エクステリア工事は安心の左官屋へ(その1)

2017.07.15   カテゴリー:NaturaY’s, 八幡の職人, 左官工事

八幡工業ではお家の外構工事のご依頼も承っています。
今回は、葛飾区で行った 事例をご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

①、竹の生垣を駐車場に設置した例

もともとのブロック塀とその上のアルミフェンスを残したまま
手前に遮蔽(しゃへい)垣を設置し、純和風の景観を作り出しました。

01bb790bbd5bd88cc633c56eacefa0a53a660dde56

完成した写真

建仁寺垣(けんにんじがき)Lixil社の製品をご提案しました。
割り竹を縦に使い、押し縁、笠をつけた最もポピュラーな竹垣です。
腐りにくく長持ちする、アルミと樹脂製の人工竹垣がおすすめです。

https://goo.gl/48qqNe

↓ 施工前の写真

01c73086777024da68cafdb9b501e9a728f77e3e45

011feee25ce7f7814cbe78181f0873f270720933de

工事の工程です。まずコンクリートブロックに沿って
地面に穴を開けます。

01dff649348cdf4ef4f9a50a26161ecdeec2a3caa1

高さを合わせ、慎重に柱を建てます。

019c7db680fe349ca0a52daf9e82e8ab27852db9cd

垂直を確認したらクランプでしっかり固定し

018c7cc5226b209d2c24724aee7a3e3135f82646b8

モルタルを流し込み 固めます。
セメントのあつかいは左官屋の得意技です。

01034c4533ed85ba1375d674881b32da0dabc64187

竹垣のユニットを嵌め込んでいきます。

013886181653d0aeb8fdcdcd038a1bcbffa5fa8130

翌日、アスファルト舗装をして完成です。

01984a833384b84b28ba19c62f5b42e6213be6227d

竹の色、柱のタイプは様々なバリエーションからお選びいただけます。

・・・・・・・・・・・・・・

②、サイクルポートの施工例

01a20bf4bac8c4fd03aff7f353391fa1704c4b4466

この手書きの黒い部分にプロパンガス置き場を確保し
もともとガスタンクがあったスペースには
あらたにサイクルポートを設置してほしいというご依頼です。

0125f62fa02541de4cf414298b754931b45ac16c91

ど~~ん完成!! ガスタンク置き場できました。

既存ブロック塀を一部壊して、
ひかえの壁を両脇にブロックで作り直し、土間はコンクリートで固めました。

01e6121f57d5ea012b4f1260aba5d8fc3228331bec

天端は定規をあてて補修材で仕上げます。

012632825751d93ad1b03dcbfc65d6ae5bed160b87

さあ、おつぎはサイクルポートの工事です。
↑ 工事前です。まずは、植木を抜いて移動。

01f88c8e15980aff4bd34af519df14c2708530d9cc

スッキリしたところで
建て物の境界の基礎部分は板で囲みました。

そして、支柱用の穴を開け、土間コン打設用に土を10㎝掘り起こします。

013249a4a1757edde0dab2a7cfd056ec83c38c2051

それほど広くはない 奥行 2メートル 幅1メートル なのに
え~~どんだけ~~!!
なんと、ダンプ一杯の残土が出るのです。

016d77e31c24a6dbbe6550c9f8af7a220322a8ffa0

柱を立てました。
隣に背の高い車が入ることがあるということで
高さ 2500㎜ 特注のロング柱を発注しました。

0154bfda8e1ffc2b1e8d90978aa741f929fe74ce45

枠の中は花鉢や野菜のプランターを置く台になります。
モルタルを流して、鏝で天端を押さえています。

01fbf03734426b4bf12fe5166583ade4fef1e59aab

翌日、柱が固定されているのを確認したら
屋根を取り付けます。
製品は、Lixil社 の 「フーゴRミニ」

電子カタログページ https://goo.gl/V9WjGR

0123ec160a41bafdc977706aa8789fa81a0e62fc1b
細かい柱まわりも丁寧に。
こういうところはやっぱり左官屋に頼んでよかった!
といっていただける部分なので念入りに鏝でおさえます。

土間は奥から水勾配をつけて生コン仕上げ
木枠をはずした 花台も きれいに仕上がっていますね。

01a578ee59d40491b3ae38579a9f7098c20ab2a7bb

既存との境にはインターロッキングブロックを埋め込み
ひび割れを誘発するのにも一役買うおしゃれな目地にします。

【インターロッキングの特徴】
・ブロックの隙間から、下に雨水が浸透していくため水はけが良い
・道路・歩道にも使われるように、車の重量にも強く駐車場として利用できる
・色・素材ともにバリエーションに富み、美しい景観を演出

01b806a6dcba19f1dbaef0c7b51cc8ab7d4f62d8d2

完成しました。

プロパンガスも専用スペースに収まっていますね。
車と自転車置き場、そして奥様のグリーンプランター

017b15b7ac7fe0fa840434ae1278d405ded4f336e1

ミニトマト いきいきと実ってました。

お家周りのエクステリア工事は安心の左官屋へご相談ください。

お問い合わせ電話 : 03-5876-3375
メール : info@yawata-sakan.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・

その2 では 「玄関ポーチの手すり設置工事」をご紹介しています。
こちらも、あわせてご覧ください。
http://www.yawata-sakan.com/blog/?p=15248

この記事に対するコメントはまだありません。

ご意見や質問等、お気軽にコメントください。

pagetop