本日ショッピングサイトがオープンしました!

2013.07.31   カテゴリー:NaturaY’s, 漆喰

八幡工業の新ブランドNatura Ys [ナチュラワイズ]

http://www.naturalwall.jp/

naturaYs_logo_4C_A

カルクウォールという天然漆喰を専門に扱う、塗り壁の専門ショップです。
店内はヨーロッパテイストのおしゃれな家具や小物がちりばめられた空間。

shop01 shop2

shop5


やさしい風合いの真っ白な漆喰の壁で、
世界でたったひとつのお気に入りの空間を提供したいという想いから、
「来て、見て、触れて!」体験していただける本格的な塗り壁ショールームを作りました。
実際に材料を購入できるのはもちろん、塗り壁の体験セミナーも随時受付。

さてリアルショップは6月に開店し、イベントなど展開してまいりましたが、

本日、満を持して WEBショッピングサイトがオープン!!!

http://naturalwall.shop-pro.jp

オリジナル商品をご紹介します!手軽にローラーで壁を仕上げたい方にはコレ!
self remake A Starter set”★

材料とともに、便利な養生セット
そして、施工マニュアル × 1
DVD × 1枚 ついています。

img-ny030_001
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本格的に鏝(コテ)で塗り壁を仕上げたい方にはコレ!
self remake C Calk Trial set”★
材料とともに、便利な養生セット
さらに道具セット(ペアセット) × 1
*このセットをご購入いただくとナチュラワイズでの
「塗り壁体験および施工セミナー」に無料で参加できます。

(要予約/ひと組4名様まで)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ナチュラワイズが自身を持っておすすめできる自然素材の塗り壁材、自然塗料、

そして、これさえあれば間に合っちゃう!!

『便利な左官道具オリジナルセット』を販売しております。

img-ny030_008_normal

左官屋のプロが選んだDIYのグッズやツールにも注目です!!

[ナチュラワイズ]は、塗る前から、塗ったあとまで。

販売 から? DIY?アフターメンテナンスまでトータルにサポートします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

shop3

工文社さんの「建材フォーラム」最新号

2013.07.16   カテゴリー:NaturaY’s, 漆喰

工文社さんの「建材フォーラム」

7月号に八幡工業のショールーム

『ナチュラワイズ』の紹介記事が掲載されました。
インタビューに答えたのは八幡吉彦店長。

foram7
表紙もショールームの写真が飾りました。

特集は 『左官の技で魅せる?最新施工事例』
*さらに6月18日に行われた
「左官と漆喰について学ぶ集い」のセミナーの様子も
レポートされています。
http://www.ko-bunsha.com/


建材フォーラム 
昭和52年創刊。左官、塗料、タイル、煉瓦についての
知りたい情報が手に入る、湿式建材業界の応援誌!

中学校で「コテ絵教室」ひらきました。

2013.07.09   カテゴリー:イベント, 塗り壁体験会, 漆喰

7月6日土曜日
葛飾区にある高砂けやき学園 で
八幡社長が「コテ絵の教室」を開きました。

mark

高砂けやき学園は、

小中一貫教育実践校として義務教育9年間をとおした

きめ細やかな教育を推進している学校です。

http://school.katsushika.ed.jp/takasago-j/html/

*上のけやき印の校章は八幡社長がしっくいコテ絵で

仕上げ、校内に飾られています。

keyaki01

この日は、小・中学生あわせて20人が参加。

まずは、子供たちを前に八幡社長が左官、漆喰のことを説明。

keyaki02

そしてさっそく制作開始。

keyaki03

社長の作った、海と小島と岩の風景をお手本に
みなさん、生まれて初めてのコテ絵に挑戦。

keyaki04

はじめて持つ「コテ」
そして初めて触る「しっくい」

keyaki05

最初は戸惑っていた様子の子供たちも
一時間ほどたつとコツをつかんだのか
夢中になって絵に没頭しています。
ちいさなうちからこのように職人さんと触れ合う機会が
持てるのはとてもよいことですね。

sakuhin03

完成作品を芝生に並べてパチリ。

sakuhin01

楽しかった?!の思い出はきっと将来に役に立つはず。
大人向けのセミナーも大事ですが、
こうして子どもたちにこそ少しでも左官や漆喰に興味をもってもらえる
チャンスがふえるといいですね。






 

pagetop