いざ!

2011.01.30   カテゴリー:八幡の職人, 左官工法

只今「左官修行中」! 齋藤です。
前回のブログでちょこっと書きましたが、
2級左官技能士(都道府県知事認定)に
今年夏チャレンジします!

【2級試験概要】
実技作業試験
1.壁及びそで壁の一部と仮定された下地に所定の塗り仕上げを行う。
試験時間=5時間15分
2.下吹きされた吹付け下地(普通合板)に仕上げ吹付けを行う。
試験時間=5分
これに合格すると学科試験があります。

ことし八幡工業からは私を含め4名が受験します。(内1級2名)

まだ試験までは半年以上ありますが、
いまから準備、しっかり練習!!とばかり
先日社長にお願いして、稽古場所を確保。

まずは、資材倉庫の中に練習台を据え付け。
dai

ボードを型にあわせカット後セットし、左官塗り付けていくわけですが
完成図がこれ!
2kyu

壁、天井、アール部分、段差の処理など細かい作業満載です。

昨夜は、仕事から帰って「墨出し」の練習。
現場から戻ってきた職人の先輩たちや仲間も付き合ってくれ、
かわるがわるレクチャーしてくれました。
お疲れのところありがたいことです、感謝です。
rensyu1
rensyu2

いや?真剣、墨だしむずかしいぞ?。
聞き書きでメモしましたがざっと10項目以上ある。

とにかく段取り手順をしっかりおぼえ、
数字をしっかり頭にたたきこまなくては!

と悩ましい、この表情。
Wsaito
2級を目指すダブルサイトウ(左NORI・右TAKA)
大丈夫か??このふたり・・・・

鏝は検定用に定められたサイズのものを使用します。
もちろん先輩から借りることも可能ですが、
わたしは思い切って買い揃えてしまいました!!!!

kote1
オールステンレスの鏝9本に、木鏝を合わせてしめて2万円なり!!!

自分のだ???!とばかりしっかり焼印を押し
木箱(油絵の具のボックスがぴったり)に収めると
もう気分は職人!!!!
kotebako

いざ!
8月の試験に向け練習始動です。

マイホーム建築日記 基礎工事

2011.01.27   カテゴリー:八幡の職人, 左官工事

こんにちは。 『1の書簡』 八幡です。 今日はマイホーム建築日記の更新です。

地鎮祭が終了すると基礎工事に入ります。 と、その前に地盤改良工事です。ここ葛飾区水元地域は「みずのもと」と書くぐらいですからほとんどの地域が地盤の改良が必要とのこと・・・。 江戸時代 古利根川が増水した時、江戸の町を洪水から防ぐための遊水地だったそうですよ。  そりゃーズブズブなわけです。
当然 僕の土地も地盤改良が必要でした。  これが結構お高い!!
まあ 基礎あっての住宅ですから仕方ないですかね。

P1140775
捨てコンクリート打設後

写真は地盤改良が終わり基礎工事に入り、根切り、採石を敷き詰め、転圧をして地中からの湿気を防ぐための防湿シートを敷いて、配筋工事の墨出しように打つ捨てコンクリートの打設が終了したときのもの。

P1140810
配筋作業中

その後基礎ベースの金枠を立ち上げ、配筋工事に移ります。結構細かく配筋するのでびっくりしました。
寒い中 頑張っていただきました。

P1140811 P1140813
耐圧コンクリート打設後

この日は打設中に見に行きたかったのですが、時すでに遅しでしてみなさん帰ってしまってました・・・。 残念。
打設後はしっかりとシートで養生されてました。  さすが東海建設!!

P1010249
基礎立ち上がり部分金枠組み

立ち上がりの枠が組まれると1階の間取りがよく解かってきます。
「ここがリビングかぁ う~ん。 狭いような 広いような。」 なんて思ったりして・・・。
・・・・楽しんでます。 (笑)

P1140819 P1140824

P1140828
基礎立ち上がり部分コンクリート打設

朝、現場に行くとやってました!やってました!!久しぶりに見た生コン車とポンプ車によるコラボレーション。 土間仕事の過酷さを思い出します。 腰痛持ちの僕にとってなるべく避けたい仕事のひとつです。

明日、1月28日に枠をばらして基礎工事完了です。 楽しみ、楽しみ。  家づくり最高!!
きっとこれからもっと楽しくなるのでしょうね! 今からワクワクしてますよ!!

それではまた次回。 工事進行に合わせて更新出来るよう頑張ります。 いそがし。いそがし。

マイホーム建築日記 地鎮祭

2011.01.19   カテゴリー:八幡の職人, 左官工事

こんにちは。 『1の書簡』の 「マイホーム建築日記」 久々の更新です。

1回目の草刈りブログからだい月日が経ってしまいましたが、これからはテンポよく更新出来るかと思います。 というのも建築申請の許可がなかなか下りずに着工が遅れておりました・・・・。
ですが今年に入ってやっと許可が下りたので工事スタートでございます。 (よかった!!) てな訳でこの「マイホーム建築日記」も本格的にスタートとなります。
どうぞよろしお願いします。

では昨年の10月5日の地鎮祭の様子です。

P1130582
神主さんにより祭壇が立派に飾り付けされました。 鯛とごぼうが印象的。

P1050024
家の繁栄と工事の無事を祈願します。  少々緊張しました。

P1050031
子供たちもしっかりと御祈りさせました。
いい子供部屋ができますよーに! って祈ったのかな??

P1050021
東海建設(株)の平田専務による鍬入れの儀。
「エイ!エイッ!エイッ!!」と立派な掛け声をありがとうございます。
ちなみに僕はよく解からず無言で行ってしまいました。   情けない・・・・。

P1130596
参加者全員で記念撮影
無事に地鎮祭終了です。    みなさんありがとうございました。

きっと人生最初で最後であろう建て主としての地鎮祭の参加。 「いよいよ家づくりがスタートするんだなぁ~」と心の中で感動しました。 家づくりの始まりの儀式である「地鎮祭」 もちろん土地の神様を祝い、敷地を清め、家の繁栄や工事の安全を願う式典であります。 しかし僕(建て主)にとってはそればかりではなく、なんていうか「自分の人生の今までとこれから」みたいなモノを考えさせられる大切な、偉大な式典であるように感じました。

それはきっと家づくりが人生においてのビックイベントのひとつだからでしょうね・・・。

そしてもうひとつ。 僕も建築に携わる者。 その者として、建て主(施主)の気持ちになって家づくりに協力しなければいけません。 だって建築業者にとっては何百棟、何千棟のうちの一棟かもしれませんが、建て主にとっては大切な一棟なのだから・・・。 地鎮祭を終えて改めてそう思いました。

2011仕事始め

2011.01.16   カテゴリー:八幡の職人, 左官工事, 左官工法

おくればせながら
本年もよろしくお願いいたします。
わたし齋藤は故郷長野で新年を過ごし、
7日から仕事始めとなりました。

日々あっちこっちの現場に行って、
気がつくともう一月も早半月が経過!

というわけで今年一回目の修行中ブログです。
先週から毎年恒例!?の仕事が今年も!
そう「タケモルピンネット工法」です。

今回の現場は埼玉伊奈にある県立がんセンターに併設されている
埼玉県精神医療センターの改修工事。

inawide

松林に囲まれた広大な敷地に立つ3階建ての施設、
この外壁の塗り替え。

ちょうど手前の方では、新規工事の真っ最中で
朝早くから生コン車が並んで、土間打ちを行っていました。

完成するとこんな感じになるというイメージ図です。
kanseizu

八幡工業が担当するのは1階から3階までの外壁と
屋上の内側壁。

既存のタイル壁が劣化によって剥落する前に、
金属のピンを打ち込み、ネットを伏せこみながら
樹脂系のモルタルを塗って仕上げていくのです。

okujyou

施工前のタイルの状態。
before

使用材料はピンネット専用の骨材入りセメント粉袋「TM?100」
これにゴム系の接着主剤の液体を混ぜ練ります。

今回から新工場で作られた「TM?100」、
調合を少し変えたということで、
鏝の塗り按配と仕上がりの具合が以前と
どう変化しているかが気になります。

tm100

城田左官からベテランの職人さんがふたり応援にきてくれました。
高橋さんがガラスネットを伏せこんでいる様子。
net

仕上げは八幡の職長・江端さんが担当。
siage

タイルだった壁がこのようにきれいなフラットな壁に変?身!!
新たな「TM?100」の具合も良いようです。
あとは塗装屋さんにバトンタッチします。
after

現場事務所前で記念撮影。
3men
左から江端さん、中央が所長さん、右は小林さん。

小林さんはタケモル工事の事前段階に必要な
ハツリ、洗浄、ピン打ち込み、フィラー塗りなどの
一連の作業を担当しています。
いつもわれわれ左官屋が乗り込んで来る前から現場にいて、
もろもろ段取っておいてくれている頼もしい存在。
そして「いつもブログ楽しみにしてるよ?」とうれしいことを
言ってくれる貴重!?な読者です。

みなさんブログの方もよろしく御愛読のほどお願いします。
まずは、健康で安全第一!!
というわけで今年も齋藤はりきって仕事します!
saito
そして8月には国家資格左官技能士2級にもチャレンジしますぞ!

ベースB大壁工法

2011.01.12   カテゴリー:左官工事, 左官工法

明けましておめでとうございます。☆友’s blogです。

いや?今年も始まってしまいました。

長かったよな短かったような連休。ちょっと五月病ぽっくなってる自分がいます(笑)

さてさて今年一発目のblogは、

ベースB大壁工法!!

?ベースB大壁工法とは、厚いパワーラス(700g/?)を芯に、良質な品質管理工場で セメントモルタルを施した乾式板(周囲のラスで大壁工法を形成)。

さらに、前面ネット工法を施しており、高強度・高耐久性で密閉度の高い 最高級外壁を形成し長期優良住宅を守リます。

?

ベースB大壁工法に使うベースBラス・ベースBモルタルの特徴説明します。

まずは、ベースBラスの特徴

1.面材なので、通気層12?18mmをきっちり確保できます。

2.工場生産のため、ラスの裏面にモルタルがきっちり廻り、下塗りして
工場にて養生品質管理して安心商品です。

3.ラスのジョイントは、胴縁上のにあるため、塗りつけが大変楽です。

4.上塗りで不陸を直し、ひび割れのない、高級外壁を実現します。

5.リーズナブルで高性能な壁を形成できて、タイル下地、吹付けや
各種多様なシームレス壁を実現します。

6.あらかじめ乾燥した壁をカッティングした状態で施工できるので
工期が早く現場を汚しません。

?

次にベースBモルタルの特徴です!

1.ひび割れ減少
収縮が小さく亀裂の発生が少ない。

2.薄塗りから厚塗りまで
特殊軽量骨材を使用しており、追っかけ塗りで厚塗りが可能になり
後期の短縮になります。

3.平滑な塗面
刷毛引きもでき、塗装の下地、吹付けの下地としても最高です。

4.優れた性能
壁材に必要な付着、曲げ、圧縮強度を完全に確保しております。

5.作業性良好
塗りやすく、こぼれも少なく現場を汚しません。

6.既調合材料
水練りだけで使用でき現場の能率がアップします。

といった特徴をもっています。

このラスの特徴はもう一つあるんですase

石膏ボードより重く、狭い場所に運ぶのがメチャメチャ大変o0020002010498193900

IMG_0334

その大変なラスがコイツだぁ?!

普通の通気ラスは、下塗りをしてから上塗りをしてネットをふせ込むのですが

ベースBラスは、紙付き通気ラスに軽量モルタルの下塗りを施工してあるので

下塗り工程が必要なく、上塗りをしネットをふせ込める素晴らしいラスなのですが

上塗りをかける前に、下準備があるのです。

IMG_0327

この写真のように、ラスジョイント(ラスとラスが重なってる部分)が出来るので

上塗りをかける前にジョイントを埋め、窓のサッシ周りにはコーキングも打たないといけないんですねぇ?o0020002010474655304

ちょっと手間がかかりますが、下塗りをするより早いかもしれませんannpan

貼る人メチャ大変ですけどね(笑)

詳しく知りたい方はこちら http://www.ho-un.co.jp/product/product09.html

?

今年一発目のblogは、どうでしょうか?

え?写真が少ない!←すみません。次回は写真多めの文字少なめにしますo0020002010481507173

むしろ写真だけの文字なしblogにしちゃうかもしれません(笑)

こんな読みずらいblogかも知れませんが

今年もblog更新と壁を平らに塗れるように頑張りたいと思いますので

今年もよろしくお願い致します。

以上、友’s blogでしたo0020002010507631349

ここ最近のキクスイSA工法

2011.01.10   カテゴリー:左官事例, 左官工法

どうもこんにちは。 『1の書簡』 八幡です。 ここ何日か寒い日が続いています。 寒さで身も心も凍りつきそうです。

去年の暮れは相当忙しかったんですが、今年に入ってからは少し落ち着いています。
でもこれ以上落ち着かれちゃうと「ひま」な状態となってしまいそうです。

事の成り行きは何でもそうですが、ちょうど良くベストな状態なんてそうあるものじゃないし、あっても長くは続かないもの。 仕事も『忙しい』か『ひま』かのどちらかの様な気がします。 金額的にも体力的にも少々無理をしてでも依頼を受けた仕事は「はい!」と返事をする姿勢がいろんな意味で会社、そして社員の幸せにつながると思います。

現状維持の思想は衰退への第一歩。常に動きを止めず、向上していかなくてはいけないと思うのです・・・。

さて、ここのところ施工状況などのブログが全くのような気がしまして、 今日は施工事例的なブログでいってみます。

「ここ最近のSA工法」ということで3物件ほど紹介します。

1件目 千葉県松戸市

P1120619
施工前。 フェンス周りを左官で仕上げた状態。
このままだと見た目があまりよくないですね。

P1120625
施工後。 左官の色むらもなくなり綺麗になりましたね。

2件目 東京都目黒区

P1140542
施工前。  ポスト周りのコーナー部分欠損を左官で補修の状態
全体写真が無くてすいません。

P1140546
施工後。 左官の補修部分もうまく消されています。
取り合いの壁との色合いもあっていますね。

3件目 東京都八王子市

P1140335
施工前。 もともと、打ち放しコンクリートの仕上げだった壁。
汚れが目立ったのか左官材で全面塗りしたみたいです。

P1140346
復元中。
写真向かって左側の壁とのバランスを考え模様はシンプルに。

P1140362
施工後。 すっかり暗くなってしまって画像が悪くなってしまいました。
作業に熱中してしまいついつい撮影を忘れてしまいます。

とこんな感じです。   なんとなんと3物件中2物件がホームページ経由のお客様。

最近はどんどんとホームページ経由の依頼が増えてきています。 まいた種の目がやっと出てきたといった感じでしょうかね!

やはりいい結果が出てくるとうれしいものです。 続けてきて良かったと思える瞬間です。

花がたくさん咲くようにこれからもガンバロっと!!

Data

件名: 用途:
区分: エリア:
業務範囲:

pagetop