レトロなお家をおしゃれにリノベーション

2018.02.28   カテゴリー:NaturaY’s, リフォーム事例, 塗り壁体験会

今回ご紹介するのは 築 50年になる 葛飾区の T 様邸

施主さまのおばあ様が住まわれていた木造二階建ての一軒家
こちらのリノベーション工事をお手伝いさせていただきました。

01093ed98a62907e4e47af04f904542678647f39cf_00001

※ 完成したリビングの様子

・・・・・・・・・・・・・・

この、お話しの始まりは、2015年の12月
そし今回の第一期工事が2017年の暮れに完了!!

というわけで、すこ~し長いストーリーになります。

0123a5702b95831cac0b4aef5134f17b630cf69452

おちゃめな奥様とほがらかなご主人様

T様夫妻がナチュエラワイズのショールームにいらっしゃって
塗り壁ワークショップを体験していただいたときの写真です。

そして、その後  2年間 コツコツと お二人で
少しずつ 壁を塗っているご報告をいただいていました。

お買い求めいただいた商品は

・スイス漆喰 カルクウォール
・アク止めシーラー
・専用のミネラル下地材

shoping

https://www.naturalwall.jp/item

そして2年後のある日 、ご連絡がきました。

「もう DIYは十分楽しみました。
あとはプロにおまかせしようと思うので
いちど見に来て相談にのってください」

・・・・・・・・・・

施工範囲は一階の玄関・廊下・リビング・書斎・洗面所

まず、キッチンの模様替えから

01bee2e1f31e40785b2064c5a9856d6487d7f9570e

☝ 工事前のキッチンです。
プリント合板の壁 このまま塗装でなおせないか?

提案:ペイントできれいに・かわいくなります。

016ac8010b1e684c4d66cba3fad25693eeaae0df52

壁・天井塗り終わった様子。

0198cb25e236f436bee86987e5cfb692450c96054d

使ったのは オールドビレッジ社の 「バターミルクペイント 」

水性の塗料で吸着性も良く塗りやすい塗料。
左が下塗り用のプライマー、右がペイント仕上げ材
ミルクで作られているので環境に優しい自然塗料でどの色も色合いが良いです。

01524768d574aea8af3cd58113002afecace9e36fd

色は「ウィンザーチェアーピンク」をお選びいただきました。
このように、ベニヤ板の壁、木の柱、プラスチックとなんでも塗れます。

016190876b499942ac0cd32a9243f6301c5d4c6956

ドアや家具にも塗れるので、もう楽しくなっちゃいます。

・・・・・・・・・・・・・

そして、リビングと書斎の壁 塗り替え

01e085f7aa1be670323c2647311b0b9a8fe5e650ad

お客様の悩みは、各室の砂壁 がボロボロ落ちて困るということ
また、色もくすんで薄暗いので明るくしたい。
この壁の悩み ほんとよく聞きます。

提案:スイス漆喰 カルクウォールで明るく・さわやかになります。

01e35aa598050beb8a75f523646617f6503d07c430

漆喰を塗って、みちがえるような真っ白いお部屋にうまれかわりました。

先にも書きましたが、お客様の手で ところどころ塗ってありました。

0192b06a7b5ee8e407303328340ad25259f21366ad

こんな感じで、やりやすいところからDIYしたようですね。
日本家屋の柱が露出している真壁(しんかべ)だからえきる
ちょこっとDIY。

さあ、ここからはプロにおまかせください。

01cf36ac6896b3899b4014455ba2807a006e81a61d

きっちり養生して施工するのが 八幡の職人。

アク止め処理、下地材塗り、そして仕上げの工程です。

0162d1f3e0daaaeb6132bd1c0d5cbabdda0769c569

漆喰の仕上げ担当は 亜沙子さん

うろこ状のパターンのリクエストにお答えしました。

01675efcd6f62c86c998f7d170a8a277574d3d43d9

これが、脱衣場のビフォアーです。

013e7302c55c97d4ae28b40d938fefd8d32bab1505

スイス漆喰を塗り終わりました。
明るくなって 奥様も大満足のこの笑顔。パチパチ拍手

・・・・・・・・・・・・・・・・

最後に、完成したリビングで
愛犬の2匹と記念写真撮らせていただきました。

01c4eef0fe4c1567391be3a643c867e2b81d923f9f

とにかく、漆喰を塗ってみたい人は
まずは、塗り壁ワークショップにご参加ください。

https://www.naturalwall.jp/workshop

そして自分で塗る喜び、自然素材で囲まれた暮らしを実感してください。

もしも、途中で疲れちゃったら 後はおまかせください。

こんな幸せそうな笑顔が見れるのでしたら
喜んでDIYの応援させていただきます。

このように、八幡工業・ナチュラワイズは
お客様のリクエストに可能な限りお答えします。

Data

件名: リフォーム 用途: 住宅
区分: 内装工事 エリア: キッチン,リビング・ダイニング,トイレ・洗面,廊下,壁,天井
業務範囲: 左官工事,塗装工事

スイス漆喰と左官造形による作品!後編

2018.02.17   カテゴリー:モルタル造形, 施工例, 漆喰

八幡工業・ナチュラワイズによる
スイス漆喰と左官造形による作品! のブログ 後編です。

01bbb5e8319bdfb3541ec5c2eb8dee347bf7019aca

葛飾のヨシウダ建築さんからのご依頼で
葛飾区内の住宅の内装工事を務めさせていただきました。

いつもあかるい現場監督の池端さん http://www.yoshiuda.co.jp/

池端さんと設計担当の五十嵐さんのご提案のおかげで、
ふたたび漆喰と造形による作品が実現しました。

01d6a86412630751d95d896a4dc3bb3ee71bab03e1

玄関ホールに施した
スイス漆喰とモルタル造形のマリアージュ

白壁、木、レンガ
もともと別々だった素材があたかもひとつの存在のように調和した状態。
新築なのにもかかわらず、もうず~っと昔からここに、こうしているような
歴史感すら思わせる空間になっています。

01a0d77f762656be69e4b9aac826857416a8c9f147

手前の天板はモルタル造形+エイジング塗装による擬木

上部二段の棚板は天然木です。

*前回ブログ 施工の様子はこちら

http://www.yawata-sakan.com/blog/?p=15581

・・・・・・・・・・・・・・

階段室の漆喰のアップ いい表情しています。

01ea33ee086dd374c911b4d05fa1cb1d97234a5dcb

絶妙なボケ味と塗り壁ならではのテクスチャーをお見せしたくて

導入した iPhoneに取り付けるワイドカメラ

01b02928b11cc328bc2a1460fadfd343a69e094a88

国産カメラメーカー 「ヤシカ」さんがつくった素晴らしいレンズです。

010a515b118ed28a00916420076c09f959233b0041

階段室の天井もスイス漆喰左官仕上げ

01416b0c6ebd9c50b953c379ea35ae7f36c1574b33

これが仕上げ施工前の大工さんの作ってくれた下地

職人さんは「うわ~ ここも塗りなの?  役物だらけだ~ 」 といいますが

実は ここぞ 左官屋の腕のみせどころ!

0117993c575e14585d288457d71148ea819f3de8f9

漆喰で塗り包めて仕上げると こんなにもあかるくて重厚になります。

手をかけて、丁寧に鏝で塗った漆喰の壁は 強くて丈夫。
そして、照明の灯りがやさしくひろがります。

01c15146fc48240e8fc193b8f4c2e4c8331816915e


呼吸する壁は冬は暖かく、夏は涼しいロハスな空間を作り出してくれます。

01f78bacad288fb7151ab820abae5be30830fe92cb

昼と夜で雰囲気の変わるしっくい壁
何度でも 見たくなる階段室

0115d8882973cad8ea1b3c504f60d4c1326a342122

こんな、昇り降りが 楽しみな
木と漆喰の吹き抜けのあるお家 いいですね。

・・・・・・・・・・・・・・

2階へご案内します。

01e6808592b66c8c20d3b97c610ce937cd61bc4f30

ゆったりとした リビングダイニング
こちらの壁・天井も スイス漆喰 カルクウォールの鏝塗り仕上げです。

01a07c1a37136912631370b253f6890201fabd0c8f

池畑さんの素材使いのアイデア
集成材の断面がおもしろい キッチンの見せる収納棚です。

01e168c2a511e52472bae50f37dd47636b54b06f8f

「見せ梁」も同じパイン集成材をいれることで
メリハリとリズムが生まれます。

018033db50cfaaa018be1f2bcc6d0b9e58dc1865fc

コーナーは丸くおさめることで ちいさなお子様にもやさしい配慮

01d005182fb92db693e7e270eaeb084bc177de6d3e

小上がりの 畳の空間。 ちょっと横になりたい気分を誘います。
下は便利な収納になっています。

01c29c502e49775531de47ab4b85bfe92eeee22147

和室スペースから見た キッチン

01d2f9dae601103d14480e543f8053e7437e96524d

耐熱ガラスの レンジの背面 と フード
使い易そうで いいですね。

01f1ec134d915295cb7f044540e9e6515a8a597c73


最後に、  「壁と灯り」ベストショット。

ちょっとマニアックな「左官屋目線」でお送りした(いつものことですが 笑)
完成した すてきなお家のご紹介でした。

2017 今年もお世話になりました。

2017.12.28   カテゴリー:NaturaY’s, 八幡の職人

いろいろあって あっという間の2017年

流行語ですと、こんなキーワードがランキングしました。

・インスタ映え
・35億
・Jアラート
・睡眠負債
・忖度
・ひふみん
・フェイクニュース
・プレミアムフライデー
・魔の2回生
・〇〇ファースト

みなさん、いくつ答えられますか。
政治、経済、国際情勢、そしてネット社会
いろんな話題で盛り上がりました。
(もちろん、これ以外の災害や事件を思い出す方もいらっしゃるでしょう。)

6799911324940

さて、八幡工業の一番のハッピーな話題は、
職人の長塚勇さんが 全国大会に選手として出場したこと。

http://www.yawata-sakan.com/blog/?p=15505

そして、隣に並んでいる 左官女子・亜沙子さんと
【 結婚式】 をあげたことです!!!!!!

ISAOASAKO

全国大会に健闘した新郎・勇さんの笑顔と
新婦・亜沙子さんのあでやかで美しいこと。

IMG_5353

八幡社長、吉彦専務
会社と左官が縁で結ばれた世紀のカップルに感激ひとしお。

IMG_1417

お友達、ご親戚、ご兄弟、同僚の職人らに囲まれて大変盛大な披露宴と2次会でした。

IMG_1415

これからもいつ久しく仲良くお幸せに!

そして、
来年も 八幡工業、カフェサンワイズ、ショールーム・ナチュラワイズ
職人、スタッフ
ともどうよろしくお引き立てのほどお願いいたします。


2階部分の塗り壁、完成しました!

2013.03.21   カテゴリー:リフォーム事例, 八幡の職人, 漆喰

こんにちはタハラです。

前回紹介した現場、完成しましたので写真をいくつかアップしたいと思います!

今回使った材料はおなじみ、スイスの漆喰カルクウォールです。

そして今回は白ではなく天然褐色のウラ(顔料)を入れて施工しました。

この色がまたこの建物の雰囲気にマッチしていました。

写真では伝わりにくいのが残念ですが、天井はフラット仕上げ、壁は鏝で模様をつける鏝ランダム仕上げです。

P1090457

P1090463

P1090460

P1090468

いかがでしたでしょうか。

解放感が半端ないです!

壁や天井を塗り壁にすることによって落ち着きのある空間になったのではないかと思います!

最後に・・・実はこの写真はすべて2階部分の写真です。

そうです、このアパートは2階建、

本日から1階部分の施工が始まりました!

また新たに頑張ります!!

では明日も元気に頑張りましょう!

以上タハラでした(*^^*)

Data

件名: 用途:
区分: エリア:
業務範囲:

レトロな空間

2013.03.14   カテゴリー:八幡の職人, 左官工事, 漆喰

こんにちはタハラです。

やっと暖かくなってきましたね、テンションも上がります!

が、花粉症の私には辛い時期になってきました・・・

現場にはマスクと薬がかかせません(:_;)

そんな中、今回は今施工中の現場を紹介したいと思います!

?

今回はなんとアパート全室塗り壁!

古いアパートの建て替えで昭和の雰囲気が漂うおしゃれなアパートです。

01

?

P1090401

?私はこの現場に入った瞬間この雰囲気が気に入ってしまい、

ここにベットを置いて、ここにテレビを置いて、家具はこうしよう!

などなどこの家に住んでいる妄想までしていまいました(笑)

何処が魅力的かと言いますと・・・

たとえばこの梁です、

梁は以前のものを再利用してあり、その名残が残っています

昔は電動のこぎりがなかったので、釿(ちょうな)と呼ばれる大工道具で柱や梁を削っていました。

このアパートの梁も釿(ちょうな)で削った跡があり、それがとても良い味を出していました。

P1090453

?

さらにかわいい窓格子も見つけました

P1090419

?

これもあえて古いものを再利用してあり、レトロでおしゃれで個人的に好きです。

?

?

そしてこの建物、真壁(柱や梁で細かく区切られている壁)になっていて、養生をするのがとても大変でした

P1090411

が!!ここで負けては次に進みません!!

根気が大事!

社長も頑張ってます!

P1090406

私も頑張りました!

P1090414

?

そしてようやく養生完了です、養生をしっかりしておくと仕上がりが綺麗にいくのでとても大切な作業なのです。

P1090422

?

それから

ボードとボードのジョイントにファイバーテープを張り

P1090432

パテ処理をします

P1090427

そしてミネラル下地材を塗ります

P1090433

そしていよいよ上塗りが始まりました!!

P1090447

?

P1090448

?

完成が楽しみです(^^)

完成しましたらまたブログにアップするのでお楽しみに!

以上タハラでした!

明日も元気に頑張りましょう!

おとめのおかめな 2012年

2012.12.29   カテゴリー:八幡の職人

こんにちは

もうすぐ2012年も終わりますね

1年というのはホントに早い!

早すぎてもう前半の記憶がありません。笑

..

今年は何よりこの八幡工業に入って素晴らしい環境で仕事をやらせてもらったこと、これが1番です。

養生をしたり

カルクウォールを練ったり塗ったり

モルタルを練ったり

..

急な雨で塗ったモルタルが滝のように流されたり

塗装屋さんやおばちゃんに男に間違えられたり

軽井沢に出張に行ったり

..

会社でバーベキューをしたり

塗り壁講習会をしたり

光る泥団子を作ったり

..

小学校に講師に行ったり

いろいろなことをやらせてもらった濃い1年でした。

入社して9カ月が経って何か成長出来ているのか不安ですが

最初を思い返せば少なくとも

朝早く起きれるようになった

運転が下手だけど出来るようになった

..

最初は大きい車を運転するのも怖かったけど今は大丈夫!下手だけど・・笑

葛飾区にちょっと詳しくなった

カルクウォールに詳しくなった

漆喰と珪藻土の違いがはっきりわかった

..

いろいろな物の名前を覚えた

うん!大丈夫!ちょっとでも成長してるじゃないですか!笑

来年はちょっとをもっとに、左官マスターになれるように悔しい思いをバネにして

甘えることなく頑張りたいと思いますので来年もおとめ左官をよろしくお願いします^^!

それからおとめという名に恥じぬよう来年はもう少しおとめらしくしてみようかな!

こんな感じで!

IMG_1196

失礼しましたこれはおとめではなくおかめでした!!

忘年会のリハーサル中の写真でした!

それではみなさん良いお年をお過ごしください。

pagetop