ジョリパット トラバーチン仕上げ

2018.09.13   カテゴリー:ゼロから始める左官手帖, 八幡の職人, 左官事例

【 ゼロから始める左官手帖  その4 】

今年は秋があるといいなあ、玉置です。

9月7日 現場の職人さんからジョリパットの転写液が足りないとのことで

IMG_20180912_103539

千葉県かしわ沼南(しょうなん)の公園住宅展示場に届けて参りました。

何を隠そう私は6月に入社するまで五年ほどペーパードライバー、

免許を取って以来運転していませんでした。

入社以降、自転車でも行ける本社倉庫にちょくちょく車で行くことはありましたが

いきなり一人で1時間以上のドライブすることになりました。

IMG_20180912_110000

不安も多々ありましたが、初心者マークを盾に慎重に運転して現場まで辿り着きました。

到着して目的の転写液を渡し、作業を見せてもらえることに。

建物の周りにぐるりと足場が張り巡らされています。

登っていいものかわからなかったので地上から一周します。

平野さんが霧吹きで何かを吹きつけ、コテを滑らせていました。

霧吹き

お手元

IMG_20180912_111430

霧吹きの中身が転写液、ジョリパットのパターン仕上げに使うもので

この時やっていたのはトラバーチン仕上げだそうです。

トラバーチン?

「でっかいんだ、ここは」

と言われて見上げてみると一面塗り壁!

見上げ

霧吹きで広げるような材料が足りなくなるのも納得です。

建物全体を撮影してみると

全体像 加工

なかなかスマホのカメラに収まらない大きさ(笑)。

かなり後退しないと入りきりません。

実際に概算で450㎡、普通の家2戸分より大きいくらいだそうです。

この日は八幡の職人4人に助っ人2人の計6人の方が作業されていましたが、

足場を縦横無尽に行き来するので少し目を離すと誰もいなくなったりしていました。

ローラー

ローラーでも施工していました。

IMG_20180907_114644

刷毛で引いたよう、でも複雑な模様。

10月オープンとのことなので、大きな塗り壁のお披露目も間近に迫っています。

お近くにお住まいの方はかしわ沼南公園住宅展示場・ノーブルホームさん、

ぜひ覗いてみてくださいね!

https://www.housing-messe.com/kashiwashonan.html

*かしわ沼南(しょうなん)住宅展示場

Data

件名: 用途:
区分: エリア:
業務範囲:

モールテックスのカウンター施工

2018.09.12   カテゴリー:八幡の職人, 左官工法, 施工例

八幡工業は、モールテックスの施工講習を受講した 正規施工業者です。

01183263051253827874f60f6366097973ad59562b

つくばの住宅展示場で モールテックスの施工のご依頼を頂きました。

0140a8623e8f21feaa837eed89ab63d52d34f6a6f6

「MORTEX®(モールテックス)」のカタログ カッコイイです!

新築・リノベーションに内外・水まわりと・・場所を選ばずお使いいただけます。

「MORTEX®」は、セメントを含む特殊建材を製造している
ベルギーのメーカーBEAL社が開発した左官塗材です。
水を通さない薄く強靭な仕上げ層をつくることができ、
優れた機能性と高い意匠性を合わせ持っています。

http://www.yawata-sakan.com/blog/?p=15800 ← 詳しい解説はコチラ

01b7f7037369683f56c82e96682280221db0fe2a14

今回は、洗面所の天板(左) キッチンカウンター(右)の2枚。

01b6513241b30146cce189cfe2508b86e3e842515d

材料は、専用モルタルを 一袋でいけます。 あとはシーラーと樹脂、顔料にトップコート一式。

01cf141922ff7bd3da9655c553941b2d9f1380f550

まずは、養生をして ベニヤ下地なので、 アク止めシーラーを塗ります。

そののち専用プライマーを塗布。

乾いたら、一回目の鏝下塗りにとりかかります。

010beac2510835c728dba0a2d729837323db64d8ba

01526870d3842d52dc3bac28c2b8d30a4a671d1fc5

コーナー部分は定規を使って塗ります。

01d438bf853ce752af023744b6596fe1e220aa3e7d

補強のために メッシュを全面に伏せ込んでいます。

独特な模様を浮かび上がらせるために、ランダムに塗り付けていくのがキモです。

01ec14c1bbe024a8474033390e5d35ab8c1addf76a

しっかり押さえたら 本日はここまで。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

翌日、顔料軽量を調合し 色付きの材料をこねます。

01e34c0a7a47eb17dab9bed910f41cce6550512f63

20分で硬化が進むのでけっこういそぎます。

01c9fb4938935be03f27ab1be511de3aedfdde7b5b

2度目の仕上げ塗りもランダムに塗って均します。

01f873924e6e5d0bf3609cb1d87c3297b6294e1d91

* 塗り見本のサンプル

今回は、上段の「研磨なし」仕上げ
(ちなみに、研磨をすることで 一層目のムラが際立ってきます。)

01e7fcc2e2efd5fc7ccfc70a75cf2a17b128c7752f

仕上げ作業 乾き具合をみて鏝で押さえます。

0184af42f5f75a6919aac62789a9eaf6a1bf1a5c02

設計士さんの施工確認をクリアーしました。

015c8e68d3826bd7a89fa0ff9c3b7ba65cdb19fab1

近くでみると このような表情

010c5d1dae425ca71da2a68080ce8f758d34048143

翌日、乾燥したのを確認して撥水材をトップコートしてお引き渡しです。

018cc2add03b71ad98429247342486428bfdd86394

キッチンカウンタートップも完成しました。(施工工程は全3日)

MORTEX®(モールテックス)は、
防水性能を持ちながら、薄く仕上げられるデザイン左官仕上げ材。
https://o-takahata.jp/

色と、テクスチャーと仕上げ方でさまざまなテクスチャーが表現できます。
洗面、キッチン、バスルームなど水まわりの施工の際には ぜひご検討ください。

初めての現場お手伝い

2018.08.29   カテゴリー:ゼロから始める左官手帖, 八幡の職人, 左官工事

「ゼロから始める左官手帖」 その3

台風と熱気が行ったり来たりする中ご健勝でしょうか、玉置です。

8月21日朝、職人の山崎さんに近場の現場だから行ってみないか
とお声かけ頂いて、連れて行ってもらえることになりました!

撮影やブログにする許可を取っていないので色々と伏せて
記事にしたいと思います。

とあるビルの屋上にある低い壁というかヘリのような部分
(パラペットというらしい)にモルタルを塗るのがこの日のお仕事でした。

モルタルミキサー

モルタルミキサー。まずは材料作りです。
軽量モルタルの粉と水を混ぜ合わせこねます。

実際に回っているのを見るのは初めて。ゆっくりと、
しかしパワフルにかき混ぜています。

攪拌機を使ったことはあったのでこれを手作業するといかに疲れるか
少しだけわかります。

機械の力は偉大です。

初現場

いかにも工事中な足場を初登り。ビクビクしながら登り方を教えてもらいます。

手足をしっかりついて体がせり出さなければ落ちる心配はありません。
ヘルメットもあるしね!

ウィンチでモルタル改

かき混ぜたモルタルをバケツに入れてウィンチで引き上げます。

バケツにカギを引っ掛けるのが私の仕事の一つでした。
ちなみに撮影時は一緒に上ってしまったので釣りのように引っ掛けていました。
これがなかなか難しいらしく一人だとイライラするそうです(笑)。

屋上

工事は、地上4階  の屋上です。

塗るところ

塗る部分は高さ20cm前後くらいでしょうか。
屋上をぐるりと囲っている部分です。

屋上の地面の色が違うのは半分が前日に高さを合わせて作られたからだそうです。

砂セメ

前日使った材料の写真です。
なんと、砂300袋 セメント100袋 使ったらしい!!!

驚きです。

・・・・・・・・・・・・・

さて、出来て次の日の床です。

一日で固まっていて、もう人が乗っても大丈夫なんですね。

お手伝い

ここからは、私も屋上に登ってお手伝い。

壁に伏せこむネットをカットします。
幅10cmほどで長く切っていきます。

継ぎ目用のものはサイズを合わせてカットします。
なかなかコツが掴めずにまごまごしているうちに、
職人さんはあっという間に一面塗り終わっていました。

作業手元

少し目を離すと一気に色が変わっているので驚き、焦りました。
急いで切らねば!
気合を入れてカットします。横に走る線を切るといい感じです。

作業風景改

塗っているところを少し写真を撮らせてもらい、
今度はコテ板にモルタルを載せるお手伝い。

写真のようにコテ板が空いたらレンガ鏝で補充します。
(職人さんは「才取り」というそうです)。

餅つきのようにテンポ良く・・・・・・といきたいところですが、勇気がないので
こぼさないように慎重に載せました。笑

バケツを持って移動しながら材料を載せ、バケツが空になったら
再度ウィンチで上げて・・・・・・としているうちにあっという間に時間が過ぎていきました。

飽きない改

職人さんが、真剣に塗っている姿は見ていて全く飽きません。

しかし、時間は有限で、午後は予定が入っているので
あらかじめ積んでもらっていた自転車で会社に戻りました。

たったの数時間、そんなに手伝えることは無かったかもしれませんが、
職人さんの仕事を間近で見ながらお話できてとても楽しかったです。

山崎さんありがとうございました!

左官造形の三郷の幼稚園

2018.07.07   カテゴリー:モルタル造形, 八幡の職人, 左官事例, 施工例

S__21127181

新幹線の形の 建物の左官造形

埼玉県三郷市にある みやおか幼稚園の新校舎が2018年春に完成

不動開発株式会社さまからの依頼で工事に携わらせていただきました。

http://fudo-kh.com/publics/index/25/detail=1/c_id=58/page58=3#page25_58_271

S__21127180

田んぼの真ん中にある園舎
まるで海の上を進む 豪華客船のようにも見えますね。

0173197dfc8644bb1ddebd327b3cdfd640b8d46bc2

工事の初め頃 はまだ、冬の田んぼでした。

0159eed4ceca91cec39e6bcb4e74b30e3125b7d257

屋根には雪が残っていました。

015f727f8aa33d8f6d48fabd7e0da738d09189098d

新幹線の頭というか鼻先の運転席のあたり
鉄骨の柱が複雑に張り巡らされています。

01d5f67eb74cbe1540241d8f29b7e831e3ebf8a92c

鉄骨にラスが貼られた状態からのモルタル打設

結構な傾斜があり足場が悪い中の作業。

さらに 寒波、烈風、強風 ・・・鼻水凍りそう

01461f138d570056c8386d25b2156d1c2cd1e4b243

材料を捏ねるための水道ホースも朝方は凍るほどでしたが

お日さまがでてくるとちゃ~んと作業できます。

011095b51363c11cc6feec17dc0e4695b0833f0aff

下で攪拌したモルタルをベビーホイストで屋上まで一気に吊り上げます。

そしてバケツごと運んでどんどん流していきます。

ほんとはポンプ車で送って ホースで流せたら良いのですが

足場の関係ですべて手作業、こねる人、運ぶ人、塗る人、

1チーム3人態勢、人海戦術による連携作業です。

01807dc5ee410ceaac25f3ea6d5ec744984cfb2bd4

ラスの下までしっかりモルタルが入っているか確認しながら均等に塗り伸ばします。

011a3cec3263e6c072f066cd8bff0deecf3feaee7d

横の壁の方が作業スピードは速いです。

016817482f2a2ba47a2b19d2684559376f72f701b0

下塗りから一週間あけて、中塗りの作業

ここで十分な厚みを出し、できるだけきれいな曲線になるよう成型していきます。

0167a629e5c3865f0be55ed6ec09cce011b86a1259

014e42f51201f51b3c7ed0d7aa98dbfce5b07c3423

この日は総勢 9人体制でがんばりました。

0122b5d406f39d3b3584b0edc4ab34b61fe70407d9

寒いので ランチは暖かいものがありがたい。

0175338a4634f10189b1d63cc9aee649b2b0147a2c

仕上げの日には八幡社長も参加しました。

013967ae7b9476a490e503fc8318d71833005376da

この鼻先のアール型、左右対称になるよう
途中で長さを計測したり 最後までかなり苦労しました。

0109de612907f1c1ad4ffd4b10bf954564a766458b

このあと塗装屋さんが仕上げて 完成品となるわけです。

子どもたちの喜ぶ顔が思い浮かびますね。

夢のある左官造形のお仕事、いつでもお任せください。

Data

件名: 用途:
区分: エリア:
業務範囲:

J-waveに Stay tune してきました!

2018.05.24   カテゴリー:NaturaY’s, イベント, 八幡の職人

本日は晴天なり、
塗り壁アドバイザーの斎藤です。

33222818_2030754233618967_4090431315457867776_n

本日、5月24日(木)六本木ヒルズにて八幡工業  吉彦専務と

J-WAVE のFM 生放送に出演してまいりました。

33404507_1945903025460522_392499842657550336_n

開局30周年 スタジオのあるフロアは33階!!

まさに、おのぼりさん笑

IMG_4445

晴れ渡った空に 東京タワーがバッチリみえます。

IMG_4442

うわ~ 緊張します、でも写真はしっかり撮ります。

このあと奥のブースに移動して

ナチュラワイズとカフェのPRをさせていただきました。

http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/support/

33426052_2031002163594174_7511630585018712064_n


テリーちゃんめっちゃかわいいです。
サッシャさんでっかくて胸板あついです。

3分間のぶっつけ本番の放送終了後
おふたりにちゃっかり鏝をもっていただき
記念撮影をさせていただきました。

ご視聴いただいた皆様ありがとうございました。

実は、ラジコというアプリでしたら
聴き逃したかたも放送終了後の番組が何度でも聴けるんです!!

radiko.jp は、パソコンがそのままラジオ受信機となる

「IP(Internet Protocol)サイマルラジオ」の配信サービスです.

logo_medium

stepone (ステップワン)という番組 の
5月24日(木)の午前 11:37 あたりをタイムフリー機能で探してみてください。
わたしもあとで聴いて反省会します(笑)

2018 あたらしい左官女子

2018.05.08   カテゴリー:その他, イベント, 八幡の職人

2018年 4月から新入社員が2名入りました。

0120fe5e22138078aa32dfd18a4c6119edf38c4188

左:鈴木さん 右:横田さん この春 高校を卒業して  『左官 』の道を選びました。 入社式のあとなので緊張しています。

01dbea89d0283275f6b62d8364edcec03efc782ecc

朝礼で社長と専務がふたりを職人さんたちに紹介しています。

01c4fe299f862289d96d78f16195ebb656e935d95b

ひとり一言ずつ 元気にご挨拶 「がんばります! よろしくお願いいたします。」

みなさん拍手でお迎えしました。

01407f8b3308d72e2d4664dcce9c9a1b12f5d1c541

ふたりを囲んで 全員おそろいの春バージョンの青いユニフォーム みなさま、八幡工業ともども このあたらしい左官女子をどうぞよろしくお願い致します。

pagetop