モルタル造形

2012.09.05   カテゴリー:モルタル造形, 左官事例, 左官工事

今回の左官事例は?(株)ギルトバンク″さんの造形専用セメント『ギルトセメント』を使用した作品のご紹介です。

(株)ギルトバンクさん→http://www.guildbank.co.jp/

?

『木製飾り雨戸』のモルタル造形

DSC_0014 DSC_0031
施工前              雨戸本体の造形
下地は樹脂入りセメントです。       飾り鋲がポイントです。

20120827143228 DSC_0076
横残の造形             モルタル造形完了
アクセントで彫刻を施しました。       作業時間約8時間

?

モルタル乾燥後にエイジング塗装をして完成です。

完成写真は ImageGallery をご覧ください。
とっても味わいのある飾り雨戸に仕上がりました。
せっかくの造形です。 個性あるカッコいいものにしたいですよね!!

おまけでもう一つモルタル造形をご紹介。

DSC_0400

白い部分がギルトセメントを使用したデザイン壁です。
こちらもインパクトありますよね。

アイディア次第で左官の世界は大きく広がりますね。

Data

件名: 用途:
区分: エリア:
業務範囲:

光る泥団子づくり、イベント大盛況!!

2012.09.05   カテゴリー:八幡の職人, 左官工法, 漆喰

夏休み真っ盛りの8月19日

『もらい湯キャンプ in 築地本願寺 』 というイベントに参加してきました。

honganji

これは震災で被害にあわれた東北の子どもたちを応援する目的で

公益社団法人 東京青年会議所と中央区委員会が主催した

東北の復興支援活動の一環です。

canp

—– もらい湯とは、地域の民家でお風呂を借りること。

お風呂を借りたら、かわりにその家の家事を手伝ったり

地域ボランティアの活動に参加したりして感謝の気持ちを行動にあらわします。

6月には東京都中央区の子どもたちが東北に「支援バスツアー」で交流し、

今回は、東北の子どもたちを招待し、いっしょにキャンプを楽しみます。

kids

東北の子と、東京の子! 暑いのにみんな元気なこと。

いろんな体験ブースが参加しているなか、八幡工業では 『光る泥団子づくり』 の教室をひらきました!

allstar

やわたのやんちゃスタッフも準備万端!「さあ、かかってこいっ!!」

ちなみに光る泥団子とはこんなもの。

hikarudango

こどものころ、土や粘土でボール作ったことあるでしょ。

あれがしっかり乾くと、まるで天然大理石を磨いたか、美しいガラス細工と見まがうようなピカピカになるのです。

open

10時のイベント開始とともに、なだれのように 『光るどろ団子やりた????い』と飛び込んでくる子たち。

席はいちどに6人なので、さっそく順番待ちの列。

dangomake

白いお団子のもと、を持って待っててね。

さあ、それでは 八幡式「光る」泥だんごの作り方 を説明しよう!

テキストを参考に。

make1

? 土、わら、砂を混ぜて手で丸い形にします。

dango1

? 天日干しで2?3日乾燥させます。

?? 円形の筒(フィルムケースなど)で表面を削ります。

dango2

? 表面に飛び出したわらをバーナーなどで焼きます。

? 砂漆喰を1回ぬり、表面をつるつるにします。

dango3

ここまで準備に数日かかるので、

今回はこの工程まで作っておいた 【白いお団子のもと 】 を、70個ご用意しました。

こどもたちに作ってもらうのは次のステップ。

make2

? まず、好きな色の「のろ」(ペースト状の顔料)を、刷毛やパレットナイフなどで全体に塗ります。

good!

noro

? つぎにプラスティックのフィルムケースなどで余分な「のろ」をこそぎとります。

filmcase

? 水分がとれて表面が白っぽく乾くまで少し待ちます

? ???をもう一度くり返す。(2度目の「のろ」を塗ります。)

nuri

? 表面が乾いてきたら、全体にオリーブオイルを塗ります。

oil

? ティッシュペーパーで余分なオイルをとります。

? さあ、ここからが勝負!!仕上げの磨きです。

ガラスのコップで円を描くようにやさしくこすって磨いていきます。

migaki

wada

あとはひたすら集中。

5分ほど磨きつづけるとあらふしぎ、石みたいに硬くなってピカピカになってきます。

hikare

? 顔が写ったらOK!? 完成です。

goodjob

fathersun

みんなうれしそう!

大満足で自慢の「光るボール」をみせてくれました。

brothers

kansei

loveball

satou

いや?、順番待ちの列は途切れることなく、もしかして会場内で一番人気!かも。

そして、予定より早くお昼過ぎには最後のボールが売り切れ!

tahara

kanbai

残念ながら作れなかったお友達には「お土産用の手作り泥団子セット」を持っていっていただきました。

お家でじっくり作ってみてね!

omiya
set

印象的だったのは子どもたちの真剣なまなざし、そして完成した時の晴れやかな笑顔。

こちらも、たのしい夏の思い出ができました!

ちなみにこの日、私・斎藤 48歳のお誕生日でした。 (まんなかアフロ)

yawatastaff

また、チャンスがあったらやりたいイベントですね。

会場運営のみなさん、そして八幡ボランティアスタッフのみなさん、一日お疲れさまでした!




友’s 仙台に行くの巻

2012.09.03   カテゴリー:八幡の職人, 左官工法, 漆喰

どうも、こんにちは。友’s blogです。
先日、5泊6日の仙台の旅に行ってまいりました。

今回は、アパートの外壁リフォーム♪

仕上げの材料はぁ?もちろんカルクウォール!!

外壁リフォームなので

まずは水洗い☆

IMG_0639

真夏の水洗いは気持ちいいっすねぇ?!

あぶなく水着になるところでした(笑)

次は養生ですねぇ?

IMG_0641 IMG_0643

IMG_0644
IMG_0642

リフォームの場合、養生とネット張りが大変ase

配管などが付いてるので時間がかかります。

次はカチオン塗り!

IMG_0655 IMG_0657

サイディングの上に直接モルタルは塗れないので

カチオンを塗り、モルタルとサイディングのくっ付きをよくします。

次は、モルタルにふせ込むガラス繊維のネットを切りまぁ?す☆

IMG_0661

おっと!カメラ目線!!指を切らないよ?に!!

いよいよ、モルタルネットふせ込みです。
IMG_0663 IMG_0671
IMG_0664 IMG_0673
IMG_0675 IMG_0674
配管などがあり苦戦しましたが

みんなで声を掛け合い楽しく施工できました。

IMG_0681 IMG_0682

IMG_0684
モルタルのチリテープ養生を外し、仕上げのチリテープ養生をします。

そしてミネラルを塗り、いよいよ仕上げですo0020002010474655304

IMG_0691 IMG_0717
真剣な眼差しで施工してます!特に右の写真の職人は(笑)

カルクをに塗ったあとは・・・

IMG_0720 IMG_0719
ローラーで転がし、カルクウォールを立たせます

IMG_0724 IMG_0688

立たせたカルクウォールを鏝で頭を張っていきます。

IMG_0689

見て下さい!この仕上がり!!しつこくなく上品な感じですねo0020002010490410403

IMG_0694 IMG_0728 IMG_0729
ライトアップすると、壁の表情がさらに際立ちますね。

照明効果も大事ですね♪

IMG_0649 IMG_0733
IMG_0651 IMG_0732
IMG_0650 IMG_0734

※左の写真がサイディング・右の写真がカルクウォールです。

カルクウォールにしかだせない白さ!この上品さ!!
太陽の光が反射して目が痛くなります!!サングラスを忘れずに(笑)

IMG_0712

施工が終わり

八幡工業仙台支店長の喜びのポーズ!支店長カッコウィィィィィィ!!

施工が終わり東京に帰る日にこんなサプライズが・・・

IMG_0783
帰り途中に花火がこんな近くで上がってるじゃないですか!

「今日はついてるねぇ?」といいながら東京に帰ってきました。

いやぁ?長かったようで短く感じた仙台出張☆

みんな和気あいあいで施工できいろいろと勉強になった一週間。

一週間位なら出張に行ってもいいかなと思った友’s blogでしたo0020002010507631349

IMG_0715

 

pagetop