スイス漆喰アートフェスタ

2013.08.27   カテゴリー:イベント, 八幡の職人, 漆喰

昨日大盛況のもと閉幕しました!

8月23日から25日まで開催。

会場は東京国際フォーラム ロビーギャラリー

P1280850

第4回 塗り壁のある風景コンテスト2013

スイス漆喰アートフェスタ ?Swiss-Wall Art Festa?

左官 × 暮らし × 遊び心
左官の伝統技術と家族が暮らす快適な空間に
ユーモアと遊び心を掛け合わせると
漆喰の新しい発想と表現のカタチが生まれる。

● 展示作品 スイス漆喰カルクウォールを使った創作パネル展
● 左官職人によるデモンストレーション『左官LIVE』
● 塗り壁体験イベント

主催:イケダコーポレーション

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まずは、八幡工業が参加した『左官LIVE』の様子からお伝えしましょう。

P1280499

初日(23日)

運び込んだ発泡スチロールを切り出す。

まるく積み重ねていきます。

P1280538

P1280580山の形まで積んだら次はモルタル。

P1280589段々をならしていきます。

P1280595

下地の出来上がり~。

そして2日目(24日)

一晩おいたらミネラル下地材をぬります。

P1280755

今回は地肌のグレーの地表(石灰岩)を忠実に表現すべく、

ブラックの顔料をまぜたカルクウォールを塗ります。

そして山頂部分は雪に見立てたカルククリームを流し、

さらに全体には細かい白漆喰の粒子をふるいかけます。

カルクウォールはあらかじめ乾燥させておいたものを用意しました。

P1280793

最後に山裾に天然芝を貼って完成!

堂々のマッターホルンです。

ここからは一般のみなさんに参加していただきました。

P1280815

ironuri

数日前から仕込んでおいた紙粘土の人形や動物、木やお家に

リボスで自由に絵付けしてもらいます。

これにはクッキーのステンレス型を使いました。

P1280832

P1280831

塗り終わったら好きなところにさしてもらいます。

P1280835

あららそんなところに。

P1280836

ハイジかな?

P1280837 (1)

参加賞のお菓子もらえます。

P1280826 (1)

P1280843

くまちゃん

P1280849

P1280881

ゆかいな仲間がたくさんふえました。

おとなりのブースでは愛知から参加のチームが掻き落とし技法を実演!

P1280838

こちらのスイスアルプス!ポップアートです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3日目(25日)日曜日

最終日は、ほかの会場でも展示会が開催され、

館内はすごい数の人、人ひと。

P1280875 (1)

この塗り絵ブースも朝から大忙しです。

P1280887

P1280904

P1280996

P1280997

P1280922 (1)

おかげさまで人形100体、売り切れました????!!!

P1280990

最後はみんなそろって大完成!!!!

まさに、「きて・見て・さわって」大勢の方に参加していただき、

スイス漆喰に興味をもっていただくことができたのではないかと思います。

P1280988

愛知から参加のArtsticWall Company 石原左官チームのみなさんと。

おつかれさまでした?!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・  次回は  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カルクウォールを使った創作パネル展の模様をお伝えします。









この記事に対するコメントはまだありません。

ご意見や質問等、お気軽にコメントください。

pagetop