ブログ リバイバル・①キクスイSA工法

2015.06.30   カテゴリー:左官事例, 左官工法

こんにちは。

八幡工業ショールーム「NaturaY’s」スタッフのNaturaKohoです。

只今、弊社では あたらしい会社案内を鋭意作成中!

というわけで、過去の左官工事事例を集めて

パンフレットに載せる物件を洗い出しているところです。

その中で見つけた、

もう一度リバイバルで読んでいただきたい

過去のブログ記事をご紹介します。

「キクスイSA工法」…コンクリート打ち放しのもつ質感を生かし、さらにコンクリート構造物を酸性雨、中性化等の劣化原因から保護する目的で開発された完全水系化塗装システム。

0052-3-001

http://www.yawata-sakan.com/blog/?p=3296

今回ご紹介した足立の物件は、

本来 構造的に不可能な「コンクリート打ちっ放し×丸窓」

というお客様ご希望の意匠を、この工法と

弊社の左官技能で実現した一例です。

また、キクスイSA工法のくわしい施工法にご興味のある方は

こちらのブログもどうぞごらんください。

http://www.yawata-sakan.com/blog/?p=2107

Data

件名: 用途:
区分: エリア:
業務範囲:

手作りワークショップで『コースターつくり』 開催のお知らせ

2015.06.29   カテゴリー:NaturaY’s, イベント, モルタル造形, 塗り壁体験会

『暮らしを楽しむ』
WorkCafe × NaturaY’s ”シアワセ” 種まきコラボ企画
2015年の第一弾 ワークショップ

おかげさまでお申込みいただき、
7/6 のイベントは満席となりました。
ありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回残念ながらご参加いただけなかったみなさん、
次回のご参加をおまちしています。

手作りワークショップとオーガニックランチが一緒になったオリジナル企画です。

自然素材にこだわった塗り壁ショールーム・ナチュラワイズのカフェ空間で

「いつもよりちょっと丁寧で心豊かな時間」をおすごしください。

P1330683
1回目 夏   7 /6(月)ワークショップテーマは

「 コースターつくり」

IMG_2859

バリ島から日本初上陸のあたらしい材料 「タラソミックス」 を
使って左官の技術でオリジナルのコースターを作ります。

thalassomix-267x300

「タラソミックス」は珊瑚や貝殻、トラバーチン系の石灰質岩などを主成分としています。

IMG_2852

自然素材ならではの柔らかな風合いとマットな質感、
今までの研ぎ出しと違い、吸水性があるところが最大の特長です。
この夏にむけて、グラスの結露を吸収してくれる
おしゃれで実用的なコースターを手作りしましょう。

限定8名の完全予約制

時間 : 10:00 ~ 14:00(~15:00 up)
参加費 : おひとりさま 3,750円(教材費、Mamランチ、おみやげ付き)

おみやげコースター 1枚は完成品(お手本)、
もう1枚は当日型入れしてお家に持って帰って磨いていただく作品分
さらに家族の分などで追加したい場合は1枚500円(型入れ)になります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お申し込みは こちらからお願いします。

http://www.naturalwall.jp/event/2088.html

なお、お申し込み先着順となりますので、満員の際はごめんなさい。

【第11回「左官」と「漆喰」を学ぶ集い】開催!

2015.06.19   カテゴリー:イベント, 塗り壁体験会, 漆喰

好評の法人様、住宅にかかわるプロの皆様向けの企画

第11回目となる 「左官」 と 「漆喰」 を学ぶ集い を

6月18日(木) に開催いたしました。

あいにくの雨模様にもかかわらず 工務店様、設計士様

定員10名様のご参加をいただきました。

IMG_1765

今回はスピンオフ企画として「工務店とDIYの付き合い方」をメインテーマに

「モノ売り」 から 「コト売り」を目指す ~と題して、

Part1.しっくい塗りDIYをウリに顧客満足と口コミを増やす術

IMG_1720

Part2.DIYを施工サポートする取り組みの実例紹介

IMG_1722

Part3.スイス漆喰にしかできない塗り方の実技講習会

IMG_1753

・・・と 内容も盛りだくさんに

自然素材の知識を知っていただく座学の講習のほか、

IMG_1759

実際に漆喰に触れて、塗っていただくDIY体験会も行いました。

IMG_1749

さらにあらたなこころみとして、

併設する しっくい カフェ SunY’s でのランチつき企画。

0027-9C5A0091

本格イタリアンランチとおいしいコーヒーで

ココロに体にもやさしいほっこりとした時間を過ごしていただきました。

IMG_1729

ランチのあとの完成施工例の解説ツアーの様子

実際の建物の前で施工方法を説明しながらご覧いただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 参加された建築士様から感想のメールを頂戴しましたのでご紹介します】

プロの職人さんたちにお話を伺う機会や実技講習などは
中々ある機会でもなく、大変有意義に過ごせました。
深い知識や経験のあるなしでは、お客様にできる話も変わってきますので、
今後の仕事にも大いに役立てていきたいと思います。

また、当日撮影した写真を家族に見せたところ、
「ずいぶん楽しそうだね~」と感心していました。
今後は仕事にも塗り壁を取り入れていきたいと思っていますので
その際にはどうぞよろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 次回開催のおしらせ 】

第12回  「左官」 と 「漆喰」 を学ぶ集い

お施主様に しっくいで上質な外装壁を提案したい

左官材の特性や下地の作り方を含めて把握したい

そんなご要望にお応えする 施工体験セミナーです。

●日時 7月28日(火) 10:00~15:00

●場所    八幡工業ショールーム 「Natura Y’s」

●参加費   ランチつきで 3000円(おひとり様)

●募集定員  10名様 (先着順でしめきりとなります)

お申し込み、お問い合わせは

メール:info@iskcorp.com

または FAX:03-3544-4450

㈱イケダコーポレーション (担当:安田さん) まで。

*ナチュラワイズの紹介とお伝えください。

なお、人気企画のため、お早めのお申し込みをお願いします。

「京壁」は「しっくい壁」に塗りかえができます

2015.06.15   カテゴリー:リフォーム事例, 施工例, 漆喰

築30年以上の住宅の和室などで

こんな古い壁を良く見かけると思います。

IMG_1290

茶色とか浅黄色とかアースカラーの土壁。

「京壁(きょうかべ)」または「じゅらく壁」とも呼ばれています。

リフォームのお問い合わせで多いのが、

1、さわると砂みたいなものがボロボロ落ちてくる

2、物がぶつかって傷がついてしまった

3、色があせてきた

4、陽に焼けてムラがある

5、汚れがついて染みがとれない ・・・などなど

IMG_1023

このような壁はリフォームできます。

調湿機能、消臭効果もあり丈夫で長もちな「しっくい壁」に塗り替えできます。

ぜひ一度、八幡工業にご相談ください。

IMG_1427

このように剥がれてしまった京壁(じゅらく壁)のリフォームは、

先ずは下地作りからの工事になります。

下地さえしっかり作ってしまえば、安心して塗り替えが可能です。

//////////////////////

リフォームの方法は大きく2つあります。

①.柱ごとボードで覆ってから塗り替える

◆柱は壁に隠れてスッキリしますし、洋風なデザインに変更可能です。

→ ただし内側に出た壁の分だけ、お部屋はすこし狭くなります。

あわせて、床工事、巾木や周り縁の取り付けなどの大工工事も必要です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

②.柱間の壁を下地調整後に塗り替える

京壁(じゅらく壁)を漆喰に
塗り替える場合の手順は以下の通りです。

ポイント:事前に畳はあげておくと汚れなくて済みます。


1. 京壁に霧吹きで水をまんべんなく掛ける

水でも良いのですが、左官屋さんは「壁ハガシ材」を使います。

今回は四国化成のハクリパックという製品を使いました。

IMG_1531

水を入れたバケツに粉をふりかけ掻き混ぜるとゼリーみたいなとろみができます。

この寒天状の透明なものを鏝で塗ると、京壁が簡単に剥がせます。

しかも水が垂れたりしないので床を汚さなくて済むのです。


2. スクレイパーでそぎ落とす

今回は漆喰に塗り替える工事でしたので

いったんすべて剥がし落としてから施工しました。

3.傷や穴、ひび割れの補修をします。

壁の傷が大きく傷ついていたり、壁が剥がれて下地が見えてしまった部分は

石膏系の材料を塗って補修します。

これで下地が平らになるとともに、仕上げ時の乾き具合も均一になります。


IMG_1435


4. あく止めの 浸透性シーラーを塗ります

2回~3回 念入りにローラーと刷毛を使い塗ります。

5. プライマーを塗って密着性をあげます

今回はスイス漆喰を使うので専用のミネラル下地材を2回塗布します。

IMG_1444

6. 漆喰を塗り仕上げます

今回、お施主さまから明るい色あいにかえてほしいというご要望を受け

スイス漆喰 カルクウォールに天然顔料ウラの黄土色を入れ調合しました。

IMG_1448

さらに、京壁調仕上げにするため 細かい粒子のみじん砂を混ぜ込みました。

IMG_1452

新しく漆喰を塗れば、丈夫で長持ちなので

風通しが良い環境で、適度にお手入れをしていただければ

次の世代へと大切に住み継ぐことができます。

IMG_1450

漆喰は静電気を帯びないのでほこりが付着しにくく

強アルカリ性のためカビにも強いので

自浄作用のお陰で汚れが付着しづらいのです。

もしも汚れが気になることがありましたら

上から簡単に補修することも可能なのです。

IMG_1289

【 Before 】 (工事前)

IMG_1556

【 After 】  明るくきれいに仕上がりました

7. 仕上がり後、2日間乾燥期間をもうけます。

塗りたては触れないように気をつけて、風通し良くしっかり乾燥させます。

ときには扇風機を使うこともあります。

fan

表面が硬くなったのを確認したら、器具を取り付けたり畳を入れ、

家具の設置が可能になります。

IMG_1552 IMG_1553

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このように、10年ごとに張り替えるクロスよりも

今後何十年と可愛がりたくなる家にしたいなら漆喰です。

いやなニオイも吸着分解してくれるし、

湿気も吸放出して湿度調整してくれる。

冬暖かく、夏は涼しくすごせるのが漆喰の魅力なのです。

IMG_1292 IMG_1557

【 Before 】 (工事前)⇒⇒⇒ 【 After 】  ボロボロ落ちる心配から解消されました。

スイス漆喰の「京壁」調仕上げは和室にも合う、

落ち着いた仕上がりになります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

結論、「京壁」 から「しっくい壁」へ! 塗り壁のプロからの提案です。

また、塗り壁はDIYでも出来るリフォームです。

八幡工業のショールーム、ナチュラワイズでは漆喰の塗り体験ができます。

「塗り壁ワークショップ」の特設ページをごらんください。

http://www.naturalwall.jp/workshop

Data

件名: 用途:
区分: エリア:
業務範囲:

タラソミックスと蛍石

2015.06.12   カテゴリー:左官工法

今日のブログは、あたらしい材料を使った表現をご紹介します。

バリ島の研ぎ出し左官材「タラソミックス」

thalassomix

タラソの語源は、ギリシャ語の「海」を意味する

「タラッサ,θαλασσα,thalassa」。

「タラソミックス」は、その名が表すように

珊瑚や貝殻、トラバーチン系の石灰質岩などを主成分としています。

自然素材ならではの柔らかな風合いとマットな質感、

今までの研ぎ出しと違い、吸水性があるところが最大の特長。

というわけで、この特長を活かして
蛍石のさざれ石や鮑の貝殻を散らした
サンプル板とコースターを作ってみました。

IMG_2852

IMG_2859

コースターは早速、ショールームのお客さまに

お茶をお出しするときに使っていますが、

毎回、テーブルで話題にのぼり

特に女性のみなさまから ご好評を得ています。

IMG_2853IMG_2856

IMG_2867

また、蛍石や鮑貝の散らし方で、お客さまのお好みに合わせた

いろいろな表現も可能。

お部屋のアクセントウォールや表札など、

アイディア次第で多彩なご提案ができそうです。

ご興味をもたれた方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

「塗り壁ワークショップ」参加者のみなさま!

2015.06.08   カテゴリー:NaturaY’s, 塗り壁体験会, 漆喰

2015年4月、

新年度に合わせ「塗り壁ワークショップ」の特設ページをリニューアルしました。

http://www.naturalwall.jp/workshop

おかげさまで、連日 塗り壁体験のお申し込みをいただいています。

先週はなんと! 和歌山からいらっしゃった男性が!!

これからつくる新居の壁をDIYで塗りたいと体験にこられました。

nakamotosama

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、

この日は神奈川からご参加のご夫婦

日曜大工と家庭菜園がご趣味というおふたり。

DIYでリフォームを検討中で、

しっくいをさわってみたくて、とショールームにいらっしゃいました。

IMG_1282

養生のテープの貼り方をレクチャーしたら、さっそく実践です。

IMG_1283

ポイントは慎重かつ、丁寧に!

貼る順番と上手な貼り方が仕上がりの良し悪しを左右します。

IMG_1285

鏝板と鏝をお渡しして、こて返しの練習をしたら

ひとり一枚のパネルを塗っていきます。

完成記念に仲良くパチリ!

IMG_1287

「塗り壁ワークショップ」は、所要時間およそ2時間。

平らに塗るのはむずかしいな~とおっしゃっていましたが、

パターンで自由な模様がつけられるのを知ると、

これなら出来そうだな、と納得していただけました。

このように「塗り壁ワークショップ」では、

みなさんにしっかり自信をつけてDIYにのぞんでいただけるように応援します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この日は親子3人でご参加いただきました。

昨年のワークカフェイベントでご来店いただきたのが縁で

ご自宅をリフォーム計画中ということでお申込みいただきました。

IMG_1326

漆喰塗りは今回がはじめてということでしたが、

「DIYが大好き」 というみなさんだけあってすぐにコツをおぼえていただきました。

IMG_1328

ある程度、壁を塗ったところで

みなさんには模様つけを楽しんでいただきました。

IMG_1332

最後に、自分たちで塗った壁を剥がしていただきました。

これは、1㎡あたりどのくらいの材料が必要であったかを知っていただき

また、その重量をご自身で実感していただきたいという意図がありました。

workshop

体験会のあと、偶然にもワークカフェのなつかしい顔がそろいました。

おなじみOne’s Worksの田村美奈子さんとおいしいご飯のmamさん。

サプライズな再開に大喜びのスタッフ一同

このあと、カフェSunY’s でゆったりランチタイムを過ごしていただきました。

こんな出会いも楽しみな 「塗り壁ワークショップ」ご参加お待ちしています。

(撮影とブログへの掲載は参加者されたみなさまの許可を得ています。)

pagetop