかブログの話へ・・・  ありがたいことに山川社長が弊社のブログを拝見してくだっさたようで、それに対する質問を僕に投げかけそれに応えているうちに 「そういえばスイス漆喰やsto工法についてのブログを書いている『山ちゃんブログ』ってみたことあります?」と山川社長に問いかけると、あっさりとこういったんです。 「あれ僕の書いてるブログです。」僕はおもわず 「え????!!!!マジっすか!!」これはには正直驚きでした。と同時に顔から火が出るくらい恥ずかしかった・・・。 山ちゃんブログの『山』は山川の『山』だったんです。 しかもアクセス数は弊社の5倍近く。頭が下がります。
その後は2件目、3件目と飲み歩き、夜もだいぶ深まったころ解散。明日に備えホテルにて就寝。 楽しい夜でした。
いろんなお店に招待してくださった山川社長に感謝です。

?

翌朝、少し頭がガンガンする中バウビオジャパンへ。 この日は山川社長とバウビオジャパンスタッフの方々、そして昨夜ご一緒した松尾専務の他にやはり福岡の左官屋さんで『(有)高柳工業の高柳社長』とで昨日山川社長と決めておいたスイス漆喰4種類の仕上げパターンの施工方法を説明し、実際に施工していただきました。

P1090608

写真奥左側が高柳さん。右側が松尾さん。お二方とも真剣にパターンを勉強。  手前がこの光景に大変満足そうな山川社長。

P1090616

P1090617
お二人の様子をアップで。
みんなで和気あいあいと楽しいひとときでした。

P1090614

山川社長もたまらず壁塗りに参加。 33歳の若さで社長としての十分すぎる貫禄、人当たりの良さ、仕事に対する考え方や熱意。いい刺激をたくさんいただきました。 人は人によって磨かれるものですな?。

柳川のバウビオジャパンを訪れ僕自身も大きく成長できたんじゃないかと思っています。 山川社長をはじめ、今回九州でお会いした皆様ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

?

最後に。 山川社長が3件目に連れて行ってくださった、『山ちゃんブログ』でもおなじみの『焼き鳥たあ坊』さんで(ここでもおいしい豚バラ焼きなどをいただきました。)発見した「タバスコ」ならぬ「ゆずすこ」をお土産で買ってきたので載せときます。 九州ではかなり有名商品らしいです。 僕もすっかりはまって帰って来てからはいろんな料理にかけて楽しんでいます。 おいしいですよー。

P1090658

それではまた・・・・

町屋F邸のスイス漆喰リフォーム・後編

2010.01.18   カテゴリー:左官工事, 漆喰

只今修行中・斎藤です。

年をまたいでしまいました、漆喰壁リフォームのつづきです。

まずは、左官施工させていただいた空間のご紹介。

2階和室、ここはお母様の畳のお部屋です。

washitsu

そして1階のリビングルーム、ご家族憩いの空間です。

living

漆喰壁にしたので以前よりぐんと明るくなりましたね。

ご家族にとっては長年慣れ親しんだ壁、さまざまな思い出が

しみこんだ壁、くわしい事情はお聞きしませんでしたが、

きっと親子で「新しい暮らし方」をじっくり話し合われて、

体にやさしい天然素材・漆喰の壁を選んでくださったのでしょう。

?seni-up

施工前の繊維壁をアップにすると

このようにところどころパラパラと壁材が

剥がれ落ちているのがわかります。

?カベトリンできれいにすると、ごっそり繊維壁が落ち

下地が顔を出します。

seni-gomi

さて、下地の処理が済み、あたらしい壁材の材料作りにとりかかります。

今回は落ち着いたベージュ系がお客様のご希望なので、

スイス漆喰カルクウォールに顔料のウラを混ぜて調合します。

chougou

この作業の注意ポイント!

何度かにわけて材料を作るので色むらがおきないよう、

デジタルメーターできっちり同じ配合になるよう計測します。

?800g

25キログラムのカルクウォール2缶ずつを大きな樽に入れるので、加える顔料は

800グラムにしました。

?iro

ハンドミキサーで丁寧に攪拌して準備完了!

さあ!ここからが職人の腕の見せ場「かべぬり」です。

鏝で材料を、繊細かつ大胆に伸ばしていきます。

こればかりはいつも見とれてしまいます。

?nuri

均一になるよう繰り返される正確なワイパーの動き、

無駄の無いリズミカルな全身の所作はまるでダンス。

あっというまに美しく壁が仕上がっていくさまはいつみてもマジック!!

nuri-up

今回は鏝跡をフワッとみせる仕上がり、フラットな壁よりも

職人の手のぬくもりが伝わるパターンをご提案。

これだと一日の中で、太陽光の差し込む昼間、夜の照明器具による

間接光と、さまざまな壁の表情を楽しんでいただけ、

さらにいつまでも見ていて飽きの来ない壁になるのです。

room2?

genkan

完成した2階洋室と玄関、同じ材料でも表情の変化が

ことなるのをおわかりいただけますでしょうか。

room2-ue

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おまけ!!

職長・江端さんが指差すのはF邸の向かいのマンション。

otonari

実は、偶然にも八幡工業が数年前に内部・外壁を手がけた物件なのだ!!

?

苦労して施工した「壁たち」が元気で輝いているのを見て、

まるで久しぶりの我が子に再会したかのようにうれしそうでした。

職人 八幡吉彦の仕事 動画HQ版

2010.01.17   カテゴリー:八幡の職人

友’s BLOGです。
な、なんと!! 弊社の常務こと八幡吉彦の仕事やそれに対する思いなどが財団法人ライオン歯科衛生研究所さんより発行されている「お口の時間」という情報誌の『ARTLIFE&CARE』のコーナーに 掲載されました。
今回のブログはその記事を公開したいと思います。
img019img017
詳しくはこちら→http://www.lion-dent-health.or.jp/topics/

本人いわく、左官アーティストという大それた肩書きは
「すんげぇ?恥ずかしい」と言っていましたが、何はともあれ
このような形で世間に公表されることは、大変素晴らしいことであり
日頃の努力が評価されたんだと思います。
「これからも色々なことに挑戦し、情報力のある壁を作っていきたい。」
と彼は言っています。
そんな彼の今後の活躍に期待したいと思います。

今回の動画は、「お口の時間 」掲載記念として
彼が作った左官材料を用いた様々な作品の一部を動画にしてみました。
それではどうぞ

すんげぇ?作品がいっぱいでしたね。
オラッチも努力して立派な職人になれるように頑張りたいと思います。

以上、友’s BLOGでした。

あけまして今年も修行中!

2010.01.13   カテゴリー:八幡の職人

只今 「左官修行中!」 斎藤Blogです。

みなさまにおきましては幸多き一年となりますよう

心よりお祈り申し上げます。

新年を迎えあたらしい仲間がふえましたのでご紹介します!

ジャジャーン!!22歳のニューカマー齋藤貴(たかし)君。

takashi

そう、サイトウブラザー!?2号!ジュニア?!!なのです。

左官は未経験ながら、とても素直で飲み込みが早い!

それもそのはず、聞くと「お父さんは左官職人」。

父上殿、息子さんが八幡に入職したことをとても喜んでくださっているそうです。

貴くん、やる気満々で現場から帰って、さっそく壁ぬり練習に挑戦!!

rensyu

初日はうまれて初めて握る鏝ゆえ、

なれない手つきで材料を 『おっとと??こぼしちゃった?』 でしたが、

とっても楽しそうにやっていました。

今にきっと立派なサラブレットに成長することでしょう!楽しみですね。

私「少しだけ先輩の斎藤(笑)」ともどもかわいがってやってください。

八幡倉庫壁ぬり練習場にて、新入りメガネ三人衆

(左から TOMO ・ Takashi? ・? NORI )

本年もよろしくお願いします。

2010.01.12   カテゴリー:八幡の職人

TBDxLyZZ[1]

新年あけましておめでとうございます。 『1の書簡』担当の八幡吉彦です。2010年がスタートしてもう2週間近く経ちましたが、1の書簡は今年初の更新となります。 (さぼり気味、久々の更新です。)

皆さん、お正月の連休はいかがお過ごしだったでしょうか? 僕はというと、嫁さんのご両親と家族とで、群馬県の片品村にある尾瀬岩鞍スキー場まで1日と2日を利用して1泊2日で行って参りました。 今年の冬はとにかく雪の量が多いらしく、2日とも天候は雪でかなりの冷え込みでした。(吹雪)

P1040247

? 蔵づくリの喫茶店が旅館の前にありました。例年だと雪の積もらないこの場所も今年はすごい雪。

そんな天候にも関わらず我が家の子供たち3人は元気に雪遊びを満喫していました。

P1040205

スキー場に設置してあった滑り台。このような遊具があると子供連れには助かります。

P1040272

ソリで遊べる場所もあったりしました。 勢いあまって大転倒。

P1040225

僕もずうずうしく子供たちを嫁さんのご両親に預けて、十何年ぶりのスノーボード。  意外とすんなり感覚を取り戻して、すべりを楽しめました。(ボードやウェアが古くて恥ずかしかった?) ただ顔が吹雪のせいかむしょうに寒くヒゲが凍ってましまうほどでした。

P1040241

家族みんなで『パシリ!』 なんだか僕が寒さのせいか不機嫌そう。(笑)

今年のブログは仕事だけでなくて、こんな感じでプライベート的なものも載せていきたいと思っています。 本年もよろしくお願いします。 ではまた・・・

pagetop