ここ最近のカルクウォール 

2011.03.27   カテゴリー:左官事例, 左官工法, 漆喰

みなさんこんにちは。 日曜日の爽やかな朝からの更新です。

今日の『1の書簡は』今回で3回目となる 「ここ最近のカルクウォール」シリーズです。

左官塗り壁材である『スイス漆喰カルクウォール』 素材の持つ質感や能力は最高級。

しかしそれを扱う人間が素材の持つ良さをダメにしてしまっては、これはいけません。

カルクウォールの評価に負けないよう、日々の努力を。
「初心忘れるべからず」の八幡工業でありたいものです。

それでは施工の様子と仕上がりを各現場ごとにご紹介します。

まず1件目は東京都町田市の現場。

P1050491 P1050479
ここでは弊社の江端理が仕上げ担当をしました。
左官歴25年。 弊社では長老的存在。 そこそこやります。(笑)
P1050495
仕上がりは『Natural Wave』仕上げ。
うっすらと鏝波を残すなかなか難しい仕上げです。

続いて2件目は横浜市戸塚区の現場。

RIMG0463 RIMG0468
ここでは弊社の平野敏勝が仕上げを担当しました。
弊社での仕上げ物件担当数は彼が №1。 凄腕ですよ!!

RIMG0479
仕上がりは『RoughWave』と『Dragfinish』をミックスした仕上げ。
さすがパターン仕上げの達人。 2種類の仕上げを自在に操るとは・・・。

続いて3件目は茨城県つくば市の現場。

RIMG0317 RIMG0310
ここでは前回でおなじみの、笹野隆行が仕上げ担当。
2枚目の写真はお客様と仕上げ模様の確認中のようですね。

RIMG0319 RIMG0426
仕上がりは天井を『Drag Random』仕上げ。 写真1枚目。
壁を舞いあがる雲のような、『SoarFinish』仕上げ。写真2枚目。
その他に和室を『Flat』仕上げとしました。

最後となります4件目は神奈川県藤沢市の現場。

P1150565 RIMG0502
ここでは主に弊社の長塚勇が仕上げ担当。
彼は今年、1級左官技能士の検定試験に挑戦します。
難しい『Flat』仕上げを率先して行っていました。 やる気十分!!

RIMG0496
綺麗に仕上がりました。
『Flat』仕上げのアップ画像はこちら→http://www.yawata-sakan.com/blog/wp-content/uploads/2011/02/P11500941.JPG

・・・と今回はこんな感じです。いかがだったでしょうか?

左官材の表現力は無限ですね。 それこそ?左官″の面白さなのではないでしょうか。

さて、最後に今回も僕の作ったカルクウォールのサンプルをご紹介。

P1150602
スイス漆喰『かき落とし仕上げ』

P1110948 P1090770
この技法を応用すると、 こんな感じにも仕上がります。
色やラインを変化させたり、文字や絵色を残して仕上げたりと
アレンジ次第でいろいろと楽しめちゃいますね!!

そうまさに左官の表現力は?無限″なのです。

それではまた・・・。

Data

件名: 用途:
区分: エリア:
業務範囲:

八幡の顔 Vol.7

2011.03.24   カテゴリー:八幡の職人

友’s blogです。

毎度おなじみ、八幡工業スタッフの作業風景集「八幡の顔」第7弾が完成しました。

先日、左官職人希望の女性が弊社に左官体験しにやってきましたo0020002010474655304

ちょこっとですが、その様子も載せてみましたのでご覧下さい。

それではどうぞo0020002010481507173

いや?職人顔負けの仕事ぶりでしたねo0020002010490410406

僕も負けないようにしなければo0020002010490410403

八幡工業 Twitter sakankunもよろしくね

URLはこちら→sakankun

以上、友’s blogでしたo0020002010507631349

できること。

2011.03.21   カテゴリー:八幡の職人

こんにちは。 『1の書簡』 担当の八幡です。

平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震。 マグニチュード9.0という国内最大の地震でありました。

被災者の方々に対しましては、謹んでお見舞い申し上げますとともに、被災地の一日も早い復興を心より祈念いたします。

当日の弊社職員は東京・千葉・埼玉と各所散らばっておりましたが、幸い誰一人として怪我はなく、道路の渋滞で帰社が遅れる程度で済みました。

余震もだいぶ治まってきたように思えますが、まだ安心はできない状態です。 また今回地震によっていろいろな被害が出ています。 日本中が影響を受けてる状態です。
そして日本中が暗くなっています。 この先どうなっていくのかも心配です。

?

しかしだからこそできることからはじめていかなければいけません。

???普通に仕事をし始める。 先ずはここからです。

?

八幡工業は明日も元気に左官作業を行っていきます。

それが日本の復興のために私たちができること・・・。

?

この『1の書簡』も次回より通常更新致します。 よろしくお願いします。

カルクウォール仕上げ編

2011.03.20   カテゴリー:八幡の職人, 左官工事, 漆喰

どうも友’s blogです。

今回のblogは、カルクウォール仕上げ編です。

えぇーまずは養生☆

IMG_0533

モルタルが付いた養生を一度剥がし、仕上げ用に再度養生をします。

IMG_0539

次は、ミネラル下地材をローラーで塗っていきます。

ミネラル下地材を塗っただけで、こんなに真っ白o0020002010474655304

次は、いよいよ仕上げ材を塗っていきます。

IMG_0541

カルクを塗っていきます。いつもベロをだしてる職人なんですが、

今日は出してないですね(笑)

IMG_0544

塗りつけたカルクウォールを仕上げてるところですo0020002010481507173

さて、どんな模様になったんでしょが?

IMG_0548

おぉ?!キレイですねo0020002010490410406現場の前を通る人達に「キレ??イ」と言われ

僕が仕上げたんじゃないんですけど、ちょっと嬉しくなってしまいました。

いつか僕も仕上げたいなぁ?と思ってしまった友’s blogでしたbyebye

続、モルタル編

2011.03.16   カテゴリー:八幡の職人, 左官工事, 左官工法

どうも友’s blogです。

今年から僕も花粉症になってしまいました。熟睡出来ない毎日ase

花粉症がこんなに辛いなんて思わなかったです。

さてさて今回のblogは、ラス貼りの続きでモルタル編です。

まずは養生

IMG_0497

サッシなどにモルタルや仕上げ材が付かないようにするためです。

次はコーナー貼りです。

IMG_0490

カドをビシッとキレイに出すためのものです。

コーナー定規が貼り終わり、いよいよアミ付けです。

IMG_0499

ラスに材料をしっかりこすり付けることをアミ付けといいます。

アミ付けが終わり、2?3日は乾燥させてから、ネット貼りをします。

P1100171

材料を塗りつけ、写真(すみません。今回、写真が撮れず別の現場の写真を使いました)

のようにネットを伏せこんでいきます。

これでクラックが入りづらくなるのです。

そしてモルタル施工完了
IMG_0532 IMG_0526

IMG_0552 IMG_0531

いやぁ?blogを書いてる間も鼻水はでるし、目は痒いし

もぉ?最悪っすase次回、カルク仕上げ編です。

お楽しみに・・・以上、友’s blogでしたo0020002010507631349

マイホーム建築日記 断熱材

2011.03.13   カテゴリー:八幡の職人, 左官工事, 左官工法

こんにちは。 『1の書簡』 ?マイホーム建築日記″久しぶりの更新です。

現在、工事のほうは順調に進んでいます。が、ブログの更新方が正直追いついていない状態。

どんどんと更新していかなければ・・・。 やばいやばい!!

3月9日の水曜日の日に(だいぶ前です。)打ち合わせを兼ねて現場に行ってきました。

すると外壁にはもう通気ラス張り用の胴縁が付けられていました。

P1150388

14日の月曜日から通気ラスを張りにラス屋さんが現場に入ってきます。
いよいよ左官の仕事が近づいてきました。 楽しみですね? (不安もありますが。)

外壁はベルギー産の赤レンガとスイス漆喰カルクウォールそして取り合いには洗い出しの胴蛇腹を廻す予定でいます。 デザイン的にやっちゃった感が出ないといいんですが・・・
・・・・不安です。

内装は1階の床の下地が敷かれ、発砲ウレタンによる断熱工事が完了していました。

P1150379

P1150378 P1150380

約7??10?の厚みで発砲ウレタンが吹きつけてあるそうです。
空気に触れると4秒ほどで硬化するそうですよ! 施工中を見てみたかったなぁ。

P1150384

我が家は丸窓が4か所に設置されています。 結構いい値段します。

ロフト部分にある丸窓からは向かいの図書館がよく見えます。

P1150387

この日はユニットバスの取りつけ工事を行っていました。

ユニットか造作か 迷いましたが、 ユニットで。

P1150385

石膏ボードの搬入もしてました。 ロフトまで上げるのは大変そうでした。

このボードが張られてくるとまた出来上がり感が増してきます。 それと当時に内装の左官工事も近づいてくるわけです。

う?ん。 ?はっきりと決めなくてはいけないことが多くなってきました。

左官に関しては内装の事はとりあえずもう少し先となりそうなので、頭から外して今は外壁の左官仕上げの事を考えるようにしています。 内、外と悩むと頭の整理がつきそうにないので・・・。 (笑)

なんとも幸せな悩みではございますが・・・・。

P1150393

それではまた近いうちに。

pagetop