第21回 プロセミナー「左官と漆喰」を学ぶ集いのレポート

2017.03.31   カテゴリー:NaturaY’s, イベント, 塗り壁体験会

こんにちは ナチュラワイズの清水です

2017年3月29日(火)に  建築に関わるプロ向けの講習会

第21回 プロセミナー「左官と漆喰」を学ぶ集い を開催いたしました。

http://www.naturalwall.jp/event

IMG_6617

イケダコーポレーションさまと共催しているこの企画、
今回は 工務店・リフォーム会社・不動産管理会社など5社
女性4名、男性4名さまのご参加をいただきました

寒い中 お集まりいただきありがとうございました

—————*————–*—————*————–*—————*—————

まずは参加したみなさまに、実際に漆喰の壁をご覧いただくため、
施設内のショールームやカフェのみどころをご案内いたします

この日はとても冷たい風が吹いていましたが、皆さん寒さも忘れて
外壁にほどこした大きな看板の左官仕上げに釘づけです

1

正面右側の壁にある擬木造形の説明に「うわ~素敵~」と感嘆の声!

8

左側の造形彫刻には「本物の石にしか見えない~」と驚きの声!

6

カフェサンワイズに移動してまたまた写真撮影 ♪
白が基調の素敵なカフェに皆さんうっとりw

5

ランチタイムはこちらのお部屋を貸し切りで楽しんでいただきます。

10

ショールームに移動した時にはもうシャッターの連射と質問の嵐でした♪

23

たくさんの塗り見本

21

—————*————–*—————*————–*—————*—————

講習会

第1部「塗壁と漆喰の基礎知識」
第 2部「施工の注意点 徹底講座」

イケダコーポレーションの高橋さんと八幡工業・齋藤とのかけあいで
およそ2時間みっちりと左官材料の説明やトラブルに備えた施工方法など
勉強していただきました。

17

途中ティータイムを設けながら進んで行きます

image5

—————*————–*—————*————–*—————*—————

おまちかねランチタイム!

皆さまには隣接するカフェサンワイズに移動して
1時間のランチを楽しんでいただきました♪

image2 - コピー

その間に、スタッフ一同 次の塗り壁体験の準備をすませ
カフェサンワイズの特製ポークカツレツ弁当をもりもりいただきました♪

IMG_6616

もうほっぺがおちそうなくらいおいしいお弁当でした!

スタッフ弁当がこんなに美味しいのだから、
講習会に参加の皆様はどんな豪華ランチなんでしょうね?

写真撮られた人がいらっしゃったら是非投稿お待ちしております♪

—————*————–*—————*————–*—————*—————

第3部 塗り壁体験会 (養生)

ようやく塗り壁と思いきやまずは養生から始めていただきます

14

皆さん真剣ですね

42

これを覚えておくと、左官でもペンキでも何でも出来るようになるので
しっかり身に付けて下さいね

44

—————*————–*—————*————–*—————*—————

塗り壁体験会 (コテ返し)

ようやく漆喰の体験会です!
でも、ちょっと待って! まずは壁塗りの前に道具の扱い方の練習です

コテ返し」とは
コテ板の上に乗せた漆喰を握った鏝でサッとすくい上げる技のこと

36

中々鏝の上に乗せられずに悪戦苦闘する人や、
ひょいひょい乗せてしまう人とか、さまざまでした
(大変ながらも皆さん笑顔でとても楽しそうですね)

35

塗り壁体験会 (壁塗り)

ようやく壁塗り!です
思いのままに壁にスイス漆喰(カルクウォール)を塗っていただきました

30

(まずは細かいことは抜きに塗っていただき、
鏝に慣れてきた頃に難しい角の塗り方を教わります)

31

皆さま真剣ですね

最後は 刷毛、櫛、木鏝、ローラーなどの仕上げ道具を使って
思い思いの仕上げパターンを楽しんでいらっしゃいました

寒い中でのセミナーお疲れまでした

・・・・・・・・・・・・・

2ヶ月に一回のこちらの講習会、
次回は5月24日(水)開催予定です

詳細がきまりました、またイベントページにご案内をのせます

また何度でもナチュラワイズに遊びに来てくださいね♪
スタッフ一同こころよりお待ちしています.

——————————————————————————-

●場所    八幡工業ショールーム 「Natura Y’s」

●参加費   ランチつきで 3000円(おひとり様)

●募集定員  10名様 (先着順でしめきりとなります)

お申し込み、お問い合わせはイケダコーポレーションさまへ
メール:info@iskcorp.com からどうぞ

*ナチュラワイズの紹介とお伝えください。

なお、人気企画のため、お早めのお申し込みをお願いします

—————*————–*—————*————–*—————*—————

プロ向けの講習以外にも、一般のお客さま向けの塗り壁体験も実地しております

興味のある方はこちらをご覧下さい → http://www.naturalwall.jp/workshop

—————*————–*—————*————–*—————*—————

最後までご覧いただきましてありがとうございました

左官で魅せる 老舗割烹のリフォーム(前編)

2017.03.06   カテゴリー:モルタル造形, リフォーム事例, 施工例

3月1日よりグランドオープンしました

神楽坂 割烹「め乃惣」さま
http://www.menosou.com/

P1070711 (2)

大規模改修工事の監督を八幡工業がメインで担当させていただき
2月のひとつきを様々な業種の皆さんとともに施工させていただきました。

かかわったみなさま、大工さん、電気屋さん、水道屋さん、
ガス屋さん、塗装屋さん、タイル屋さん、植木屋さん
そして弊社・左官  皆様 ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・

表通りから石畳の路地を少しを入ったところ
目抜き通りの喧騒から離れ 落ち着いた佇まいの老舗店です。

さて、今回は左官屋目線でご紹介させていただこうと思います。

まず目に飛び込んでくるのは真っ白な暖簾
その暖簾の下にひっそりと ある「置き行燈」に注目

これは、京都の城陽砂・真砂土に藁と白セメントを合わせ
版築状に色分けして固めたのち掻き落とし仕上げした
オリジナル左官仕上げの行燈なのです。
雨に濡れるとしっとり濡れ色になってこれまた風情があります。

01cfe76a3f7e5be39a7cddb6cdd702eed3ee81e22d

中ではロウソクの炎が風で ゆらめいています。
(実はLEDの特殊照明でゆらめくタイプの製品を組み込んだ作品です)

017218250021686cf54556a7b6c88007cf606c0f3f

掻き落とし仕上げをしている様子

・・*・・*・・*・・

そして、その隣には格式のある日本料理のお店になくてはならない
そう、「坪庭」です。

wood01 (2)

存在感ある木のオブジェ(モルタル造形)が鎮座する
板囲いの塀で区切った半畳ほどの空間。

庭には苔をいけ込み、玉砂利を敷き込み、紅葉が植えられました。
壁は 置き行燈と同じ京都の城陽砂・真砂土に藁と白セメントを合わせ
温かみのある塗り壁に仕上げました。

01c2b39b246dfb7a7335a7c55c2f7d30504fd041f0

木のオブジェは造形担当が造形用モルタルで擬木彫刻

01831f203007169de728c9e0995b936022e2855744

その後 ペイントチームがエイジング塗装仕上げをしている様子

・・*・・*・・*・・

この木のオブジェ(モルタル造形)を上から見ると
なんと、切株の中は水をたたえた手水鉢になっています。

012b94b90a774d85cd7ec79c305e33e8ee0ead3670

切り株の中からはほのかな明かりとともにポコポコと水が湧き出ています
あふれた滝の渓流は 涼やかな金属質の響きを奏でながら
洞から根の方に吸い込まれていきます。

menoso-poster

⇒ こちらで動画が再生できます。 menoso

本物の石と植物、モルタルの特殊造形でつくられた
オリジナルの擬木+水琴窟による音と明かりは
ミスティーでしっとりとした癒しの庭を演出します。

いかがです、お店の中もご覧になりたいでしょ。

・・・・・・・・・・・・・・

店内の様子は、次回じっくりと
ご案内することとしましょう。

Data

件名: 用途:
区分: エリア:
業務範囲:

「TOKYO匠の技」2017の撮影!

2017.03.04   カテゴリー:イベント, 八幡の職人

こんにちは 八幡工業ショールームスタッフの清水です

ニュースです!

東京都が制作している「TOKYO匠の技」2017

代表取締役社長の八幡俊昭が選ばれました!

熟練技能者の匠の技をビデオと冊子で紹介しているシリーズの「左官」編です。

http://ur0.link/C2aj

—————————————————————————————————-

取材は2017年2月6日(月) 朝早くから撮影開始!

早すぎて私が出勤した時はすでに始まっていました(汗)

image4-4

八幡工業の作業場での撮影です

image4

思い切りのアップw 社長頑張ってます!

image2 image5

立ち姿が決まってますね。実は社長はランナーなのです!日々体幹の鍛えます♪
(姿勢が悪いと色々な所に負担がかかり長時間の作業は難しいのです)

image7

塗って!

image11 image12

塗って!                塗って!

image2-2

ぴん角!

image3-3

湾曲!

image10

途中途中狂いが無いかまめに測ります。一流の職人は1ミリにこだわります!

image8

そしてまたピン角!一番神経を使いますv

image6

細い場所も丁寧に塗ります!

朝から夜まで・・・・ほとんど休み無く撮影してました
社長の体力と精神力には驚きです!そして撮影スタッフの皆さんも休み無しです!

そして9時間にもおよぶ作業後に出来たのがこちら
(実際の仕事ではもう少し早く仕上がるのですが、ひとつひとつ
解説したりカメラアングル変えたりしたので時間かかりました)

image9

完成しました。
美しいですね~完璧なフォルム!
我が家の和室にもお願いしたいです♪

・・・・・・・・・・・・・

しかーし!これで終わりではありません!!!

ここからは、道具の説明撮影!

どれが何に使い、 気をつける点や注意事項やなぜこれでなければ
いけないかの理由等々をひとつひとつ行いました(この段階で外は真っ暗です)

image1-1

コレで終わりかと思いきや、最後のトーク!

女性キャスターさんからの質問に答えていきますw

社長の思いとか左官に関する意気込みや今後のビジョンとかw
最後まで張りの有る元気な声で答えてました(社長いったいお幾つですか(笑))

image3

寒い北風が吹きすさぶ中での撮影にもかかわらす社長もスタッフの皆さんも
終始笑顔で進み、皆さんのプロ意識とすこぶる体力と精神の輝きを
感じる撮影現場でした

この撮影の内容はどのように編集されるのか、出来上がりが楽しみです♪

image1

ではでは皆さん長時間本当にありがとうございました

冊子やDVDが完成したらお知らせさせて頂きます。
お楽しみに~~!!

 

pagetop