プロセミナー第24回【スイス漆喰外壁経年変化ツアー】開催されました

2017.09.12   カテゴリー:イベント, モルタル造形, 左官工法

イケダコーポレーション様との共催企画

建築に関わるプロ向けのセミナー第24

特別編【スイス漆喰外壁経年変化ツアー】

2017年97日(木)に開催されました!

22名様のご参加をいただきました。

生憎の雨模様…ご参加、誠にありがとうございました。

遠方からもいらしていただき大変感激です。

なんと!兵庫県からのお客様も。

IMG_2442

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

-第1部-

スイス漆喰施工の実例を直接ご覧頂き、
経年変化と具体的なメンテナンス方法を説明させて頂きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
移動前にショールームにて、
施工模型をご覧いただきながら
スイス漆喰の外壁工事について最適な工法をご説明。
軽く予習をしていただき、出発となりました。

IMG_2421

1件目の物件へ到着(新築3年目 )

ファサード(粗)

こちらは、しっくい塗り壁とモルタル造形もあわせてご紹介いたしました。
また、ピューラックス(塩素系殺菌漂白剤)を使用し
漆喰の汚れのお手入れ方法を実演いたしました。

IMG_9744IMG_9745IMG_9747

b01_01


スイス漆喰は純度の高い消石灰を主成分としている為、
PH13以上の強アルカリ性の性質を持ち、
その殺菌作用で、カビに強い素材ではありますが、
風通しなどの条件により漆喰表面についたホコリ等にカビが発生する可能性があります。
今回の方法は初期段階の有機系の汚れに関して
有効なお手入れ方法となります。

そして、2件目の物件へ(築6年 )

IMG_9749

今年6月にした塗り替えリフォーム施工前のパネル写真と
施工後をじっくり比較してご覧いただき、
リスクの回避、対策方法を八幡専務が具体的に説明いたしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

-第2部-

①イケダコーポレーション様より
「スイス漆喰のお話」

資料をご確認いただきながら詳しくご説明。

②八幡工業より
「おススメする工法・下地紹介・見学物件のおさらい」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

質疑応答も活発に交わされ、密度の濃いお時間となりました。

IMG_2431IMG_2434

今回は外壁メインのツアー企画でしたが、
ぜひ!スイス漆喰の内装もご覧いただきたく!
.ショール-ムとカフェへご案内いたしました。
漆喰の、着色や様々な技法による装飾的な壁や、
モルタル造形による擬木や擬石を紹介させていただました。
お客様の施工の幅を広げるお手伝いが出来たら嬉しく思います。

IMG_2428IMG_2425

盛りだくさんの内容で、
少々ハードスケジュールとなってしまいましたが、
スイス漆喰「カルクォール」の魅力をよりお感じいただき、
今回のセミナーを是非リスクヘッジとしてお役立ていただけましたら嬉しく思います。

次回は11月22日(水)の開催予定です。

次回は通常バージョン
自然素材の知識を知っていただく座学の講習のほか、
実際に漆喰に触れて、塗っていただくDIY体験会の
ランチ付き セミナー企画になる予定です。

お申込み、お問い合わせは、
メール:info@iskcorp.com
FAX:03-3544-4450
(ご担当:今村様)

※ナチュラワイズの紹介とお伝えください。

この記事に対するコメントはまだありません。

ご意見や質問等、お気軽にコメントください。

pagetop