ぴかぴかのいちねんせい

2014.04.19   カテゴリー:八幡の職人

4月から、ショールームによくお越しいただいているお客様です。

今度塗り壁体験したいみたいです?(笑)。

1nensei

ほんとは、学校帰りに、「すみませーん、トイレ貸してください?。」

・・・ってのぞいていったかわいい一年生たち。

「ここって何屋さんですか?!?」

きっと、左官屋さんっていってもわからないので、

そんなときには 『壁屋さんですよ。』 ?と答えます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

冗談はさておき、4月なのでご紹介しましょう。

ザ・八幡工業の1年生!

トップバッター 中野 脩平さん

syuhei

京都出身の20歳の新鋭

実家は左官屋さん中野組です。

お兄さんは家業を引き継ぎ、次男の彼は今年から東京に修業にやってきました!

会社の寮に住み込みで、現場から帰ったら寝る前まで塗り練習をするがんばり屋さん。

yusuke斉藤 裕介さん

26歳、小学1年生の子のパパさん

昨年から八幡工業に入職し、自転車で通勤ながら

朝は1番2番を争う感じで早起き出勤でがんばっています!

katayama片山 真吾さん

44歳のベテラン職人さん

経験・知識も豊富で頼りになる存在です。

やさしい声で話す、とても物腰がやわらかい人ながら,

実は真っ赤な大型バイクでさっそうと通勤するワイルドな面も。

takase

高瀬 康さん

ラストは、この4月入社、33歳の新人の登場。

なんとITの世界から、職人の世界に飛び込んできた人です。

若いころから憧れていたのが、『壁をかっこよく塗る左官屋の姿』。

最先端デジタルの世界で培った、知識とアイデアで新しい風を吹き込んでくれることに期待します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上、4人の八幡一年生をご紹介しました。

現場で彼らをみかけたら どうぞよろしくお願いします。

新年度も、気持ちをひとつに総勢24名一丸となって

八幡工業はがんばってまいります!!

鏝道具の収納、これでスッキリ!

2014.04.14   カテゴリー:八幡の職人

営業(ときどき現場)の斎藤です。

現在、八幡工業は職人さんが24名います。

うれしいことに続々新人が育ってきています。

結果、道具を置くスペースが手詰まりになってきています。

P1320008

ベテランの左官職人の方は平均して4?5の道具箱を持っています。

P1320010

内装しっくい用の鏝道具、外装モルタル用、土間用、樹脂塗り材専用・・・

P1320011

仕事それぞれに大中小、さまざまな鏝が必要なのです。

置ききれないひとは、床に・・・うう、邪魔だなぁ。・・・ なんとかして、社長???!。

八幡社長、「よし! 道具置き場を大工さんにつくってもらいましょう。」

P1310832

すぐにきてくれたのが御なじみの小川木材社長さんと棟梁。

P1310838材料がやってきました。事前に骨組みができています。

Beforesoukoいままでセメント置き場になっていた倉庫の一面。

昨日まではこんな感じででした。

ここがあらたな道具収納スペースとなります。

この粉たちはいったん移動です。

朝からみんなでかたづけました。

P1310835

ガラーンとしましたね、では大工さんよろしくです!!

P1310845

1日目、あっというまに仕切り壁が取り付けられました。

P1310846

2日目、背板が入り、棚板もつけられていきます。

P1320005

「お疲れ様です!」 棟梁たちの一服タイム。

ショールームのむずかしい注文にも答えてくださった大工さんたち。

自分たちの手がけた自慢の空間で飲むお茶は格別ですね。

P1320007

さあもう一息、がんばりましょう。

P1320006

3日目、階段がついていよいよ完成が見えてきました。

4段、6列の特製木製ロッカー!!!

あとはここに扉がついたら自然塗料できれいに塗装します。

問題はだれがどこに?ですね。

けんかにならないように場所決めは「くじ引き」で決めます。

堂々の完成はまた今度。

お楽しみに??!!

 

pagetop