台東区竜泉の家。

2012.08.24   カテゴリー:左官事例, 左官工事, 漆喰

台東区竜泉で『スイス漆喰カルクウォール』を使用して、内装の仕上施工をしました。

DSC_0848

『スイス漆喰カルクウォールについて詳しくはこちら→http://iskcorp.com/makerlink.html

今回の仕上げはカルクウォール(0.5ミリ)のフラット仕上げ。
フラット仕上げとは壁材塗りつけ後、仕上げとして壁にテクスチャー(模様)を残さずに平滑にした仕上です。
塗り壁材の水引加減を見ながら絶妙なタイミングで鏝波を全く残さず仕上げるその技法は日本に古くから伝わる素晴らしい技術のひとつです。

近年では和風住宅より洋風の住宅が圧倒的に数を増し、その結果構造体の柱が仕上げ表面に出てくる真壁よりも柱の上から石膏ボードを張ってしまう大壁が主流となってきました。
そのため住宅の内装は左官にとって施工が非常に難しい、柱などでの見切りのない入り組んだ続き壁が多くなってきています。

P1150051

世田谷区竜泉の家
・施工依頼    『建築家と創る家』小川建設株式会社
ホームベージ: http://www.ogawakensetsu.net/

Data

件名: 新築 用途: 住宅
区分: 内装工事 エリア: キッチン,リビング・ダイニング,廊下,その他
業務範囲: 左官工事

ついに初弟子!?

2012.08.18   カテゴリー:イベント, 八幡の職人, 塗り壁体験会

こんにちは、タハラです。

楽しい楽しいお盆休みも終わってしまいました。

私は久しぶりに実家(三鷹)に帰って家族や友人に会ってきました。

久しぶりに実家に帰るとやっぱり心が落ち着きますね。

皆さんはどんなお盆を過ごされましたか?

今日からまた忙しい日々が始まります。

でも、頑張りますよ?

さて、今回は先日横浜の青葉区にあるお宅にお邪魔して

DIYのお手伝いをしてきたので紹介したいと思います。

和室の壁の一部をスイス漆喰カルクウォールに顔料で着色したものを塗りました。

奥さん旦那さん5歳の女の子の3人家族で一生懸命塗っていました。

未熟ながら私タハラも塗り方や、鏝の持ち方、鏝返しなどを教えましたが、

わかっていても言葉にして伝えるのは難しいですね。

DSC_0861

DSC_0864

DSC_0852

びっくりしたのが奥さんのの見込みが早いこと早いこと。

とても初めて壁を塗ったとは思えませんでした、

ほとんどの壁を一人でさらっと塗っていました、恐れ入ります(^^;)笑

その後ろで娘さんはカルクで遊んでいました、こっちも楽しそう♪

DSC_0850

そして薄く下塗りをした後は少し厚めに塗ります、それを追いかけて刷毛で模様をつけます。

ここは奥さんと一緒にやらせてもらい私が塗った後を追いかけて奥さんが模様をつけていきます。

DSC_0870

仕上がりも柔らかい優しい感じになり、とても素敵でした。

DSC_0871

そして、突然ですが私タハラにも初弟子!?ができました!

DSC_0875

そうです先ほどカルクで遊んでいた女の子です。

とってもかわいい初弟子でした。

将来は左官屋さんかな、八幡工業で待ってます!(笑)

最後は皆で記念写真。

DSC_0878

皆さんとても楽しそうに作業していたのが印象的でした、

やっぱり楽しいのが一番!

どうせやるなら楽しいほうがいいですもんね!

では明日も頑張りましょう。

以上タハラでした。

 

pagetop