今年もチャクチャクと…

2013.01.31   カテゴリー:八幡の職人, 左官工事, 漆喰

皆様!!こんにちはぁ?。

誠に僭越ながら今年初のブログ更新となる
『一の書簡』ブログ 担当の八幡吉彦です。

今年もどうぞよろしくお願いします。

ご挨拶遅れましてすみません。(-_-;)

さてさて、早いもので、本日で一月も終わり。 一年のスタートの月ですが
公私ともに『絶好調スタート!』となった、わたくし。(^^)v

家族も流行のインフルエンザ とは全く無関係。(今のところ…)  至って元気。元気!!
仕事も流行のカルクウォール がチャクチャクと。(今年もです…) 至って順調。順調!!

カルクウォール塗り仕上げの仕事に関しては今年に入って 外壁11軒″ 内装9軒″

このような時代に沢山の良い仕事に恵まれ、本当に日々感謝しております。
皆様のご期待を裏切らぬよう、今年も去年以上に、勉強し、努力し、腕を磨き。
八幡工業一同! 頑張っていきたいと思います!!!

今年は、yawata blog も営業・斎藤″や

おとめ左官・タハラ″、友’blog 橋爪″と協力して

『週三回ブログ更新』 を 目標にしていこうと思ってます。

各現場の進行状況などを頻繁に更新していきますので、よろしくお願いします。

・・・ということで今日からスタートした現場から午前中に届いたホットな写真で?す。

IMG_3351 IMG_3350 IMG_3346

住友不動産  杉並区荻窪のマンションリフォーム現場 内装左官工事。

初日の作業  養生、ファイバーテープ貼り、パテ処理の様子です。

IMG_3352

?おとめ左官タハラ″ 今年もチャクチャクと成長中。

鏝の用途間違ってますが…  (ー_ー)!!

up

神奈川でも、カルクウォールの白い部屋、増殖中!?

2013.01.29   カテゴリー:八幡の職人, 左官工事, 漆喰

八幡工業 営業の斎藤です。

先日、横浜方面へ打合せ&現場確認をしてまいりましたので、

さらっとご紹介したいと思います。

まずは瀬谷区のI様邸、新築です。

写真は施工前。 (防水シートが貼られた状態)

seya

seya2

現在、外壁の工事にとりかかっています。

この上から通気ラスが貼られ、現在モルタル下地塗りが完了。

一週間ほどしっかり養生・乾燥期間をへたのち、

仕上げはスイス漆喰カルクウォールの白いカベになります!

外壁工事終了後には、内部もカルクウォールの施工をさせていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お次は鎌倉のK様邸

丘の上にそびえたつ立派な瀟洒な邸宅。

地上3階建てです。

kamakura

外部はコンクリートの壁、工事は内部の塗り壁リフォームです。

中に入ってビックリ!ホームエレベーター完備です。

材料の上げ下ろしには助かります。

elそして3階へ到着。

天井と壁を3フロアー、カルクウォールで仕上げます。

3f

すでにビニールの養生がなされていますが、実はここからの眺めが絶景?。

mado

住宅街の先には海が、角度によっては富士山も見えます。

きっと夏の花火大会は最高のビューポイントなんでしょうね・・・。

さて、仕事の話に戻って、(再び一番下のフロアーから)

現状はビニールクロスの壁、汚れも目立ち、随所にカビが発生しています。

kabi

ここは一階、階段下にあるシューズクローク

裏手が山、手前から海風と湿気のたまりやすい地形に

コンクリート造の気密性の高い家なのでしかたがありません。

まず、古い壁紙を剥がし、カビ止めスプレーでお掃除したのち

しっかり乾燥させてから、シーラー処理でアクを抑えます。

IMG_3280

壁紙剥がしで、達也くん久々の登場です。

階段足場ではしゃぐとあぶないぞ?!!

IMG_3275

既存の茶色の珪藻土壁もアク止めをしてから、ミネラル下地剤を塗布。

IMG_3278

細かい部分もしっかりと!

IMG_3279

下地剤が塗り終わったら、チリを仕上げに合わせ、再度テープで養生します。

下では「こういう階段の手すり大変なんだよな・・・」

IMG_3276

階段上では「でも、ここでキッチリ養生しないと仕上がりに響くんだよ!」と言っています。

up

こんな視線で。

で、仕上げに入っているひと。

hirano

まだ数日かかりそうです。

2shot

がんばってます!

きれいに生まれ変わった白い壁の空間、

仕上がり後の写真も楽しみですね。

ひとまず、おつかれさま??。

一致団結!ヤワタの職人。

2013.01.28   カテゴリー:八幡の職人

営業・斎藤のやわたの風をお届けするレポートです。

先週末は定例のスタッフミィーテイング。

午後7時、現場から戻ったみなさん、お疲れ様ですが、

2階のセミナー室へ集合。

・・・・・・・・・・・・・・・

まずは社長から、うれしいお話。

meeting

昨年、2012年の売り上げ報告、

『みなさんの頑張りで目標達成、利益はみんなにも還元します!』とのこと。

これで、いたんだ作業車を買い替えたり、手狭になった事務所を

リフォームするなど、設備投資もできると・・・喜ばしい限りです。

これもひとえにお世話になっている取引先工務店・設計事務所各社、

材料メーカー様、そして応援してくださっているエンドユーザーの皆様のおかげです。

・・・・・・・・・・・・・・・

そして、専務から現場での注意事項の確認。

senmu

新年から社長から引き継いで、専務が毎日の人員配置の段取りをすることになりました。

それに伴って「作業日報」を見直し、新しいものに切り替えます。

全員に用紙サンプルを配って書き方の説明を行いました。

これで、煩雑になっていた使用材料と、在庫確認などがハッキリとわかるようになり

営業のわたしとしても効果に期待しています!

・・・・・・・・・・・・

ほかにもいくつかの確認が事項があり、

技能検定にチャレンジするメンバーの紹介。(今年は3名)

最後の〆は、あたらしいヘルメットの配布。

やっぱり気が引き締まります!

さらにいい仕事をしてくれるにちがいないイケメン職長のイサオさん。

isao

では、みんなで記念撮影。

左官の技術で一致団結して、お客様の大切な家を仕上げ、

世の中にハッピーな壁、安全快適な空間をたくさん提供していきましょう!

allstaff

楽しいイベントのおしらせ!

2013.01.24   カテゴリー:イベント, 塗り壁体験会, 漆喰

ヤワタ工業 主催

塗り壁のスペシャリストと作る

スイスの漆喰 手作り講座 ?

オリジナル!! しっくい壁飾り

調湿・消臭・防カビに優れた 輝く白さの健康塗り壁材料

スイス漆喰「カルクウォール」でおしゃれな壁飾りを作ろう!

yawata event 3.17

日時:3月 17 日 (日)

午前の部 10時 ~ 12時

午後の部 14時 16時

*各回 限定 10名

会場 : (有) 八幡工業 営業センター

東京都葛飾区西水元 2-11-17

参加費:3,000円(材料費・お茶菓子含む)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

概要:木製 のパネルに、天然100%のしっくいを塗り

顔料・色砂・・・など いろんな飾りで自由にデコレーション!

世界にひとつだけのアートフレーム作品が出来上がります。

材料やデコ素材はこちらでもご用意しますが、

お気に入りのアイテムの持ち込みもOK!です。

flame

当日は汚れてもよい服装でおこし下さい。

年齢制限なし ご家族・おともだち

お誘い合わせの上 ふるってご参加ください。

お菓子とお飲み物を ご用意しております。

calk Art

完成した作品はもちろん お持ち帰りいただけます!

*例えば、ポストカードを貼ったり、写真を飾ったり ・・・

自由なアレンジでお楽しみいただけます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当日は「塗り壁体験」もできます!

左官屋さんがバッチリ指導しますので

本格的なDIYをお考えの方も是非ご参加下さい。

2shot

nurikabe

お問い合わせ先は、電子メールにてお願いします。

info@yawata-sakan.com (担当:さいとう)

参加希望のかたは、午前または午後
人数、お名前、連絡先をお書きください。

URL.http://www.yawata-sakan.com

FB. http://www.facebook.com/yawatasakan

協力 : 株式会社 イケダコーポレーション


カルクウォールの内装リフォーム完成。

2013.01.23   カテゴリー:リフォーム事例, 左官工事, 左官工法, 漆喰

営業 斎藤です。

先日納めさせていただいた、世田谷区深沢の内装工事の報告です。

hukasawa

閑静な住宅街の中にあるお屋敷、外壁はそのまま。

今回の仕事は内部です。

玄関ホールと廊下、階段室、リビングと脱衣室の天井と壁が塗り施工の依頼か所です。

kurosu

まずは、古いクロスを剥がします。

hagashi

ぜ?んぶ剥がします。

Before

クロスを剥がし終えたら、何はなくともまず「養生」。

床や階段の手すりなどを汚さないようにビニールでまきます。

kaidan

さて、担当した職人、長塚 現場主任に「この現場で苦労した点は?」聞いたところ

『とにかく下地処理が大変だった』という答え。

1、クロスをはがした部分 = 既存ボード

2、新規に貼ったボード

3、木部の露出した造作部分

・・・・これらが大工工事にともなって複雑に構成されているので、

最終的にスイス漆喰を塗る状況を想定し、凸凹にならないように平滑な下地に慣らす必要があります。

before1

これは、一番最初に現場下見に行った際の写真。穴だらけ・・・・ですね。

そして、全てが同じ乾き具合になるように調整するのですが、

これにはパテ処理が重要。

mokubu

ここからは、バスルーム脱衣室の一連の工程写真で振り返ります。

木部は灰汁(あく)を呼ぶので、アク止めシーラーを3回重ね塗りします。

pate

そののち石膏系のパテで覆い、石膏ボードと同質にします。

shiage

パテが乾いたら、ミネラル下地材塗布、さらに天井から漆喰で仕上げていきます。

そして、カルクウォールが塗られ仕上がった状態がこの写真。

finish2

階段も見切り板から下、スイス漆喰で仕上げました。 上から。

step

下からも。きれいになりました!

壁紙剥がし から お渡しまで、仕上げはほぼ一週間。

やっぱり 手作りの「白い壁」はいいな。

after

というわけで最後は、お掃除。

おとめ左官・田原さんおつかれさまでした。

お客様喜んでくれるとイイね!!!!

Clean

Data

件名: 用途:
区分: エリア:
業務範囲:

天井だけカルクウォールでもいいですか?

2013.01.21   カテゴリー:左官工事, 漆喰

今回ご紹介するのは、文京区のマンションリフォームの物件。

住友不動産そっくりさんからのご依頼で塗り替えさせていただきました。

お施主様からは、

『天井だけカルクウォールでもいいですか?』

というお話。

「もちろんです。」

通常 「塗り壁」というと “カベだけ” ・・・・ という印象があるのでしょうが、

「まずは試しに天井だけ」 というのもありですヨ!。

sumi01

このお部屋のお施主様は、どうしても漆喰を内装材にお使いになりたいという希望。

全室というところでしたが、ご予算のこともあるのでお見積りしたところ、

ほかの内容で削れる部分をカットして、今回まずは天井を!とあいなりました。

sumi02

天井は掃除をしにくい場所、そのわりに埃がつきやすいし、

面積がひろいのでよごれが目立ちますよね。

カルクウォールは、天然100%の原料、化学系樹脂が入っていなので静電気が発生しません。
ですので埃がつかないし、臭いを吸着・分解してくれる呼吸する天井。
そして、汚れを自分で 分解し、白くしてくれるチカラがあるのでお掃除はもちろん、
基本 塗り替えいらずです。

sumi03

まずは、天井だけでもいいですし、

どこかひと部屋だけでもお試しください!

その効果に体感していただけるはずです。

sumi04

sumi05

じつは、ちょこっと塗り残しがあったということで、お引渡し前に補修をさせていただき、

その折に完成写真を撮影させていただきました。

補修もキチッと!! 営業 斎藤の最新施工事例のご報告でした。

touchup

PS : カルクウォールは、補修も簡単におこなえます。
とくに、このようなパターン仕上げであれば、補修か所が目立つこともなくしっくりおさまります。

pagetop