八ヶ岳パターン

2011.07.31   カテゴリー:八幡の職人, 左官事例, 漆喰

hashira続・避暑地の左官です。

これが今回、平野職長がデザインした壁塗りのパターン。

その名も『八ヶ岳パターン』です!

pattern

わかりますか?

いくつもの山並みが重なり合っている勇壮で力強いイメージ。

いつも漆喰壁の仕上がりを写真に撮って記録保存しているのですが、

これがブログではなかなか見たようにいかない・・・。

全体の迫力も伝えたいけど、アップにしないと

白い壁の微妙な質感や、鏝のライン、がわからない・・・もどかしさ。

こればっかりは実際に「来て見て触って」いただくしかない!

単純にわたしのカメラの腕が悪いってのもありますが。(笑)

だれか「上手な塗り壁のパターン撮影マル秘テクニック」教えてください。

hiranopattern

ともあれ、今回のお仕事お客様の反応は、

『期待以上の、とても良い仕上がりです!』 とご満足いただけたようで

関わらせていただいた私もうれしいです。

nuri naibu

わたしが担当させていただいたのは、キッチンからテラスに通じるドア。

ちいさな塗り面ですが八ヶ岳パターンやらせていただいてます。

kansei2完成したテラスの外壁部分。

isao&toshi仕上がった壁の前でイサオさんと平野さん。

nori&toshiわたしサイトウと平野さん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、出張の楽しみは宿と食事。

今回は原村にある小松山荘という民宿にお世話になりました。

yado

食事は並びにある「山の幸」というお店でいただき、

24時間かけ流し温泉がうれしい。

そしてこの宿のご主人がなかなかユニークな御仁。

実は『きのこ採り名人』! で、なんどもテレビで紹介されたそうです。

kinoko

この日は採ってきた珍しいキノコ見せてくれました。

もちろんあとで試食、歯ごたえあって美味しかったです。

それもそのはず、八ヶ岳の麓で登山客相手の山小屋を

40年続けてきたそうで、山のことならまかせろ!

と、長野弁まるだしで気さくにしゃべってくれました。

また、宿や食事処のに飾られている油絵、これもご主人の作品。

akafuji

この紅富士など、なかなかすばらしい出来です!

さて長野名物といったら!?

soba

そう、「信州そば」ですよね。

banikuそして「馬肉」。

どちらも美味しかったです??。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

仕事が無事終わり、街道を諏訪方面に抜けての帰り道、

古い土蔵があちらこちらに。

しばし車を停めて「蔵見学」調査隊に変身。

namakokura

おっと?きれいな「海鼠(なまこ)壁」

お屋敷の玄関でこんにちは!と声をかけるが畑にでも出ているのか返事がない。

少し、お話を聞けたらよかったのに残念、では失礼して撮影だけパチリ。

なかでも丁寧な仕事に3人とも「お?すげ??」と唸らせたのはこれ。

kura

namako

いまは大分痛んだりしていますが、〇に星型のしっかりとした海鼠模様、

梁の飾り彫刻や、軒や窓の丁寧な切りつけ。

50年以上経つのかな?

おそらく時間をかけてじっくりと仕事が出来た時代だったであろうが、

こんな山間の村にも、名も知らぬ名人がいたのだ。

当時の左官職人の技術力にただ驚くばかりである。

namakokawara

これはまた別の家、崩れかけた海鼠壁を見つけたイサオさん。

中ぬりの土壁の奥から、竹で編んだコマイが見え、

黒い瓦を貼ったのち、それを取り囲むように白い漆喰でなまこ型に

盛り上げている様子がよくわかる・・と真剣に調査していました。

最後は3人で諏訪大社に帰りの道中の安全祈願をおまいりして東京に戻りました。

suwataisya

いや?なかなか充実した出張、でしたが。

帰ったらまた暑い東京の現実が待っているのだ。トホホ

Data

件名: 用途:
区分: エリア:
業務範囲:

避暑地の左官

2011.07.25   カテゴリー:左官工事, 左官工法, 漆喰

暑い???!

叫びたくなる日々が続きますが、

先日3泊4日で涼しい???現場に行ってまいりました。

メンバーはベテラン平野さん、イサオさん、私サイトウの3人。

向かうは、標高1000メートル上の八ヶ岳。

yatsugatake高原沿いには牛さんがのんびり!

ushi

前夜のうちに材料や道具を積み込み、

朝5時に東京を出発??

高速を降りた直後、リアタイヤがバースト!!

山道でタイヤ交換というアクシデントもありましたが、

現地到着は9時。

鳥の鳴き声が響き、空気が澄んだ森の中、

ひっそりとたたずむ素敵なT様邸。

o-tei

今回の仕事は、別荘の内部および外部テラスのスイス漆喰仕上げ。

以前、都内のご自宅を担当させていただいたのがご縁で

お施主様から直接ご指名をいただきました!

手がけた仕事を気に入ってくださり、リピーターになってもらえる、

会社はもちろん、職人冥利につきるありがたいご依頼です。

しかもこんな爽やかなリゾートでの避暑地の左官。

というわけで俄然はりきる職長・平野さん。(背後は八ヶ岳)

hirano

私、サイトウも「やるぞ==!!」 (広がる稲田の先は茅野市)

nori

出迎えてくれたお客さんT様ご夫妻と打ち合わせをして、

初日はまず養生。

床、家具を汚さないようにブルーシートやビニールで覆い、

窓枠、ドアサッシなど下地処理を進める前にテープでマスキング。

before

kagu

そののち、既存の壁紙を剥がれ防止のため、ステープルで押さえます。

staplesポイント!

鉄の針ですと錆が浮いてくるので、ステンレスの針を使わないといけません。

sealer

新規ボード面の、つなぎ目・切りつけなどにはひび割れ防止の

ファイバーテープを貼り、パテでフラットにしておきます。

sitajisyori

pate

さらに壁から出るアク・シミ・ヤニをストップさせるため「ガードシーラー」を

全体に塗ります。

平行して外部テラスの壁のモルタル下地を塗り終わったところで、今日はここまで。

一息つくイサオさん!

isao

2日目は、ミネラル下地剤処理。

3日目、スイス漆喰仕上げ、

今回は平野さん考案の『新・八ヶ岳パターン』!!

これは注目です。

まだまだ、お宿のこととか、食事とか・・・、書きたいことはたくさん。

ではつづきの日記をお楽しみに???!!

DIY

2011.07.14   カテゴリー:八幡の職人, 左官工法

どうも友’s blogです。

先日の夜、マイカーで走行中いつもよりなんか暗いなぁ?っと感じ、降りて確認したとこ

フォグがきれてるじゃないですか?aseということで某Yオークションでフォグを購入(笑)

購入して四カ月!ついにこの日がぁぁぁぁ????(泣)

って、大げさですみません。

IMG_1060

じゃじゃ?ん!55W8000ケルビンのHIDフォグです♪

早速、ばらしちゃいました。

IMG_1054 IMG_1057

ホントはバンパーを外さないでできるのですが、フロアージャッキとウマがないので

外しちゃいました(笑)

IMG_1059

これが壊れてしまったバラストです!

壊れてしまったバラストを外し、

IMG_1061

新しいのを装着☆配線をちゃちゃっとやって終了o0020002010474655304

さー早速、点灯ターイム!!

ドキドキしながら、スイッチONo0020002010481507173

じゃじゃ?んo0020002010490410403

IMG_1063

大成功☆

ついでに

IMG_1064

全点灯してみました。

めっちゃ明るいっすね?!!これで夜道もだいじょ?ぶo0020002010490410406

たま?に、対向車からパッシングされますけど気にしないっす☆

フォグHID化おすすめします(笑)

以上、友’s blogでしたo0020002010507631349

これでバッチリ!はじめての「壁塗り」!!!

2011.07.12   カテゴリー:八幡の職人
5月のブログでご紹介しました
ドゥーパ!83号 8月号 が
  • 2011年 7月8日発売しました!
  • 定価940円(税込)です。
  • とじ込み付録『壁塗り 大成功“”読本』として?堂々16ページ!!
  • ebata
  • 弊社からは八幡社長、吉彦専務、江端主任が撮影協力いたしました。

先日、編集部から会社に届きみんなで回し読み、

なかなか充実のページ構成に満足です。

ebata2

スマイル江端さん、このうれしそうな顔で内容は「まちがいなし!!」

さあ、これ一冊あればはじめての塗り壁は、もう怖くない!!

まさに「保存版」ですゾ。

http://www.dopa.jp/

dopa!

ほかの特集記事も興味深い内容がいっぱい。

DIY大好き!日曜大工さんも、道具マニアさん?も納得。

ぜひ手にとってご覧ください。

齋藤よりお知らせでした!

この暑さはやばいっす!!

2011.07.01   カテゴリー:八幡の職人, 左官工法

どうも♪久々の友’s blogです。

いやぁ?最近、メチャメチャ暑いですねぇ?ase

IMG_1008

この写真を見るだけで汗がでてきますase

暑いとあの仕事が増えるんです。そう!あの仕事がぁ?・・・

いつも通り、まずは養生ですねぇ?

IMG_1003

材料が落ちても汚れないようにブルーシートを敷きます。

IMG_1006

次に水切りを養生します。

IMG_1009

水切りと壁の隙間に材料がついても大丈夫なようにパイオランテープで養生!!

IMG_1011

で、こんな感じです。

いよいよ塗りに入ります。

IMG_1017 IMG_1023

ファイバーテープをふせ込み面引き鏝で角を作りながら

目地を埋めファイバーテープをふせ込み中塗りしていきます。(目地埋めの写真が撮れませんでした。)

* いつもはヘルメットをかぶってるのですが、柱と柱の間を塗るため、
ヘルメットをとってしまいました。すみません。

次回、ジョリパット仕上げで?す。

出来るだけ写真を撮るように頑張ります。

みなさん、水分をいっぱいとって、熱中症に気をつけましょうo0020002010474655304

僕も養生してる時やばかったです(笑)

以上、友’s blogでしたo0020002010507631349

 

pagetop