保育園の手洗い場を左官で仕上げるとこうなる

2016.10.31   カテゴリー:モルタル造形, 左官工法, 施工例

20160928-R0016859 (1280x1058)

葛飾区内の保育園からご依頼の

八幡工業ならではの 「左官の技術」 で施工させていただいた

園庭のあたらしい手洗い場が完成しました。

リアルな擬木の造形と、自然素材の鏝塗りで仕上げられた手洗い。

白い壁に埋め込まれた色ガラスは園児と先生の共同作です。

20160928-R0016859 (1280x1058)

洗い場は 大小2面あって おおきな方は シャワーヘッド付きの足洗い場

20160928-R0016888 (1024x768)

土遊び、砂遊びを存分に楽しんだこどもたち

ここで足を洗ったら、そのまま裸足でウッドデッキ から教室に入れる仕様です。

20160928-R0016875 (1024x768)

デザインと現場管理は

葛飾・四ツ木にある オーケイホームズの向山さん

http://okhomes.co.jp/

tatsumi edit

そしてこちらの面は手洗い専用

どうです!! 子どもたち、手洗い、足洗いが 大好きになることでしょう~ ♪♪

20160928-R0016883 (1024x768)

見せ場jは たちあがり部分の枕木をかたどった

木調のモルタル造形。

錆びかかった金属のビスももちろん造形。

本物以上に「木」 、なのに腐らない、反らない、丈夫で長持ちです。

20160928-R0016882 (1024x768)

縦に打ち込まれた (かすがい)

金属製で 「コ」 の字の形の釘が リアルです。

R0016512

工事はこのようにコンクリートブロックを立てるところから始まりました。

左官は下地から仕上げまで、長塚主任が責任施工させていただきました。

R0016511

事前に設備屋さんが 水道の工事、排水管の敷設などやってくれています。

出っ張り角のないカーブが こどもたちにやさしいデザインです。

ブロックの上からモルタルで中塗りをしました。

0132bfd8a0f2ce5e1591b04ef79598cf76d267bca3

床部分の排水がスムーズにながれるように

目皿(排水溝)にむかって水勾配をとっているところ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

0139b68864df4c0a035ff21517182ffe2bae01ba64

仕上げは バリの砂タラソと白セメントをミックスした

材料で鏝塗り仕上げ。

01c9040d05152a26f9a165da141cbcb54a14fc8eaf

仕上げの日

台風がいくつも日本を上陸し、ようやく晴れた日を待ちました。

この日は2人がかり、現場調合していっきに仕上げます。

01aad6e29dcec803f97fd8055c17d725ffcf7cbe7f

ひとりがシーラーを塗りながら、少しずつ塗り付け

もうひとりが乾き具合をみながら鏝でおさえていきます。

01f02ab771428f2a740364d083cbd2427beca90b0f

そして、メインイベント!!!!

完全に乾ききる前に

先生とこどもたち参加による 色ガラスの埋め込み作業。

順番待ちで20人ほどのお子さんたちが参加してくれました。

01c3d1a47f4621e8ef4fabf4b60bb363610c0aeda2

みんな、じょうずに入れられました。

最後は先生たち総出で仕上げていただき、みんな夢中になっていました。

01bfcd81bf23365d5035680578dfce006703723594

後日、しっかり乾燥したのち 機械で研ぎ出すと

花火が浮かび上がってきました ♪

0138daff53c0b38dd5b4aff0a698a0752218444955

撥水材でトップコートをかけてフィニッシュ。 白いタラソの壁には シランコートを浸透させ

造形のモルタル着色面にはAGクリアーを塗布。

01b52dc42e310aafae125e0f4cb3480b2f559fd511_00001

そして完成ひきわたし

『 いつまでも、こどもたちの記憶に残る 洗い場になりました。』

と、園長先生、たいへん喜んでくださいました。

こちらこそ、特別仕立てな  「べっぴんさん !」 に携わらせていただき

ありがとうございました。

※ べっぴん  「 別品」 「普通の品物とは違う特別なもの」 の意味

しっくい壁の 汚れ対策

2016.05.31   カテゴリー:NaturaY’s, 左官工法, 漆喰

古来より漆喰壁は、丈夫で汚れに強く、長持ちするということで、

民家や土蔵、お城や寺社などの外壁仕上げにも用いられています。

DSCN2120

そして現在

和風・洋風の建物に問わず対応できる真っ白いスイス漆喰は、

静電気を帯びない特性と、酸化しにくいアルカリの自浄作用によって

メンテナンスの必要性が少ないというところでも人気の仕上げになっています。

IMG_4913

とはいえ

丈夫で長持ちな漆喰も

住宅のおかれた条件下(周囲の環境、立地、風通し、日当たり・・・など)

次第では、雨だれ汚れや黒ずみなどが発生することもあります。

雨だれ汚れ1

トラブルの実例です。

建てて10年経過したがまっ白いままの家があるかとおもえば

このように数年で雨だれ汚れが目立つ家も。

雨だれ汚れ2

この雨だれ汚れ対策には、最近ではいいものがあります。

① 窓の上にひさしを付ける

⓶ 換気口なども水返しの金具付きの製品を

③ 窓のサッシ枠下には水切り金具など取り付ける

④ 撥水材をトップコートに塗布する ….など

・・・・・・・・・・・・・・

そして、汚れた場合のメンテナンス方法ですが、

(注) × 高圧洗浄 ×水拭き これは絶対に避けてください。

『 漆喰は防水材料ではありません!!』

漆喰は水を吸ってたくわえ、ゆっくり放出するという特性を持っているので

急激に高圧の水を大量にかけられたら剥離や流れてしまう原因になります。

表面の汚れは乾いた状態であれば、ブラシなどで塵埃を払ってください。

1⃣ ちょっとした汚れは「消しゴム」で消せます。

2⃣   さらに紙やすり」(400番くらい)で擦ればけっこうきれいになります。

それでも気になるような染み込んだ汚れ、広範囲の汚れには

メンテナンスにおすすめの商品があります。

3⃣ 内装の壁ならスイス漆喰 専用の補修用塗料 【 カルクファルベ 】を塗ること

でスイス漆喰本来の機能をおとすことなくお化粧直しができます。

Farbeimage

4⃣ ただし、外壁はプロに要相談!

建物のデザイン、下地の状況、汚れの状態、範囲などさまざまな条件によって

補修方法は変わってきますので、ぜひ、八幡工業にご相談ください。

注意)*間違っても 白いペンキを塗らないでください。

それでは漆喰本来の呼吸機能を台無しにするだけでなく

数年後に塗膜が剥離する結果にもなりますのでご注意を!

参加受付中!! 10名限定 コースターつくり

2016.03.31   カテゴリー:NaturaY’s, イベント, 左官工法

八幡工業・ナチュラワイズ プレゼンツ!!

「カフェサンワイズ」開店1周年のご愛顧に感謝~~の企画です。
おかげさまでカフェ・サンワイズは
2016年4月27日で開店1周年をむかえます。

ということで、美味しいカフェランチと手作りワークショップが
一緒になったオリジナルなイベントを4月23日(土)に開催いたします。
自然素材にこだわった しっくいカフェ・サンワイズで
「心にもからだにも楽しい時間」をおすごしください。

**********

4月23日(土) 開催の ワークショップテーマは

「ふしぎな吸水コースターつくり」

11540932_763655577071694_4003453406054530765_n

バリ島から日本上陸のあたらしい材料 「タラソミックス」 を
使って左官の技術でオリジナルのコースターを作ります。

thalassomix-267x300

「タラソミックス」は珊瑚や貝殻、トラバーチン系の

石灰質岩などを主成分とした 自然素材です。

IMG_2852

自然素材ならではの柔らかな風合いとマットな質感、
今までの白セメントなどを基材とした研ぎ出しと違い
吸水性があるところが最大の特長です。

この夏にむけて、グラスの結露を吸収してくれる
おしゃれで実用的なコースターを手作りしましょう。

おとな 限定10名の完全予約制

(今回は大人の方のご参加に限らせていただきます。お子様連れはご遠慮ください。)

開催 4月23日(土)

時間 : 10:00 ~ 14:00 (12:00~13:00 ランチタイム)
参加費 : おひとりさま 2,500円 (教材費、カフェランチ、おみやげ付き)

おみやげコースター 1枚は完成品(お手本)、
もう1枚は当日型入れしてお家に持って帰って磨いていただく作品分

*さらに家族の分などで追加したい場合は

1枚500円(型入れ)でご購入いただけます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当日は、スイス漆喰の塗り壁 プチ体験もご用意しています。

ご興味のあるかたは DIYの鏝塗りに挑戦してください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*お申し込みは専用フォームからお願いします。

http://www.naturalwall.jp/event/2695.html

『コースターつくりワークショップ』に参加希望とお書きください。

土の建築ができること

2015.10.31   カテゴリー:イベント, 左官工法

日本-フランス 土の建築 交流企画 講演+パネルディスカッション
——————————————————————————————–
こ れ か ら の 時 代 、土 の 建 築 が で き る こ と
——————————————————————————————–
10月30日(金)に参加してきました。

会場は日本建築家協会JIA会館の中にある格式ある建築家クラブというスペース。

建築家、左官、メディア関係者他 さまざまな業種の方たちが

50数名参加して大いに盛り上がりました。

IMG_3793

「クラテール(CRATerre)」 は、
フランス・国立グルノーブル建築大学内に1979年に設立された
世界中の土の建築を調査研究、技術者を養成し、
関係者相互の交流を推進している、土建築の研究所。
今回は、クラテールの中核を担うお二人を招き、
長年に渡って関わりをもつ建築家・丸山欣也さん、
日本の左官として現地で指導した経験をもつ松木憲司さんと共に、
これからの土の建築を展望します。・・・というご案内。

IMG_3792

3名のパネラー

左からフランスの土の建築研究所「クラテール」の

ジャン=マリー ルティエックさんと、

土の装飾芸術家、シルヴィ・ウイーラーさん

三重県 四日市の左官・松木憲司さん

(丸山先生は中国からのフライトが欠航で

残念ながら帰国ならずでした。)

・・・・・・・・・・・・・

環境・健康・デザイン・途上国の支援

そして、エコロジー・ロハス・地産地消といったさまざまな視点で

「土の建築」はこれからもっと重要になってくる。

土と聞くと日本では伝統工法とか古い建物を思い浮かべますが

講師の方たちが紹介してくれた建物の数々は

実にモダンデザインなものでした。

世界規模の土の建築のデータベースでもある

研究機関・クラテール ぜひ注目していきたいものです。

・・・・・・・・・・・・・

クラテールの活動

http://craterre.org/

土の装飾芸術家、シルヴィ・ウイーラー

http://www.sylviewheeler.com/

松木さんが率いる 左官職人集団「蒼築舎」

http://www.tutikabe.net/



ブログ リバイバル・②しっくい彫刻

2015.09.07   カテゴリー:左官工法, 漆喰

八幡工業のショールーム「NaturaY’s」 スタッフのNaturaKohoです。

6月末に制作をスタートした、弊社のあたらしい会社案内も

いよいよ完成目前!

というわけで、今日は その会社案内に載せるため

今までピックアップしてきた過去の左官工事から

もう一度リバイバルで読んでいただきたいトピックスをご紹介します。

「しっくい彫刻」

漆喰を用いて作られるレリーフのこと。

日本で発展したものは

特にこて絵(こてえ、鏝絵)と呼ばれ
左官職人がこて(左官こて)で

仕上げていくことからその名がつきました。

11054352_950421841675317_1855491021888186163_n

今回 ご紹介するのは、埼玉・ふじみ野の保育園の外壁に施した
ひまわりのしっくい彫刻。

11026023_950421638342004_3939102883938598628_n

鏝絵の題材は福を招く物語、花鳥風月が中心で、

着色された漆喰を用いて極彩色で表現されることも多いですが

今回はしっくいでレリーフを制作した後、

天然塗料で彩色して仕上げています。

建物に魅力ある個性を添えてくれる、しっくい彫刻。
古くからの鏝絵の技法を応用しながら、現代の建築に合わせた
あたらしい左官工法のご提案です。

施工時のくわしいレポートはこちら。

http://www.yawata-sakan.com/blog/?p=11262

————–

最後に、同じ作家さんから届いたばかりの新作をご紹介します。

紅葉の小径 と 海辺の風景 …
これらの作品は、ナチュラワイズ(ショールーム)や

カフェでご覧になれます。

IMG_3899

IMG_3901

IMG_3902

ブログ リバイバル・①キクスイSA工法

2015.06.30   カテゴリー:左官事例, 左官工法

こんにちは。

八幡工業ショールーム「NaturaY’s」スタッフのNaturaKohoです。

只今、弊社では あたらしい会社案内を鋭意作成中!

というわけで、過去の左官工事事例を集めて

パンフレットに載せる物件を洗い出しているところです。

その中で見つけた、

もう一度リバイバルで読んでいただきたい

過去のブログ記事をご紹介します。

「キクスイSA工法」…コンクリート打ち放しのもつ質感を生かし、さらにコンクリート構造物を酸性雨、中性化等の劣化原因から保護する目的で開発された完全水系化塗装システム。

0052-3-001

http://www.yawata-sakan.com/blog/?p=3296

今回ご紹介した足立の物件は、

本来 構造的に不可能な「コンクリート打ちっ放し×丸窓」

というお客様ご希望の意匠を、この工法と

弊社の左官技能で実現した一例です。

また、キクスイSA工法のくわしい施工法にご興味のある方は

こちらのブログもどうぞごらんください。

http://www.yawata-sakan.com/blog/?p=2107

Data

件名: 用途:
区分: エリア:
業務範囲:

pagetop