オプションで自然素材の塗り壁にチェンジ!!(建売り編)

2017.01.25   カテゴリー:NaturaY’s, リフォーム事例, 漆喰

明けましておめでとうございます
はじめまして営業見習い中の清水ともうします

新年早々葛飾区のO様邸の施工が始まりました

日当たりの良い、素敵な新築の一戸建てです

0112e027cc442dfe6ddcc33b10bc3d213e2f9750a5

今回は、
建売住宅の 引越し前のオプションの工事依頼をご紹介します

施工箇所1階のキッチン・リビング・和室にはすでにビニールクロスが貼られていますが、
その上から[ 天然スイス漆喰(カルクウォール)] を塗って欲しいと言うご希望でした

2017.1.19-2 2017.1.19-3

新築のお住まいに傷をつけないように養生はしっかりさせていただきます

2017.1.19-4

今回は流し台を使用させていただくのでピカピカのステンレスに傷がつかないように
しっかり保護します

Before                                                                 After

2017.1.19-5 2017.1.19-6

流し台の周り、カウンタートップもしっかり養生します

2017.1.19-7 2017.1.19-8

Before                     After

床には→プラベニア→ブルーシートを行い、
場所によってはマスカーも行うしっかりとした養生です。
ピンクと緑のテープはそれぞれ糊の強さが違う物を使用しています

2017.1.19-9 2017.1.19-10

この日はカーテンの業者さんも採寸に来て奥様と打合せをしていました
施主様の背中ですやすやお休すみの赤ちゃん(ぽかぽか陽気で気持ちよさそうです)

2017.1.19-11

コンセントカバーも外します

2017.1.19-12 2017.1.19-13

電気器具は壁から浮かせて周りを塗りやすくしておきます
(電気器具は汚さない為にマスカーや養生テープで包みます)

2017.1.19-14 2017.1.19-15

養生が済んだらタッカー止めを行います
(漆喰を塗った後で壁紙が浮いて来ないようにする為です)

2017.1.19-16

天井は特に全身使ってのタッカー止め。
職人さん頑張ってくれています!!

2017.1.19-17

この後も、アク止め処理や専用ミネラル下地材を塗ってから
[ 天然スイス漆喰(カルクウォール)] で仕上げます。

本番の漆喰を塗る前に行う作業がとても多いのですね
でもこの作業を怠ると後々とても大変!….と言うかとても後悔することになります

保護を怠る → いろいろな所が汚れたり傷ついたりする
アク止めを怠る → 色むらや筋が浮き出てきてしまう
下地材を怠る → ひび割れや剥がれやすい状態になる

いかがですか?ちょっとした工程の違いで残念な結果にならない為にも
最初から最後まで手を抜かずにしっかりした工程を踏むのがプロの仕事だと思います
ナチュラワイズはどの工程もこころを込め、丁寧に施工させて頂きます

最高級の漆喰を塗るのだから、下地から仕上がりまで完璧を目指すのでご安心ください

完成の様子は又レポートさせていただきますのでお楽しみに

Data

件名: 新築 用途: 住宅
区分: 内装工事 エリア: キッチン,リビング・ダイニング,壁,天井
業務範囲: 左官工事

この記事に対するコメントはまだありません。

ご意見や質問等、お気軽にコメントください。

pagetop