スイス漆喰とモルタル造形の家

2014.05.14   カテゴリー:モルタル造形, 左官事例, 漆喰

八幡工業&ナチュラワイズが携わった茨城県のT様邸が完成しました。

漆喰とモルタル造形が彩るナチュラル&アンティークの家です。

設計・施工は プラスデザイン様

http://www.p-dsn.com/

P1060942

鹿嶋市、神栖市を拠点に自然素材で

カフェのような家づくりを手がける工務店・設計事務所です。

P1060946

南欧テイストの漆喰の外観。

仕上げはスイス漆喰カルクウォールです。

S__4939801

モルタル造による玄関ドアの周囲を飾る「擬木の枠」

S__4939799S__4939802

レンガを模したアクセントのデザイン壁。

S__4939803

2階の窓枠もモルタル造形とエイジング塗装による。

P1060950

造形は「あくまでも縁の下の力持ち」的な存在を心がけ、

主張しすぎない、まわりの壁に自然に溶け込むような仕上げを念頭におきました。

S__4939798

内部もスイス漆喰で仕上げ、こちらも随所に造形がほどよく施されています。

P1060930

なお、この詳細なレポートは

月間『建材フォーラム』5月号で紹介していただく予定です。

http://www.ko-bunsha.com/

Data

件名: 用途:
区分: エリア:
業務範囲:

この記事に対するコメントはまだありません。

ご意見や質問等、お気軽にコメントください。

pagetop