建築雑誌に施工事例が紹介!

2010.11.29   カテゴリー:八幡の職人, 漆喰

『新建築』 12月号

『コンフォルト』 10月号

発売中の建築雑誌 2誌に

八幡工業が左官施工させていただいた住宅が紹介されました!

hyoushi

いずれも東京都世田谷区の「ミンナノイエ」なる個人邸。

設計は間田央(まだ あきら)さん間田真矢さん。

かれら建築家夫妻が暮らす自邸。

施工は 小川建設(株)  担当 石橋正哉さん。

左官は弊社、八幡俊昭と八幡吉彦。

『新建築』では、制約のある敷地で快適に暮らす工夫?という視点、

『コンフォルト』は、「黄昏のあかり」を楽しむ家?として照明デザインに注目した内容。

kiji

私自身は一度、材料をお届けに建設途中の現場に行きましたが、

「えっ?? この家、どこからが中でどこからが外なの???」

と作業中の2代目に質問したくらい不思議な空間だったのです。

「この家、住まいの真ん中に木が植えられるんだよ!!」と2代目。

あらためて雑誌の写真と図面を見て、すごい??

それもそのはずこの家には空間を仕切る建具がない!

まさに住居自体が庭園であり、例えて巨大な植木鉢のなかに

人が暮らす自然と一体化した住宅なんだ???と驚く。

左官を担当した場所は木の植えられた広場の漆喰壁と天井、

フラットの壁が風化して部分的に剥がれたイメージという注文に、

意図的にえぐれた部分を作ることで、昼間の太陽の明かりと

夜の照明効果との変化を楽しめるように、全体のバランスに気を配った。

syacho

P1100701

また、地下の浴室は「カラーモルタルのスポンジ掻き落とし」仕上げ。

こちらは落ち着いた明るい黄系の壁に左官ならではのエイジングを

施し、わざと「色ムラ」を作り出しました。

yoshi

これは、仕上がった壁にあとから塗装で古色を表現するのではなく、

モルタルの水引き加減をにらみながら絶妙のタイミングで

スポンジで,材料内部のアマを浮き立たせたり沈ませたり。

「セメントと砂、そして水」 という左官の基本素材の特性・特徴を

つかんでいないと失敗のおそれもある気の張る作業。

???????????????????????????????????????????????????????? P1100629

このような特殊な施工も、手仕事の跡が残る素材をできるだけ用いて、

温かみを感じる仕上げにしたい!というすばらしい建築家の思いが

あって実現しました。

彼らのように左官を建築のなかで重要なものとしてとらえてくれ、

かつ、左官材料にも精通した設計士、建築家、そしてお施主さんが

もっともっと増えてくれると、わたしたち左官職人が楽し?い苦労!?

わくわくするチャレンジをする機会が益々増えるのにな??。

なんて見習いのくせにちょっと生意気なこと考えてしまいました(笑)。

詳しくは雑誌をご覧くださいね!

当HPの左官事例にも「世田谷区下馬 スイス漆喰」

としてご紹介しています。

 スタイリスト・・・。

2010.11.12   カテゴリー:八幡の職人, 左官事例

こんにちは。 八幡です。  最近いそがしく久しぶりの更新となる 『1の書簡』 です。

私事で大変恐縮ですが 昨日、仕事の合間を縫って 美容室(ヘヤサロン)に行きました。

P1130313

そのお店で 僕のカット を担当してくれている 『スタイリスト』 方との 何気ない会話の中で こんな話をしました。

「美容師さんて 技術職 だから 一人前になるまである程度の経験が必要だし、 センス次第的なところがあって なかなか難しい大変な職業ですね?。 言わば”職人″ だね!!  それに接客業でもある。 さらに大変!」

P1130418

そう美容師さんて 建築関係以外 の分野で 僕(男性)の一番身近(接することの多い)な技術者(職人)であると思うんです。 だからかなんとなく親近感がわくいいますか、 興味を抱かされるというか・・・ 僕にとってそんな存在です。 (きっと建築系の職業の方はみんなそうなんじゃないかと僕は勝手に思っています。)

P1130420

そこで美容師さんの仕事を左官の仕事にたとえてみました。

  • ヘヤスタイルの相談 = 壁の模様、色の打ち合わせ
  • シャンプー       = 古い壁の洗浄や剥がし
  • カット          = 壁塗り
  • カット中のテクニック = 鏝さばき
  • ストレートパーマ   = フラット仕上げ
  • デザインパーマ    = 特殊仕上げ
  • カラー          =色もの壁
  • ブロー・セット       =乾き塩梅を見ながらの模様付け

・・・・とこんな感じですかね。 全国の左官屋のみなさんどうですか? 親近感わくでしょ?(笑)

でもこの2つの職業の大きな違いは 作業のリピート性。 髪をよく切りに行く人が大勢いても 壁をよく塗りかえる人って・・・・。  『塗り壁も髪や植木のように自然と ○○になるから定期的に手入れが必要。』 なんてことになればいいのに!!!  まあ 理想と現実は違いますよね。

明日からはお客さんに汚れづらい壁を進めるのはやめにして汚れやすい壁を進めることにしよっと!(笑)

P1130423

以上!  『ウォールスタイリスト』  八幡 でした。  ・・・ちょっと無理あるか。

Data

件名: 用途:
区分: エリア:
業務範囲:

大田区 K邸 リフォーム工事

2010.11.01   カテゴリー:リフォーム事例, 施工例

今回の塗り壁リフォーム工事は、設計から施工まで個性あふれる住まい創りをお手伝い

株式会社ウーマンズ・ワークさん   www.womans-work.co.jp からのご依頼です。

既存の壁には珪藻土が塗ってありましたが、家の中のあちこちに ?カビ″ が発生している状態でした。
P1130809 P1130795

調湿効果のある珪藻土ですがそのもの自身では固まることができないため

「硬化剤」 として 『科学樹脂』を使用している塗り壁製品も数多くあるようです。

その?科学樹脂″ を ?珪藻土″ に混入することにより 珪藻土の調湿効果が低下してしまい、

カビ″ の発生へと結び付いたのではないかと思われます。

既存の珪藻土壁をすべてはがし、カビの駆除をした後 スイス漆喰カルクウォール″を塗りました。

このカルクウォールはpH14という強アルカリ性のため

カビなどのほとんどの菌類を死滅させてしまう効果があります。

もちろん100%自然素材。

漆喰は漆喰自身で固まることができるので100%自然素材の塗り壁製品が多いようです。

漆喰本来の効果が期待できるということです・・・。

今や 数多くの情報が飛び交う世の中です。 確かな情報をしっかりと捉える事が大切です。

それには 目で見て、触れてみて、確かめてみて、そして感じ取ってみることが1番かと思います。

Data

件名: リフォーム 用途: 住宅
区分: 内装工事 エリア: 全面改装
業務範囲: 左官工事
 

pagetop